fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

大町市黒沢高原の新緑と爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳

CATEGORY北アルプス


昨年12月のまだ雪の量が少なかった頃に2回訪れて、爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳を撮影してとっても気に入った黒沢高原。先日、思い立って半年ぶりに訪れました。アイスバーンを恐る恐る走ってたどり着いた昨年の12月に比べると、この季節の走行はお気軽そのものです♪新緑の黒沢高原から、かぶり付きでド迫力の鹿島槍ヶ岳爺ヶ岳を撮影してきました。



左:爺ヶ岳(2670m)、右:鹿島槍ヶ岳(2889m)

IMG_2323-aa.jpg




爺ヶ岳の標高については、安曇野の長峰山という里山の頂上にある山名と標高の表示板を写真に撮ったものを資料として使用し、そこに表示されていた「2870m」としてブログ記事に書いてきたのですが、最近それが間違っていることが分かりました。爺ヶ岳の正しい標高は「2670(2669.9)m」です。



鹿島槍ヶ岳
茶色だった手前のカラマツは新緑の明るい緑になっていました(当たり前^^;)
安曇野市や大町市の東山から眺める鹿島槍の姿とは全く異なる表情です

IMG_2326-aa.jpg

IMG_2329-aa.jpg




後立山連峰のほぼ中央に位置する鹿島槍は南北二つの頂上を持つ端麗な姿をした双耳峰です
南峰(2889m)と北峰を結ぶなだらかな曲線は美しいカーブを描いた吊尾根を形成して多くのアルピニストの憧憬となっています


IMG_2332-aa.jpg




さらに北峰(2842m)をズームアップ
左側の南峰との吊尾根には夏でも残雪が残る難所です

IMG_2335-aa.jpg



南峰(2889m)もズームアップ

IMG_2340-aa.jpg




爺ヶ岳
手前の丸山を削り取りたい衝動に駆られます(笑)
こちらも、鹿島槍ヶ岳以上に違った表情です

IMG_2346-aa.jpg




少し上に移動すると、爺ヶ岳がよく見えてきます
右が北峰、左が本峰(中峰)で、南峰はこの奥に位置するため隠れて見えません

扇沢から種池山荘までの柏原新道は上りやすさに定評があり、4時間(健脚者なら3.5時間)ほどで鹿島槍をはじめ、剣・立山、槍・穂高などの大パノラマを満喫できる”展望の百名山”ともいわれます
柏原新道は地元の中学生も”学校登山”で登っており、”北アルプス入門のルート”として認識されてきました
ただし、そうはいってもやはり北アルプスですから、万全な体調と装備で慎重に、時間に余裕を持って望まなければならないのは云うまでもありません

IMG_2352-aa.jpg




新しい望遠レンズではここからは初めて撮影します
岩と雪の山肌の質感をどのくらい捉えてくれるものか試してみたくなって鹿島槍同様に山頂をズームして撮りました

IMG_2355-aa.jpg




さらに山頂付近を大き目に
爺ヶ岳北峰

IMG_2358-aa.jpg




爺ヶ岳本峰(2670m)
メーカーレンズに変えてからは周辺部の色収差やパープル・フリンジがほとんど気にならなくなりました(…私のレベルでは、笑)
でもこう見ると、表現力がイマイチなのは入門機だから仕方ないのでしょうね^^;(+腕前も!)

IMG_2361-aa.jpg




ブログへのアップ用にリサイズする前のフルサイズ画像を拡大しながら、そんなことをチェックして見ていたら、このショットに山小屋が小さく写っているのに気づきました(正確には、山小屋の”屋根”が、ですが、笑)

