fc2ブログ

安曇野 大好き!

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

ARCHIVE

archive: 2021年07月  3/3

わすれな草をあなたに♪

水辺の近くでわすれな草がわさわさとたくさん咲いていました。わすれな草(勿忘草)小さな花びらなので遠くからではよくわからない水色という一言では現せない美しい色名前の由来はとても悲しい出来事からだそうだけど、「真実の愛」とか「私を忘れないで」という花言葉の由来でもあるようです。撮影:2021年6月24日、長野県安曇野市いつも応援ポチありがとうございます▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^...

  • 0
  • -

公園の遊歩道を横断中のクスサン♪

特別にケムンパスやいもむしくんが好きだというわけではないのだけれど、そんな嫌われモノだって生きモノなんです。見てくれの綺麗な生きモノがいるのと同じように、見てくれが悪い生きモノもいます。とかく嫌われモノな蛾の幼虫ですが、よく見るととってもカワイイ~♪だったり、キレイ~♪だったりするんですよ~(^^♪でも、手のひらに乗せる勇気はないけどね^^;クスサン(楠蚕)子供の頃に、スカシダワラとも呼ばれる羽化後も残る...

  • 0
  • -

恋のお相手探しに必死なモンキチョウ

お山の公園をブラブラと散歩して見かけた蝶の最後です。里山や市街地でもよく見かけるモンキチョウを見つけました。たぶん、雄が雌に求愛していたのだと思うのですが、雄には試練が待ち受けていました・・・。モンキチョウ(紋黄蝶)♂♀北海道から南西諸島まで日本各地に分布し、ここ信州でも高山から平野部まであちこちで見かける特別珍しくもない蝶、モンキチョウのカップル白いのは♀、黄色は♂(黄色い♀もいます)やってきた雄が...

  • 0
  • -

たんぽぽいっぱい!~黄色の花園

安曇野市のとある公園の一角で見かけた黄色の花園(^^♪この時季には、この公園だけではなくあちこちでよく見かける「たんぽぽ」です。ブタナ(豚菜)何ヶ所かで群生していたところを見かけたけれど、ここがいちばん絵になります♪訪れる人がここでよく記念撮影をしていたので、異論はないかと^^ヨーロッパ原産の外来種(帰化植物)ですが、別名はタンポポモドキなぜ「ブタナ」という名前になったのか?・・・フランスでは「豚のサラ...

  • 0
  • -

ホシミスジはシモツケがお好き♪

濃淡様々な紅色のシモツケ(下野)がたくさん咲いているなかを、黒っぽい蝶がずっとシモツケから離れずに舞っていました。ホシミスジ(星三条)過日、シモツケの枝で蛹から羽化したばかりのホシミスジを見かけたので、今年はこの蝶には妙に縁があるみたい表翅を広げると、三条の白斑があるからホシミスジ後翅の裏側付け根あたりに、ホシミスジの特徴であり和名の由来となっている黒い星が10コほど見えますユキヤナギやコデマリとと...

  • 1
  • -

初見かも?のヒョウモンチョウ

お山の公園では、ほかにもたくさんの蝶と出会いました。ウツボグサの群生するところに、オレンジ色の蝶がひらりひらりと舞っている姿を見かけたので、近寄ってみると、よく見かけるミドリヒョウモンなどよりもかなり小さな蝶でした。ヒョウモンチョウ(豹紋蝶)図鑑で見覚えのあった近縁種のコヒョウモンがいちばん最初に頭に浮かんだけれど、PCで画像と図鑑を照らし合わせてみるとヒョウモンチョウでしたたぶん、初見・初撮りの蝶...

  • 0
  • -

白い一本線が凛々しいイチモンジチョウ

お山の公園を散歩したこの日は、久しぶりにたくさんの蝶に出会い、たくさん写真を撮らせてもらいました。今回はイチモンジチョウをアップです♪イチモンジチョウ(一文字蝶)当初は、まだ見ぬアサマイチモンジかと思いこんでいたのだけれど、よくよく調べてみたらイチモンジチョウだったのです戦前はよく混同されていたというほど確かによく似ています前翅と後翅の白い線が、開帳すると一本にきれいに繋がって見えるのはなんとも不...

  • 0
  • -

お山の公園のコムラサキ

お山の公園でオオムラサキを撮っていると、そこへコムラサキもやってきました。コムラサキ(小紫)やっととまってくれたのは四阿の屋根の上少しだけトリミング拡大せわしなく飛び回り、ときどき柱や横木にとまるけれどすぐにまた飛び去ってしまい、じっくり構えては撮らせてくれません^^;見る角度によって暗く見えたりする構造色の表翅の紫色がちょっとだけ綺麗な紫色をなんとか撮りたいと粘ったけれど、飛び回るコムラサキに弄ば...

  • 0
  • -

お山の公園で飛び始めたオオムラサキ

先日、久しぶりにお山の公園をぶらりと散歩してきました。近いので秋冬は毎日のように鳥見に通う公園ですが、この時季は鳥見をしたくても葉陰に隠れてしまって、なかなか野鳥の姿を見られないので囀りの声を聞くだけ^^;それでも蝶見と花見を楽しみながらテクテクと歩きました。オオムラサキ(大紫)♂日本の国蝶、オオムラサキが羽化して元気に飛び始めていましたこの時季はまだ雄だけですが、高い木の天辺付近にいることが多くて写...

  • 0
  • -