fc2ブログ

安曇野 大好き!

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

ARCHIVE

archive: 2015年09月  2/4

2ndステージ 第9節 山雅対山形戦 プレビュー&先発予想記事拾い読み

2ndステージ 第9節2015年9月23日(水)14:00KO アルウィン松本山雅FC vs モンテディオ山形”直近の明治安田J1 2nd第11節において、松本はG大阪と対戦。立ち上がりに先制しながらも終了間際に追い付かれ、勝点2を失った。一方の山形は、柏とのアウェイゲームでチャンスを多く作りながらも決め切れず、スコアレスドローに。厳しい状況が続く両者にとって、降格圏から抜け出すためには、当面のライバルをたたかないわけには...

  • 0
  • -

吉野荒井堂の大銀杏を愛でる♪

安曇野市豊科の吉野地区に吉野荒井堂の大銀杏とよばれる、大きな樹があります。吉野桜散歩道という桜並木の道から見えた、この巨木が以前から気になっていましたので、秋晴れのよいお天気に誘われて行ってみました。このあたりではひときわ抜きん出て大きな樹なので、遠くからでもすぐそれと分かるほどです。墓地のすぐお隣にある吉野荒井堂の境内というのか広場の中に、その巨木はそびえ立っていました。側には欅の巨木も寄り添う...

  • 0
  • -

雨上がりの早春賦歌碑とわさび田

シルバーウィークとかいう連休前のある日、穂高川沿いの早春賦歌碑とわさび田にぶらりと出かけてきました。老人ホームの父に面会に行って、その帰りになんとなく立ち寄ってみたくなったのです。降り出して来た雨も、ここに着いた頃には小雨になり、高瀬川の流れをぼんやりと眺めているうちにやんできました。なぜここに来たのかと問われても、自分でも説明できません。車を走らせているうちに、来てしまったという感じです。穂高駅...

  • 0
  • -

2ndステージ 第11節 山雅対ガンバ大阪 レビュー&選手採点記事拾い読み

2ndステージ 第11節2015年9月20日(日)14:00KO アルウィン松本山雅FC vs ガンバ大阪1-1(1-0、0-1)”ホームでの約2ヵ月ぶりとなる勝利を目指す松本。厳しい日程とも戦うG大阪を運動量で上回り、7分に先制点を奪う。DF田中 隼磨が右足でクロスを供給すると、受けたFWオビナがDFのマークに遭いながらも強烈なシュートをたたき込む。以降は守備に人数を割いて相手の攻撃を抑えつつ、オビナに素早くボールを当てて速攻を繰り出...

  • 0
  • -

2ndステージ 第11節 山雅対ガンバ大阪 プレビュー&先発予想記事拾い読み

2ndステージ 第11節2015年9月20日(日)14:00KO アルウィン(松本平広域公園総合球技場)松本山雅FC vs ガンバ大阪”残留を目指す松本と、年間勝点首位を狙うG大阪が相対する。互いの目標は異なるものの、求めるものは勝点3のみ。ホームの松本は、気迫満載のハードワークでいまだ勝ったことがないG大阪を追い返せるか。前節の湘南戦では終了間際の失点に泣き、引き分けに終わった松本。ただ、降格圏を脱出するためと考えれば、勝...

  • 0
  • -

願いがかなう赤い大きな下駄/穂高の東光寺

老人ホームに入居している父に面会に行くと、いつも同じ道ではつまらないので、時々”冒険旅行”をします。東光寺は、その前を何度か通ってもほとんど通過していましたが、今年は安曇野市の市民になったことだし(あまり関係ない!?、笑)、境内におじゃましてお参りさせていただきました。東光寺は信州七福神の一つ、曹洞宗の禅寺で、川西第8番札所です。門前には「吉祥仁王様の下駄」と呼ばれる大きな下駄があることで知られていま...

  • 0
  • -

おすすめTV番組/南アルプス聖岳

日本の名峰・絶景探訪BS-TBS 毎週土曜日 22:00~22:54<番組概要>春夏秋冬365日、それぞれの表情を見せる日本の名峰や、郷愁を誘う原風景を、臨場感あふれる映像で紹介する自然派ドキュメント番組。山岳を愛する旅人がその地を訪れ、山頂へのアタックや原風景に秘められた謎を追い求める。絶景はもちろんの事、番組では、その地で見る「朝日」にもこだわりをみせ、季節、天気、気温などの諸条件が奇跡的に満たされた限られた...

  • 0
  • -

池田の北アルプス展望美術館から西山を望む♪

母の暮らす栃木の家のご近所の方とそのお友達が安曇野にやって来て、大王わさび農場や碌山美術館に案内したことを綴ってきましたが、お隣りの池田町にある北アルプス展望美術館(池田町立美術館)にも廻りました。以前に、テレビの旅番組でここからの北アルプスの眺望を見て、ぜひ行ってみたいとの希望があったのだそうです。私の父の生まれ故郷でもありますが、自分もこちらにはまだ行ったことがなかったので事前に下調べだけはし...

  • 0
  • -

穂高の碌山美術館で芸術の秋してきました♫

碌山美術館を訪れた時の続きです。碌山館の外に詩碑が建っています。木洩れ陽のこの写り具合では、読めませんね(笑)。高村光太郎が碌山について書いた詩です。これは、館内の展示パネルでも読むことができます。荻原守衛単純な荻原守衛の世界観がそこにあつた、坑夫、文覚、トルソ、胸像。人なつこい子供荻原守衛の「かあさん」がそこに居た、新宿中村屋の店の奥に。巌本善治の鞭と五一会の飴とロダンの息吹とで荻原守衛は出来た...

  • 0
  • -

穂高の碌山美術館で芸術の秋してきました♪

栃木から安曇野に旅してきた母のお友達を案内して、大王わさび農場に行った時の様子は先日お伝えしましたが、その後に穂高の碌山美術館を訪れました。やはりぜひ行ってみたいとのご希望でした。私も碌山館に来たのは久しぶりです。豊科で偶然「女」や「坑夫」などを鑑賞することができて、やはり他の作品もあらためてまた鑑賞したいと思っていたところでした。彫刻にはほとんど興味のない私ですが、碌山にだけは虜になっています。...

  • 0
  • -