fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

記憶の蝶

CATEGORY北アルプス


中綱湖で美しい景色を満喫したあとは、すぐおとなりの青木湖に向かいました。湖畔の某所で青木湖の佇まいを楽しんでから、また車に戻ろうとしたときでした…。



傍らに、ひらひらと飛んでいる黄色い蝶がいたのです
カメラのレンズを向けてファインダーを覗いてみると

IMG_2593-aa.jpg




翅の周りにピンクの縁取り、触覚や足もピンク色
その時は、これは高山蝶のミヤマモンキチョウに違いないと思いました

ホソヒラタアブ(たぶん)とツーショット

IMG_2589-aa.jpg




興奮して(笑)ピンボケになってしまいましたが、
キチョウとのツーショット

IMG_2596-aa.jpg




高山蝶のミヤマモンキチョウと特徴はよく似ているのですが、
なにしろここは標高830mほどの青木湖畔です

IMG_2600-aa.jpg




帰宅後に冷静になって図鑑やPCでじっくりと調べてみました

翅の縁取りや触覚、足のピンク色がやや薄めというか茶色っぽくも見えますが、
ネットではそんなミヤマモンキチョウの画像もありました

IMG_2606-aa.jpg




北アルプスの標高2400m以上の亜高山帯がミヤマモンキチョウの生息地だそうですが、
標高830m付近に降りてくることはあるのでしょうか

IMG_2615-aa.jpg




図鑑やネットの画像と自分で撮った画像を見比べれば見比べるほどわからなくなってきました
表翅を撮れていたらもっとたやすく判別できたのでしょうが、裏翅だけでは迷うばかりです

ミヤマモンキチョウは8月末から9月初旬以降はほぼ姿を見せない時期ですから、ますます可能性は低くなります
モンキチョウなら11月上旬でも見られますから、10月上旬に見かけても全く不思議ではありません
ということは…残念ながら、やはりミヤマモンキではなさそうです^^;

IMG_2619-aa.jpg





カタバミに訪花していたのは、ヤマトシジミ

IMG_2630-aa.jpg




吸蜜に夢中になっているときは、警戒心が薄らいで油断してくれるので、
蝶の撮影には私のような初心者でもいちばんお誂え向きです

IMG_2633-aa.jpg




普段よく見かけるヤマトシジミも湖畔で見かけるとまた新鮮な気分に浸れます

IMG_2643-aa.jpg




青木湖畔といいながら、青木湖の写真は一枚もなくて蝶ばかり、笑♪
それくらいに、この『記憶の蝶(=ミヤマモンキチョウ)』はインパクトが大きかったのです。

ミヤマモンキの可能性は限りなくゼロに近いけれど、でも、心の隅っこでは未だに図鑑の写真で見ただけのミヤマモンキチョウだと信じています^^;





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.