fc2ブログ

安曇野 大好き!

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

ARCHIVE

archive: 2020年08月  2/4

2度目でやっと会えた高速飛行隊のハリオアマツバメ♪

一週間ほど前に行ったけれど会えなかったハリオアマツバメ。今年はもう出会えないかと半ばあきらめていたのですが、コレコレがこうで、ソレがアレという条件のときなら出会えるよという鳥見先輩のアドバイスに従って、先日の『俳句の日』&『バイクの日』にもう一度出かけてみたら、やっと会うことができました。以前から、鳥見の先輩やベテランさんたちから聞いて名前は知っていたけれど、話を聞いても、所詮ツバメだろ!?くらいに...

  • 2
  • -

この夏に訪れた信州の高原

今年の6月と7月にかけて、安曇野から足を伸ばして信州の高原をいくつか尋ねてみました。菅平高原へは2回、霧ヶ峰高原へも2回、そして高ボッチ高原と戸隠高原です。霧ヶ峰高原は子供の頃に何度か来たことはあったけれど、記憶もかなり薄れており、ほかの高原と同様に初めて訪れたようなものです。いずれも県内有数の観光地でもあり、人が多いところは苦手なので今まで避けていましたが、たぶん、例年よりも人出は少なかったので...

  • 4
  • -

この夏に野山で見かけた草花やむしたち♪

いつもの夏なら、あまり鳥たちに出会えないので野山の草花や蝶などの昆虫たちを追いかけるのですが、この夏はちょっと勝手が違っていました。いつになく鳥たちに出会えた間も、その出待ちのときに出会った草花や虫たちをアップします。チダケサシ(乳茸刺)チダケというキノコを、茎に刺していたのが名前の由来だそうですが、先月高原で見た白色に次いで安曇野で淡紅色を見つけることができました撮影:2020.7.21ツマグロヒョウモ...

  • 0
  • -

もういちどアオバト♪

先日は初めてアオバトを撮ってみたけれど、ヘタッピなりに合点がいかず、翌日また撮影に行きました。この日は時間帯を変えて午前中に行ってみたものの、なかなか思うようには撮れません。アオバト(緑鳩)前日より少ない10羽弱の群れがお相手してくれました遊んでくれたのは女の子だけだったかも一羽だけが腰の高さほどの草にとまってしばらく休んでいましたもし画像から堆肥の匂いが漂ってしまったらお詫びします(笑)3羽が、お...

  • 0
  • -

夏の青空に映える向日葵の花♪

安曇野の夏、青空によく似合うのは向日葵の花。先日、穂高に出かけた折に、今年の夏も同じところで見かけることができました。たくさんの向日葵が咲く様も壮観ですが、どうしてもヴィットリオ・デ・シーカ監督、ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが演じ、ヘンリー・マンシーニの美しいメロディが流れるイタリア映画『ひまわり』のあのシーンを想い出してしまい、切ない気持ちになってしまうのです。ひまわり(向日葵...

  • 0
  • -

常念山脈の頂は晴天なり~安曇野市下堀の田んぼから♪

下堀の田んぼから、久しぶりに綺麗に晴れ渡った青空に姿を見せてくれた常念山脈の頂きを望遠で捉えてみました。トップはやはり、安曇野や松本平の人々の心の山…常念岳(じょうねんだけ、2,857m)蝶ヶ岳(ちょうがたけ、2,677m)横通岳(よこどおしだけ、2,767m)燕岳(つばくろだけ、2,763m)餓鬼岳(がきだけ、2,647m)(前山ですが)有明山(ありあけざん・ありあけやま、2,268m)おまけで、後立山連峰の(画面左から)爺ヶ岳(...

  • 0
  • -

常念岳の頂は本日も晴天なり~安曇野市下堀の田んぼから♪

お盆の墓参りに向かう途中で、車窓からほぼ快晴の青空に北アルプスの山並みが綺麗に顔を揃えていました。こんなにきれいな空と雲のかからないお山を見るのは久しぶりです。ご先祖様には、ちょっと寄り道してから行きますね~と心のなかで囁いて許しを得ました(笑)。北アルプスの常念岳を撮るお気に入りのスポットで、いちばん近い下堀の田んぼへ稲穂が頭を垂れる田んぼの向こうには、常念岳が待っていてくれました画面左(南)か...

  • 2
  • -

ハリオアマツバメに会いに行ってみたけれど…♪

そろそろハリオアマツバメのシーズンも終わりらしいので、先日遅ればせながら出かけてみました。土手に座り込んで、しばし様子見。今までハリオアマツバメを見たことはないけれど、なんだか様子がちがうぞ。飛び交っているのは、普段よく見かけるツバメと大きさが変わらない…。ハリオアマツバメは羽を広げると50センチはあるそうだから、初心者ながらこりゃ違うわい!、トホホ~♪でもせっかく来たのだから、飛んでいればなんでもいい...

  • 2
  • -

またまた出会えたブッポウソウ♪

この夏何度か耳にしたあの声が、この日また聞こえてきました。啼声がした方向から飛んできたのは、やはりブッポウソウ。急いでカメラを向けて下手な機関銃を連写、連写、連写!、カメラが上手く撮ってくれることを期待して…(笑)ブッポウソウ(仏法僧)いつもはカラスのように真っ黒になってしまうけど、少しはブッポウソウらしい色に撮れてくれました立ち枯れの天辺にとまってくれました『森の宝石』の愛称にふさわしい綺麗な色...

  • 0
  • -

嬉しい初見初撮りのアオバト♪

先日、鳥見の先輩に、アオバトにはいつ頃出会えるか訪ねたら、『今でしょ!、今!!』(笑)さっそく、昨年の秋に下見していた場所に飛びました。ちなみに、信州人は「急いで行く」ことを『飛ぶ』と表現します。例えば…『何かあったらすぐ知らせとくれや、すぐ飛んでくでね!』とか…『こないだ、〇〇から△△まで1時間で飛んだだよ!』といった具合(^^♪プライベートジェットを使うわけではありません(笑)アオバト(緑鳩)♂♀まだ見た...

  • 0
  • -