fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

チープなセルカレンズでもスマホ写真の楽しみが倍増♪

CATEGORY未分類





IMG_1123-a.jpg





先日近所のコンビニに行ったときのこと。目的の買い物を済ませて何気なく雑誌のコーナーで目に止まったパソコン誌を購入しました。よく女性雑誌の付録にブランド物のお財布やトートバッグなどが付録に付いていることがありますが、私にとってはパソコン誌の「付録」を買ったというほうが正確かもしれません。だから、「おまけの品」に「雑誌」が付いていたということになりますかね、笑♪

コンビニ限定での「おまけ」だそうですから付録ではないのですが、ゲットしたのはコレです(^_-)-☆

IMG_0266-a.jpg




スマホ用のセルカレンズ三点セットです

広角マクロ魚眼の三種類ですが、セルカレンズとかセルフィー(Selfie)レンズと呼ばれているものです

昨年興味を持ったので購入しようかと思ってアマゾンのサイトで調べてはいたのですが、新しいカメラを購入してからはすっかり忘れていました^^

韓国では「自分撮り」のことを「セルフカメラ」と呼ぶのだそうで、その略が「セルフィー」だから自撮り棒は「セルカ棒」とか「セルフィースティック」と呼ばれているようです

オマケだからどうせチープシックでジャンク品みたいなクオリティーだろうと、たいして期待していなかったセルカレンズはこの3点です


0.67倍 広角レンズ
2つのレンズを組み合わせて使用します

IMG_0268-a.jpg




魚眼レンズ(180度)

IMG_0272-a.jpg




約10倍 マクロレンズ

IMG_0269-a.jpg




レンズをねじ込んだクリップをスマホのカメラレンズに挟み込むだけの簡単な使い方

IMG_0259-a_20180104170038e8a.jpg






さっそくこの「おもちゃ」をカメラ小僧が使ってみました(カメラおじさんともいう、笑)

広角レンズ

✕0.67 WIDEと表記されたレンズ単体ではなく、MACROと表記されているレンズを組み合わせて使用します

IMG_1192-a.jpg




スマホで普通に撮ったのがこちら

IMG_1188-a.jpg




EOS KISS デジと18mm(35mm換算で29mm相当)のレンズで同じ場所を
(18mm-55mmレンズの18mmにて)

IMG_0273-a_20180104170045593.jpg




わかりやすいようにわざと目の前にまっすぐ伸びるあぜ道のところを選びました
90度クロスする道路の上から撮りましたが、回れ右をするとやはりまっすぐに伸びるあぜ道があってテスト撮影するにはお誂え向きの場所でした^^

広角レンズ付き

IMG_1191-a.jpg




広角レンズなし

IMG_1190-a_20180104170121127.jpg




デジイチで先ほどと同条件で

IMG_0275-a_201801041700478ab.jpg




写せる範囲が広がりますから、数人で自撮りするときには便利かと思いますが、四隅にケラレという黒いところが出たり周囲に歪みが出るので、特にあまり端っこには期待しないほうがよさそうです


魚眼レンズ

広角レンズよりもさらに広く写せるレンズですが、湾曲した画像になります
180°と表記されていますが、本当に180°かな?(疑心暗鬼!、笑)
※2枚目が左に偏っているのは、クリップの仕方が原因です

FISH EYE LENS 180°で

IMG_1197-a_201801041701134ca.jpg


IMG_1196-a.jpg




手前のグレーの部分が舗装道路ですが、やはり180°はウソのようです、笑
でもこれだけ広く写れば面白いし、なにより「オマケ」なんだから^^

デジイチ用の魚眼レンズはお高いので持っていませんが、比較の参考までにカメラのクリエイティブ・フィルターというお遊びみたいな機能で先ほどの画像を「魚眼レンズ風」に加工してみましたけれど、やはり元々が広く写っていませんからあくまで「魚眼レンズ風」です

IMG_0278-a.jpg


IMG_0279-a_201801041700501f8.jpg




マクロ

花や虫など小さな物を撮影するときに使うレンズで、そのうち欲しいなと思っていたレンズです

車のガラスに付いた霜

IMG_1159-a.jpg


IMG_1165-a.jpg






IMG_1166-a_20180104170100bc3.jpg


IMG_1170-a.jpg




愛用の防水時計

IMG_1176-a_2018010417010368a.jpg


IMG_1179-a.jpg




こちらも↑同様に40年以上愛用の傷だらけ、サビだらけの薄型時計

IMG_1181-a_201801041701148fd.jpg


IMG_1182-a.jpg




時計の裏蓋を開けてメカを

IMG_1185-a.jpg




被写体に1.5cmから2.3cmまで近づいて撮影できると説明書きにありました

個人的な感想ですが、広角や魚眼よりも三種類の中でこのマクロがいちばん使えそうです



広角、魚眼、マクロとも、周辺部に歪みや滲みが、そして四隅にケラレが非常に目立ちますが、一眼レフカメラ用レンズと比較するのは酷というもので、あくまでスマホ写真を楽しむための低予算なオプションということですから目くじらをたてないでください、笑♪

