fc2ブログ

安曇野 大好き!

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

ARCHIVE

archive: 2018年09月  3/4

小雨がぱらつく白馬村の湿原を散策♪

少し時間が経ってしまいましたが、2週間ほど前に白馬村の湿原を散策したときの写真です。ときおり小雨がぱらつくあいにくの曇天ではありましたがときどき差し込む遅い夏の日差しのもとで、たくさんの山の花、蝶や昆虫、カエルや野鳥にも出会えた嬉しい散策となりました。湿原の入り口に佇むウバユリ(オオウバユリかも)の花後の実よく観ると、かわいらしい顔の表情がいろいろ(*^^*)名前はわからないけれど、赤い実の下側はどれを...

  • 0
  • -

雨の北尾根高原もまた楽し♪

何度か訪れた白馬村の北尾根高原はいつも『ド・ピーカン』な快晴で初夏や紅葉や雲海を都度楽しんできましたが、8月下旬には珍しく雨に祟られました。それでも楽しかったのには理由がありますが、そのうちのひとつはたくさんの山の花に巡り会えたこと。ときおり強くふる雨や強風でも楽しめたといえば強がりや負け惜しみに聞こえるでしょうけれど、雨のしずくがついた草花を愛でながらテクテクと高原を散歩するのもまたいいものです♪...

  • 0
  • -

台風一過の安曇野の空と北アルプス

9月4日の午後から夕方にかけて、安曇野では台風21号が接近すると急に風が強まってきました。雨戸をしっかり閉じて窓ガラスを保護してからやすみましたが、ガタガタと音をたてる雨戸に強風で叩きつけられる雨音や風のうねり音など台風がタクトを振る狂奏曲が奏でられたおかげで熟睡はできなかったけれど、翌朝の台風一過の空を見上げると雲がたくさん浮かんでいましたが清々しい青空が上空に広がっていました。稲刈り間近の田んぼの...

  • 0
  • -

名残の蓮の花を愛でる

そろそろ花の見頃が終わりの時期を迎えた蓮の花。まだいくつか咲いている、そんな名残の蓮の花を撮っていると、夏も終わりに近づいていることを感じました。まだ元気に咲いている数輪の蓮の花周囲の坂から見下ろす位置なので、上から目線な構図ばかりお釈迦様に叱られそう^^;雨上がりの蓮の葉はこれがあるから楽しい自然が創り出した驚異的な超撥水性能!ロータス効果と言うそうな逆光で葉の上のしずくを光らせて撮ってみる♪リアリ...

  • 0
  • -

夏の終わりの高原や湿原で見かけたトンボたち

先月末の、夏の終わりに歩いた高原や湿原で出会ったいろいろなトンボたちです。ルリボシヤンマじっと動かずに観察していると、ブーンという大きな音を立ててすぐ横を飛んでくれましたその瞬間に見えた青や緑色がとても綺麗だったので、粘ってホバリング中を狙ってみたら、まぐれで2枚だけ写ってくれました(*^^*)でも、フレームから翅がはみ出てしまった~^^;こちらはおそらく産卵シーン^^;リスアカネ翅の先端や身体の色形から、た...

  • 4
  • -

金平糖のような蕾が愛らしい~ミゾソバなど

ミゾソバ(溝蕎麦、ウシノヒタイ)山野の水辺に普通に群生する一年草。茎は地を這い、上部は立ち上がって高さ30~80センチとなる。茎には下向きの刺がある。葉は互生し。柄があり、ほこ形で長さ3~12センチ、刺と毛がある。10個ほどの小さな花が頭状に集まってつく。萼は5裂し、淡紅色または白色で径4~7ミリ。和名は溝に生えるソバに似た葉の草という意味。別名の牛の額は葉の形による。(手元の図鑑より引用)花はまるで蝋細工...

  • 0
  • -

おとぼけ顔のおもしろ昆虫!アカハネナガウンカ

白馬村のとある湿原で、まるでディズニーのアニメに出てくるキャラクターのようななんともかわいい昆虫に出会いました♪体長わずか4mmほどのち~っちゃな赤い虫さん最初は、そんな赤い色をした虫ということが珍しくて撮っていたのですが、ピント確認のためモニターで拡大してみたら、『ヤダ!、カワイイ~♪』じゃないですか!(*^^*)上の画像を、もう少し拡大してみますおとぼけ顔や姿が、なんとも可愛い~♪おとぎの国からやってきた...

  • 0
  • -

夏の終わりの湿原に咲くタムラソウ

安曇野市の長峰山などあちこちでよく見かけるのですが、この日、大町市の湿原で見かけたタムラソウはまだ咲き始めたばかりの綺麗な個体がたくさんあったので、シャッターボタンを押す指先がいつもより心なしか嬉しそうでした。まだ緑色が濃く残る湿原に紅紫色が鮮やかです枝先にアザミに似た花をたくさんつけて、訪れる私たちを楽しませてくれます葉に棘がないなど、浅学の私にも見分けが容易につく数少ない植物のひとつです雄しべ...

  • 0
  • -

やっと見つけた!一輪だけ開花していたアケボノソウ

夏の花の名残と秋の花の走りとが混在する8月の末日、アケボノソウをお目当てに湿原に向かいました。いつもならぐるりと一周して湿原のその季節の様子を楽しむのが習わしなのですが、今回は真っ直ぐにお目当てのアケボノソウが咲くあたりを目指して逆周りです。ただでさえ薄暗い樹林帯なのに、雨後の曇天の夕刻とあって、探すのにも一苦労。半ば諦めていたときにようやく一輪だけ開花していたアケボノソウをやっとの思いで見つけま...

  • 0
  • -

安曇野から遠望する南アルプスに想いを馳せて

通称『山麓線』の岩原から少し下ったあたりの見晴らしの良さそうなところから、この日綺麗な姿を見せていた南アルプスの甲斐駒ケ岳や北岳、仙丈ヶ岳などにレンズを向けてみました。じてんしゃ広場など何ヶ所かで何度も南アルプスの山を撮っていたのに、この日改めてまた撮ってみようかと思ったのは、鳥撮り用のバズーカで撮ってみようと思い立ったからでした。南アルプスの山を全部歩いたわけではないけれど、いくつかのピークや稜...

  • 2
  • -