fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野のそば食べ歩き~この夏開店した『蕎麦処 伝道』で蕎麦と天ぷらを堪能♪



先日、山麓線沿いにある『蕎麦処 伝道』に行ってきました。お昼に蕎麦を食べたいけどどこに行こうかと蕎麦好きのHさんに聞くと、青原寺の前に新しくオープンしたお店があるけどまだ行ってないので様子は分からないという話になり、ならばと、とにかく行ってみることにしました。山麓線には蕎麦店がたくさんあって安曇野でも激戦区と言われていますが、このお店果たしてどうなんでしょう!? 期待と不安が入り混じります。




Hさんがつぶやいていたように、「そば処 春(しゅん)」だった場所のようです
案内標識に従って砂利道を進み、店舗の裏の駐車場に車を停めます
(以下、すべてiphoneで撮影)

IMG_1059-aa_2017120616363233d.jpg




蕎麦の伝道師!? ちゃんと落款もあります!♪
2017年8月(11日?)オープンのお店です

IMG_1061-aa.jpg




引き戸を開けて店内に入り、入り口で靴を脱いで、
清潔感あふれるピカピカの店内北側にあった囲炉裏風のテーブル席へ
火は起こしてありませんが、枯山水の空間が素敵です

IMG_1069-aa.jpg




龍安寺ではありませんよ~!^^
苔好きにはたまらない風流な枯山水が設えてありました

IMG_1070-aa_2017120616364198d.jpg




夜の部のお品書きはパスしました

IMG_1062-ba.jpg



IMG_1065-ba.jpg




でもお酒だけはしっかりと!、笑♪

IMG_1066-aa_2017120616363857f.jpg




好みな焼き物がたくさん飾ってありました
触ってみたかったけど、絶対に欲しくなってしまうから止めときました(笑)

IMG_1071-aa.jpg




シンプルな趣味のよいお茶碗で香り高いそば茶をいただきながら…

IMG_1072-aa.jpg




正面の借景を楽しみます
昨日はおさるさんが遊びに?悪さをしに?来ていたとか
このあたりには野生のサルがよく出没して畑や別荘、ペンションでいたずらするんです

IMG_1073-aa_20171206163645ef9.jpg




お客さんがまだいない間に店内を撮らせていただきました
ジャズピアノが流れる洒落た空間で、左手奥には座敷席もあるようです

IMG_1074-aa_20171206163647390.jpg




葉書サイズほどの器に、お漬物がこんなにたくさん!
食べきれるかな!?と不安でしたが、美味しくて完食してしまいました^^
白菜、野沢菜、人参のピリ辛で(*´ڡ`●)

IMG_1075-aa.jpg




程なく蕎麦が運ばれてきました
どの器もそれ自体が出しゃばらず、簡素で素晴らしいと改めて感じさせられます

IMG_1076-aa.jpg




おしながきにあった…「季節により野菜の内容は変わりますが、太陽の恵みを受けた本来の香りが堪能できます」に心惹かれて『天ざる蕎麦』にしたのです
そして、そのとおりに『堪能』しました(最初に口にした「緑色」が何だったのか忘れてしまいましたが、笑)

IMG_1077-aa_20171206163631a12.jpg





食後に伺ったのですが、北海道産と安曇野産のそば粉をブレンドした二八蕎麦は、瑞々しくて喉越しもよく美味しくいただきました。そばつゆは辛口といっても良いでしょうか、美味しかったのですが、いつものように最初につゆをつけずに食した蕎麦の味が美味しくて、半分位はつけつゆをつけずにいただいてしまいました。

甘ったるいつけつゆは好みではないので、このつけつゆは好みで美味しいしもったいないと思ったのですが、つゆにつけずに食べた蕎麦も美味しくて、ついつい失礼かもしれない食べ方をしてしまいました(蕎麦猪口に残ったつゆは蕎麦湯を注いで全部いただきました♪)。


そして、天ぷら!

時々このブログに書いていることですが、海なし県の信州で冷凍の魚介類を食べさせられるよりも、信州ならではの季節の野菜やきのこ、山菜などを食べたいという希望を叶えてくれる店主のお店に出会えてとても嬉しかったです。

この日は、有頭えび以外はすべて「信州産」(たぶん)!しいたけ、かぼちゃ、りんご、やまいも(たぶん)、じゃがいも(たぶん)、なすなど、地元の季節の山の幸が盛りだくさんでした。冷凍物の烏賊や鱚なんぞよりも、春は山菜、秋はきのこ、そして季節の地の野菜がいちばんのごちそうです!山麓線沿いにはたくさんの観光客が押し寄せますが、日本一(鮪に至っては世界一!)美味しい魚介が並ぶ築地の味を知っている東京からの観光客が、冷凍の魚介を喜ぶとは到底思えません。安曇っ子だって、本当に美味しい鱚の天ぷらが食べたければ、ちょいとあずさに乗って都内の江戸前の天ぷら屋に行けばいいのですから(また生意気申しました、お許しを)。


※<おことわり> 例によって、食べ物なので美味しい云々もありますが、味や蕎麦自体の好みの差によるところもありますので、あくまで私の好みにあった味だったと付け加えさせてください。安曇野に美味しいお蕎麦屋さんはたくさんありますが、『好みの蕎麦屋さん』は意外と少ないし、「味の好み」や「好みの蕎麦」は人によってさまざまですから。





蕎麦処 伝道(でんどう)

住所:安曇野市穂高有明3067-2
TEL:0263-87-5519
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00
休業日:火曜日定休
駐車場:あり
Facebook:https://www.facebook.com/蕎麦処-伝道-253795925132546/








nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.