IMG_2364-aa.jpg




別ショットをトリミングして拡大
中央の雪渓に見える赤い屋根は、冷池山荘でした
GW後は一旦閉鎖し、今月中旬に再開設のようです

IMG_2364TR-aa.jpg




真っ青に晴れ渡った雲一つない空もいいのですが、
プロや上級者の方は、雲もうまく一緒に取り込んで素晴らしい作品にしています

蛇足ですが、先ほどの冷池山荘は画面右隅の崖の上あたりです

IMG_2367-aa.jpg




雪渓の上の落石跡

IMG_2368-aa.jpg




6月でも山はまだ「冬山」だということがよくわかります
新緑と雪の組み合わせはこの季節限定でしょうね

IMG_2370-aa.jpg




しばし、爺ヶ岳と青空の雲を♪

IMG_2372-aa.jpg

IMG_2374-aa.jpg

IMG_2376-aa.jpg

IMG_2386-aa.jpg

IMG_2384-aa.jpg

IMG_2388-aa.jpg


最後のショットは普段気にする水平を全く無視して撮っていましたが、でも、
…いいかげん、もうたくさん!、ですよね♪



黒沢峠付近で見かけたニホンザル
写り込んでいる建物はスキー場の施設です

IMG_2389-aa.jpg

IMG_2407-aa.jpg

IMG_2410-aa.jpg




そのスキー場というのがこれ!
冒頭の上下が短い写真は、このあたりから撮影して下の駐車場部分をカットしたものです

IMG2414TR-aa.jpg




上の写真の建物が入らないようなアングルで撮っても、アンテナや電柱が少し入り込んでしまいます^^;

IMG_2418-aa.jpg



ちなみにこの黒沢高原は、昔は鹿島槍高原とも呼んでいたようですが現在はあまり使われていないようです。鹿島槍ヶ岳が大迫力で眼前に飛び込んでくる絶好の眺望スポットですから、黒沢高原というよりもやはり鹿島槍高原という名称の方がふさわしいような気がして残念です。ただし、鹿島槍黒沢高原という呼び名は時々目にします。


このあたりから眺めた爺ヶ岳を、国土地理院のwebサイトで3D加工(右上の「機能」ボタンからどうぞ)してみたら、左側に見えるピークが本峰だと確認できました
でも、この3D、なかなか思うように動いてくれないんですよ~(-_-)

map_3D_Mr-Jii.jpg






nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、楽しかった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

4Comments

There are no comments yet.

myとんすけ

JACKさん、おはようございます♪

爺ヶ岳と青空の雲のお写真☆
週明け朝から心開放される気分です^^
大きく深呼吸☆悠々と自転車こいで今日も仕事に向かいま〜す♪

  • 2017/06/12 (Mon) 07:48
  • REPLY

JACK0904

Re: タイトルなし

>myとんすけ さん♪

おはようございます。
今朝もご訪問とコメントありがとうございます。

自転車で通勤ということはご自宅から近い勤務先なんですね。
拙い写真でも心晴れやかに出勤して貰えたなら嬉しいことです。

今日もよい一日を♪

  • 2017/06/12 (Mon) 08:51
  • REPLY

myとんすけ

JACKさん、こんばんは〜

やはり今の時季ならでは☆
なんですよね?
雪渓のコントラストが浮世絵、絵画のようです。

青春時代お世話になったのに!!
お山を意識して観た事のなかった鹿島槍ヶ岳☆
少ーしずつ!おさらいさせて貰い、
自身への肯定感に繋げたいと思っています^^
正直★劣等感との葛藤は続いてます。
さすがにこの年になり★『変なヤツでイイ!』と開き直ってるトコも大いにあります^^

  • 2017/06/12 (Mon) 21:54
  • REPLY

JACK0904

Re: タイトルなし

>myとんすけ さん、おはようございます♪

鹿島槍、懐かしんで貰えて嬉しいです。

安曇野から見える鹿島槍の美しさに魅せられて、展望スポットをずいぶんと探し回りました。大町の山岳博物館前の大町公園北アルプス展望スポット、その後ろにある鷹狩山展望スポット、新行高原や堀切見晴台、小川村の展望スポットなどなど、ほぼオツムの中にインプットされました♪

まだまだあるかもと思っていた頃に、昨年暮れに教えてもらったのが黒沢高原です。数年前に中綱湖から車で登ろうと挑戦したけどロクに調べもせずに行ったので断念。40年前に愛用していた山の案内書に鹿島槍の眺望が素晴らしいと書いてあった黒沢高原にやっと行けたときはとっても嬉しくて、真冬の寒さに耐えながらじっと眺め入ってました^^;

myとんすけさんにも思い入れのあるお山なんですよね、鹿島槍。
JACKもこの歳&体力なので下から眺めるだけの「変なヤツ」!、ほぼ一緒かも、笑♪

(お天気よくないみたいだけど)今日もよい一日を♪

  • 2017/06/13 (Tue) 06:35
  • REPLY