fc2ブログ

安曇野 大好き!

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

ARCHIVE

archive: 2023年09月  2/3

彼岸花や曙草など秋の花を愛でる

秋の渡りの鳥を探しながら、秋の花や木の実をたくさん見かけました。そんな彼岸花やアケボノソウ、ムクゲなどをアップです。ヒガンバナ(彼岸花、曼珠沙華)秋の彼岸が近づいていると実感します墓参りはいつにしようか、なんてね(^^♪アケボノソウ(曙草)2023.9.11=まだやっと一輪だけが咲き始めたばかりで、開花ははこれから2023.9.13=2日後、複数開花していましたツリバナ(吊花)秋の渡りの鳥なら申し分ないけど、留鳥でもい...

  • 0
  • -

ヤマトシジミ

白詰草が咲く草むらにたくさんのヤマトシジミが舞っていました。その小さな姿を追っていると、何だかとても心が休まります。ヤマトシジミ(大和小灰蝶、大和蜆蝶)日本に広く分布して個体数も多い極々普通に見られる蝶です特に珍しい蝶でもなく目立つ存在でもないけれどそこにいるのが当たり前のような蝶です考えてみればそれこそが当たり前の幸せで喜びでもあるのでは?いつの間にか個体数が減少して慌てて保護に走ってももう遅い...

  • 0
  • -

やっぱりいたのか~な、アカボシゴマダラ

山の公園にもいるよと聞いていた外来種の蝶を、この日、初めて目撃しました。アカボシゴマダラ(特定外来生物)同じ名前の「アカボシゴマダラ」は奄美大島周辺の在来種ですが、長野県には生息していませんここで見かけるのは<外来種>のアカボシゴマダラで、原産地は中国、人為的に持ち込まれたものです大きさはアサギマダラよりもやや小さいくらいですオオムラサキなどと同じエノキを食草とする蝶で、『ここにいてはいけない蝶』...

  • 0
  • -

久しぶりの水場で

この日、午後から向かったのはお山の公園。期待したエゾビタキは見当たらなかったので、久しぶりの水場を訪れてみると・・・。キビタキ(黄鶲)♂静まり返る水場に、最初にやってきたのはレギュラー格のシジュウカラ(四十雀)間断なく来たのは、こちらもレギュラーのメジロ(目白)しばらくしてやってきたのはキビタキの成鳥♂ただでさえブレる水浴びシーンは使える写真がナシ^^;秋の渡りの鳥ならもっと嬉しかったのですが、キビタ...

  • 0
  • -

今季初見・初撮りの”半分青い”

北アルプス山麓の森を訪れること4回目で、ようやくお目当てのオオルリ幼鳥に出会うことができました。オオルリ(大瑠璃)♂幼鳥昨年、一昨年には、この時期すでに出会っていたのに、今年はなかなか姿を見られず、四度目の正直(!?)薄暗い中でブレブレ画像ばかり、その中でなんとか許してもらえそうな3枚です今季初撮りの記念ということでお許しを^^;キビタキ(黄鶲)♀最初に出迎えてくれた個体に、しばらくしてからまた会えまし...

  • 0
  • -

サンショウクイの女の子♪

いつもの公園の四阿で給水タイムを取っていたら、近くの樹上からヒリン、ヒリンとサンショウクイの声が聞こえてきました。サンショウクイ(山椒喰)♀姿を探していたら近くに来てくれたけど、こんなにカブっている^^;カブらないところを探して動けば絶対に逃げられること間違いなし、よって、ここでガマンです、トホホたぶん、5~6羽くらいの群れだったと思いますが、遠~くにとまった(ピンボケの)サンショウクイもまた女の子で...

  • 0
  • -

秋の渡りのジュウイチ

田んぼのシギチ観察は(まだ来る鳥もいるかもしれないけれど)そろそろ終わりにして、秋の渡りの他の鳥を探しに行ってみました。午前中は北アルプス山麓の森へ行けどもノーシャッター、午後からは、晩秋から冬は毎日のように通う近くの山の公園へ。歩きだしてまもなくジュウイチと出会うことができました。ジュウイチ(十一、慈悲心鳥)田んぼのシギチ観察は車の中からなので、最近はちっとも歩いていません公園の駐車場から久しぶ...

  • 0
  • -

田んぼで見かけたきつね

早朝、ムナグロの情報をいただき行ってみたもののまたもやフラれ、その日の夕方、ダメもとで行ってはみたけれどやはりいませんでした。ため息をつきながら、ジシギがよく現れる田んぼに行ってみると、そこにいたのはジシギではなくキツネでした。ホンドキツネ(本土狐)里山や河川敷で何度か見かけたことがありますが、田んぼに現れたきつねに出会ったのはたぶん初めてですゆっくりと車をすすめると、きつねが途中でこちらを観察こ...

  • 0
  • -

今季初見・初撮りのクサシギ

首から上しか撮れなかったムナグロがいると情報をいただき、仕事を追えてから駆けつけたのですが、またまた会えませんでした。リベンジはならずでしたが、今季初見・初撮りのクサシギに会えました。クサシギ(草鷸)タカブシギ3羽(+もう1羽離れたところにいました)に混じって、2羽の(昨季に1度見ただけなので自信ありませんが、たぶん)クサシギが採餌していましたクサシギとタカブシギが接近したのを狙って撮ってみました...

  • 0
  • -

安曇野滞在3日目のセイタカシギ

安曇野の田んぼにやってきたセイタカシギの幼鳥は、滞在3日目となるこの日もまだいてくれました。セイタカシギ(背高鷸)幼鳥相変わらず暑かったけど、風が弱かったのでなんとか水鏡になってくれましたそろそろ水を抜いた田んぼのほうが多くなってきた安曇野の田んぼこの田んぼは水がまだ多く保たれている貴重な田んぼセイタカシギの幼鳥にいつも寄り添っているアオアシシギは一角の草が多いところで、「頭隠して・・・」状態(笑...

  • 0
  • -