fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

ルレ・エ・シャトー (1)

CATEGORY松本

先日、とちぎのローカル紙下野新聞(しもつけしんぶん)に、宇都宮のオトワレストランがルレ・エ・シャトーに選ばれたという記事が載っていました

2015年に認定されたのは

オトワレストラン(宇都宮)
ヒカリヤ ニシ(松本)
レストラン モリエール(札幌)

の3店ですが、いずれも興味深いレストランですので、数回に分けて紹介したいと思います



ところで、このルレ・エ・シャトーですが、あまりにも有名なミシュランの格付けとは異なり、お店が申請して認証を受けるという点が根本的に異なるところかと思います


Logo_Boutique_Entrance.jpg

RELAIS & CHATEAUX Website


1954年にフランスで誕生したルレ・エ・シャトーは、世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織です

ルレ・エ・シャトーは創業当時より、5Cで表される基準による厳格な審査をクリアしたホテルとレストランのみに加盟を認めてきました

選択基準となる5Cとは、

・Courtesy (心のこもったおもてなし)、
・Charm (洗練された魅力あるスペース)、
・Character (特色や個性あるスタイル)、
・Calm (落ち着きやリラックスできる場所)、
・Cuisine (質の高い料理)で、

この5つの要素がすべて満たされていなければならず、すべてにおいて本物であることが求められます


修道院を利用したホテルやアフリカのサファリロッジ、日本の名宿、田園に佇むレストランなど、個性あふれ魅力的なコレクションは、2015年には世界64カ国に530のホテルとレストランを創り上げています



<日本のルレ・エ・シャトー メンバー>

・あさば(伊豆 修善寺)
・柏屋(大阪)
・強羅花壇(箱根)
扉温泉明神館(松本)※
・べにや無何有(加賀)
・ラ・ベカス(大阪)
☆オトワレストラン(宇都宮)
・忘れの里 雅叙苑 (妙見温泉)
・オテル・ドゥ・ミクニ(東京)
・神戸北野ホテル(神戸)
・青柳
・別邸仙寿庵(谷川温泉)
・レストラン サン・パウ(東京)
☆ヒカリヤ ニシ(松本)※
☆レストラン モリエール(札幌)

☆は2015に新規加盟
※は同じグループ


初めて目にする名前もありますが、小山裕久さんの青柳や、三國清三シェフのオテル・ドゥ・ミクニも加盟しています

おふたりとも、和食・フレンチでは日本トップクラスの料理人です

小山裕久さんはその包丁さばきがあまりに有名ですし、三國清三さんは日本だけでなく本場フランスでも一目置かれるほどのフランス料理人です



gastronomie_fr.jpg



日本以外のメンバーのなかで、フランスではレストラン・アピシウスやルカ・カルトン、ラ・ピラミッドもメンバーに入っていますし、イタリアのレストラン・エノテーカ・ピンキオーリは日本人にはお馴染みではないでしょうか

ピラミッドは、辻調理師専門学校校長だった故辻静雄さんが、当時世界一の誉れ高きこのレストランに何度も何度も通いつめたと、氏の多くの著作に頻繁に登場しましたからご存知の方も多いことと思います

また辻静雄さんは、オーベルジュを旅籠(はたご)という日本語でその著作に度々使っていました

三國清三さんが若い頃に修行したスイスのオーベルジュ・デュ・リオン・ドールも加盟しているというのも興味深い点です

帝国ホテルの総料理長を務めた故村上信夫さんが、一生懸命に鍋洗いをする姿だけを見て若き日の三國さんをスイス大使館の料理長に推薦した経緯がありますが、その後にスイスで修行したのがオーベルジュ・デュ・リオン・ドールやホテル・リッチモンドです



rubon1339.jpg



敬愛する三國清三シェフの話が長くなりそうなので(笑)、新規加盟の3件を明日から3回に分けてご紹介していく予定です

なにしろ、三國さんって、こんなに有名なのに食事の後でとても気さくに話しかけてくれて、以来大ファンなんです♪





▼三國清三シェフ主宰の「オテル・ド・ミクニ」でメイン食材として使われているほどの高級な肉






▼ブログランキングに参加しました♪ポチッとしていただけると嬉しいです♫


関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.