fc2ブログ

安曇野 大好き!

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

CATEGORY

category: 安曇野・信州の蝶  1/17

赤そば畑で赤い蝶

『高嶺ルビー』と呼ばれる赤そばの畑で、赤い蝶こと、ヒメアカタテハに出会いました(^^♪ヒメアカタテハ(姫赤立羽)赤そばの花がちょうど見頃の時期でしたひらひらと舞っていたのはヒメアカタテハ数頭のヒメアカタテハのほかににもモンキチョウが舞っていましたが赤には赤と決め込んでスルー(^^♪実は、ここでは通常はやってこないノビタキが2羽いると聞いて行ってみたのですが、よほど鳥運がなかったのか、出会えませんでした。だ...

  • 0
  • -

秋の日差しの中で見かけた蝶

鳥たちとの出会いが少なかったこの日、秋の日差しの中で見かけた蝶たちにレンズを向けてみました。ウラナミシジミ(裏波小灰蝶)♂メスグロヒョウモン(雌黒豹紋)♀アザミに訪花した姿は後翅の傷みが激しくて痛々しかったですキタテハ(黄立羽)秋型黄色い柿に黄色い蝶の取り合わせキタキチョウ(北黄蝶)秋型こちらも同系色の取り合わせで、黄色い花に黄色い蝶ウラギンシジミ(裏銀小灰蝶)♂赤とんぼで始めたので、最後も秋色バッ...

  • 0
  • -

ヤマトシジミ

白詰草が咲く草むらにたくさんのヤマトシジミが舞っていました。その小さな姿を追っていると、何だかとても心が休まります。ヤマトシジミ(大和小灰蝶、大和蜆蝶)日本に広く分布して個体数も多い極々普通に見られる蝶です特に珍しい蝶でもなく目立つ存在でもないけれどそこにいるのが当たり前のような蝶です考えてみればそれこそが当たり前の幸せで喜びでもあるのでは?いつの間にか個体数が減少して慌てて保護に走ってももう遅い...

  • 0
  • -

やっぱりいたのか~な、アカボシゴマダラ

山の公園にもいるよと聞いていた外来種の蝶を、この日、初めて目撃しました。アカボシゴマダラ(特定外来生物)同じ名前の「アカボシゴマダラ」は奄美大島周辺の在来種ですが、長野県には生息していませんここで見かけるのは<外来種>のアカボシゴマダラで、原産地は中国、人為的に持ち込まれたものです大きさはアサギマダラよりもやや小さいくらいですオオムラサキなどと同じエノキを食草とする蝶で、『ここにいてはいけない蝶』...

  • 0
  • -

梅雨の合間に舞い始めたオオムラサキ

今年も国蝶オオムラサキを見たくて梅雨の止み間に、何度か足を運んで幸運にも2度めで会うことができました(^^♪オオムラサキ(大紫)♂他の場所で飛んでいる姿は見かけたけれど、高い木のうえでは写真も撮れずやはり毎年観察しているこの四阿がいちばんいいようです^^そばにあるベンチでご休憩のオオムラサキ周囲の木の上にもとまるけれど、幸いさほど高くはない樹木なのでなんとか撮れました四阿の柱で吸水するオオムラサキあれま...

  • 0
  • -