fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

ルレ・エ・シャトー (2)

CATEGORY松本

昨日の続きですが、まずは地元とちぎのオトワレストランから紹介させていただきます
ルレ・エ・シャトー (1) はこちらから


010.jpg



ローカル新聞の記事にリンクを貼ろうと思いますが、後日削除されてしまいがちなので、全文を転載することにします

記事の途中までしかアップされていませんでしたので、新聞記事の全文を以下に引用させていただきます


<以下、下野新聞より転載>

世界的権威の会員に 宇都宮のオトワレストラン 国内で14店、県内初
1月26日 朝刊

 世界的な権威を誇るホテル・レストランの会員組織「ルレ・エ・シャトー」の新会員に国内から宇都宮市のオトワレストランなど3店が選ばれた。心のこもったおもてなし(Courtesy)など五つの厳しい価値基準(5C)を満たす店だけが選ばれる。加盟店は64カ国に500店余。国内は「ヒカリヤ ニシ」(長野県松本市)など今回加盟を含めて14店。県内では初めて。地元食材を生かし、おもてなしの心を追求してきたこれまでの取り組みが高く評価された。

 オーナーシェフの音羽和紀さん(67)は新規加盟を機に「栃木の風土に基づいた食文化をさらに豊かにしていきたい」と意欲を語った。25日夜、加盟を祝うパーティーをオトワレストランで開いた。

 1954年にフランスで誕生したルレ・エ・シャトー。欧米の三ツ星レストランなどが会員で、認証式は昨年11月、本部のあるパリで世界大会の一環として行われた。オペラ座を3日間貸し借り、世界中からオーナーやシェフ計700人が出席、盛大に繰り広げられた。

 これに先立つ審査は、当事者には一切分からないようにして行われた。「会員に推薦してくれた人がおり、昨年6月に食事にみえた外国人2人が審査員だったと思う」。結婚式などを担当する長女の香菜さん(29)が英語で、音羽さんがフランス語でもてなした。

 音羽さんにとって審査はいつもの仕事の延長線上。特別緊張することもなかったようだが、本県は観光地が多く、2020年には東京オリンピック・パラリンピックも控えているため、加盟は仕事に弾みが付きそうだ。約30年前、「宇都宮でフランス料理をやるんだ」と決意して以来、「フレンチとして、自分の料理として土地の産物をどう生かすか」と世界に目を向けながら取り組んできた。

よりよい食材を求めて地元の農家と一緒にアスパラガスをなどを育てる一方、食の重要性さを伝える食育にもいち早く対応した。ひたむきな父親の姿を見て育った長男元(はじめ)さん(34)は今、オトワレストラン料理長。次男創(そう)さん(31)も別の店を切り盛りする。厳しい就労環境から「世界は難しい」といわれたこの業界で後継者も育てた。

今後、どう進めるか。この10年の顧客の動向を踏まえ、「家族の記念日の食事や地元経済人を訪れたビジネスマンのちょっとした社交、文化交流の場としてさらにつながりを深めてもらえれば」と話した。


J201501220053_R.jpg

※認証式に臨んだ音羽和紀さん(2列目左端)=2014年11月、パリ・オペラ座


<以上>



009.jpg

008.jpg
▲オーナーシェフの音羽和紀さん(67)と、オトワレストラン料理長の長男元(はじめ)さん(34)




音羽和紀

音羽氏といえば、『地産地消』の第一人者といっても過言ではありません


011.jpg



1974年から1977年に、厨房のダ・ヴィンチと呼ばれた故アラン シャペル氏に日本人としては初めての師事を受け、帰国後の1981年に、出身地・栃木にレストラン『オーベルジュ』をオープンさせました

地元の農家と直接交渉を開始し、生産者の顔が見える新鮮な地元の野菜で食事を提供するという手法を取り入れたのも、すでにこの頃からでした

今でこそ、都内レストランのシェフ達もこぞって、契約農家と連携をとりトレサビリティに神経を張っていますが、音羽氏に関してはすでに25年以上前から当たり前に取り組んできたことでした

洗練された芸術作品として 美しく構成および提供される音羽シェフの料理は、 栃木和牛、ヤシオマス、鰻、 那須高原産チーズやアジア梨など、 地元の旬の素材に着目したものです

料理に現れるフランスの要素とバランスをとりつつ、 地域の伝統に敬意を表し、レストランの内装には大谷石や益子焼を使用しています

音羽シェフが自ら数年をかけて集めた アンティークや彫刻、鉄の芸術品とともにレストランを彩っています


013.jpg





<テレビ出演>

「とちぎの恵みでなんでもフレンチ 音羽シェフと巡る食の旅」(2011年- とちぎテレビ)
※毎回楽しみにしていた番組でしたが、残念ながら昨年で放送を終了しました

ID00000268_img1.jpg


「キッチンが走る!」2012年12月 NHK フランス料理:東海道 宿場の味求めて~静岡・三島

Kitchin_20150128211324ead.jpg







012.jpg




オトワレストラン
住所 : 栃木県宇都宮市西原町 3554-7
Tel. : 028-651-0108
営業時間 : ランチ :金~日 12:00~14:00 (L.O)
       ディナー:火~土 18:00~20:30 (L.O)


ルレ・エ・シャトー
RELAIS & CHATEAUX

*1954年にフランスで誕生。入会が認められるのは5Cで表される基準を厳格な審査に基づき通ったホテルとレストランのみとしであり、現在は世界64か国、515のメンバーをもつ














▼ブログランキングに参加しました♪ポチッとしていただけると嬉しいです♫


関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.