fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

諏訪湖の御神渡り

CATEGORY中信

信州(長野県)で一番大きな湖の諏訪湖は、冬になると一面が広大な氷に覆われます

湖面が全面結氷して冷え込みが頂点に達すると轟音とともにひびわれが生じます

この部分が再結氷して朝の昇温に伴って氷が膨張すると、割れ目の部分を押し上げて氷堤をつくります

数年に一度、50cmから1mもの高さにまでせり上がり、長さも数Kmに及ぶことがあります

諏訪大社の祭神が上社から下社へ渡った跡として、亀裂の方向でその年の吉凶を占います



060113_5_L.jpg



最近では、地球温暖化の影響を受けてか、全面凍結する日が減っているほか、御神渡りそのものが起こらない年も多くなってしまいました

この御神渡りは、北海道の屈斜路湖などでも起きるそうですが、本州で本格的に見られるのは諏訪湖だけといいますから、花火の夏だけでなく、冬の諏訪湖もぜひ訪れていただきたいものです

御神渡り見物で体が冷えきってしまったら、諏訪湖の周囲には沢山の温泉がありますからご安心を









諏訪湖 御神渡り/神が渡る氷の道~八剣神社 御神渡神事


諏訪湖の御神渡り/諏訪市博物館






▼諏訪の、そして信州の銘酒です







関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.