fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

夏の終わりに親海湿原を歩く その1-コバギボウシとオオバセンキュウ



8月29日、暑さもピークを過ぎ、訪れる人も少なくなってきた夏の終わりを見計らって白馬村の親海湿原(およみしつげん)を歩いてきました。晴れてはいましたが雲が多くて北アルプスの山は眺めることができなかったので、ならばと湿原に咲く山野草を愛でることにしました。

たくさんの写真を撮ってしまったので一度の記事では収まらず、何回かに分けることにします^^;




コバギボウシ

春にはミツガシワが群生して見事な親海湿原ですが、
夏になるとコバギボウシなどもたくさん咲き誇って散策する人の目を楽しませてくれます

k-IMG_9777-a.jpg

k-IMG_9797-a.jpg

k-IMG_9811-a.jpg

k-IMG_9814-a.jpg

k-IMG_9822-a.jpg



例年7月頃から咲き始めるようですから、8月末だともう終わりの頃です

k-IMG_9744-a.jpg

k-IMG_9752-a.jpg

k-IMG_9762-a.jpg

k-IMG_9774-a.jpg

k-IMG_9688-a.jpg



カラスアゲハ(たぶん)もそんなコバギボウシを名残惜しそうにやってきて吸蜜に夢中です

k-IMG_9741-a.jpg

k-IMG_9737-a.jpg



花の中に顔を突っ込んで夢中になって吸蜜のあまり、
頭隠して尻隠さず状態^^

k-IMG_9735-a.jpg





オオバセンキュウ

ハナウドやシラネセンキュウなど、私には図鑑を見てもよく似た植物との見分け方がさっぱり分かりません^^;
幸い、湿原の散策ガイドにオオバセンキュウと明記されていました

o-IMG_9667-a.jpg



サカハチチョウ(夏型)とオオバセンキュウ

o-IMG_9672-a.jpg

o-IMG_9678-a.jpg



ミドリヒョウモンのオスかツマグロヒョウモンのオスかと

o-IMG_9691-a.jpg

o-IMG_9694-a.jpg



傍らのススキが秋を感じさせます

o-IMG_9698-a.jpg



たぶん開花前のオオバセンキュウかと

o-IMG_9782-a.jpg

o-IMG_9785-a.jpg



こんな風に開くのではなかろうかと^^;

o-IMG_9831-a.jpg



ツユムシ(たぶん)

o-IMG_9787-a.jpg

o-IMG_9792-a.jpg





おまけ

もう秋色に染まり出していた樹木もあります

IMG_0373-a.jpg



ツリフネソウ
入り口あたりや対岸付近のあちこちに群生していました

IMG_9646-a.jpg



色違いのキツリフネ
こちらはぐっと数が少なくてなかなか見当たりません

IMG_9957-a.jpg




つづく





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.