とにかく、期待はせずにチープなおもちゃだろうと割り切っていたのですが、三種類ともこれなら意外と使えそうな感じです



広角で撮ったノートパソコン

IMG_1150-a.jpg




魚眼で撮ったノートパソコン
こんなふうに、iphoneなら「スクエア」で正方形にして撮ったほうがいいようです
アンドロイドでは…わかりません^^;

IMG_1145-b.jpg






ちなみにアマゾンのサイトでそっくりな製品を見つけました!
これです↓

001_20180104174044065.jpg




広角が✕0.67ではなく✕0.4となっていますが、✕0.4ならもう少し広めに写るはずです(で、よかったかな?、間違っていたらご指摘お願いします) また、仮に同じセルカレンズでも、スマホのカメラの焦点距離によって写り具合は違ってきます

コンビニで買った雑誌は690円ですから、似たようなこちらのセットを860円で買うよりもいい買い物ができたようです(しかも「雑誌」がオマケで付いてきたし!、笑)

アマゾンのサイトで「セルカレンズ」などとキーワードを入れて検索すれば、たくさんの商品が見つかります

お安いものでは140円とか(きっと、送料は別でしょうね)、以前は数万円もする製品もありましたが、現在は1,000円から2,000~3,000円がほとんどです

一眼レフカメラに使う広角、魚眼、マクロレンズは各数万円から数十万円しますし、クオリティもこういったセルカレンズとは比較にならないほど高品質ですが、例えば860円でこれだけ楽しめる「おもちゃ」と割り切れば、そこそこ使えると思うのですがいかがでしょうか?

セルカレンズにはこの他にも、望遠レンズや水面のギラギラ光を軽減するPLフィルターなど、たくさんの種類があるので、スマホの撮影を多用している方は試してみる価値はあると思います

ただし表記の仕様は、安価なものほど鵜呑みにしないほうがよさそうです



IMG_1135-a.jpg
  ▲JACKの宝もの♪





ただし、期待したほどの効果がなくても責任はもてませんので、あくまで自己責任でお願いします、笑♪





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いしますm(_ _)m
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

4Comments

There are no comments yet.

kan45

あっ!忘れてました(^_^;)

こんにちは。なかなかどうして、今やスマホは一眼レフ並みに使えるまでになってきました。私のブログの記事でスマホ用の超望遠レンズの記事がありますが、紹介だけでいまだに本格的に撮影はしておりません。この記事を拝見させて頂き、試してみたくなりました。が…その他に色々と試す事があり、いつ実現できるやらです。もし、コンデジをお持ちであれば、それで試しても面白いですよ!その際、加工取り付けになるかもですが…一眼全盛期の世代が歳を重ね、重くて取り回しが大変になったからと、ミラーレスやスマホに買い換えると言った話を聞きますが、私は変態D3とD70sが
壊れるまでは、いくつになっても使い続けたいと思ってます(時代遅れって言葉は自分的に格好良い気がします)話しがそれましたが、マクロ撮影で花にとまる昆虫とか
いいですね!

  • 2018/01/05 (Fri) 10:12
  • REPLY

JACK0904

Re: あっ!忘れてました(^_^;)

>kan45 さん、こんにちは♪

もしかしてお仕事中なのでは!?(笑)、コメントありがとうございます。
アルプス公園でトリトリしてましたので、コメント返信遅くなりました。
kan45さんのブログをご存知の女性(WILDさん繋がりみたいです)とお話しながら撮影していました♪

スマホ用望遠レンズの記事、記憶があります。ちょうど私も気になっていた頃でしたが、その後7D MK2が気になってすっかり忘れていました。
記事にしたレビューのように、使い方では結構楽しめそうですよね。マクロがいちばん気に入りましたので、訪花した昆虫を撮ってみたいです。先日試し撮りに外へ出たら、田んぼの周りには花がまったく咲いておらず、仕方なく仏花を撮って記事にしました(笑)

レンズのカビ取りに、最後の手段のカビキ◯ーが登場したのには目がパチクリ!でした。以前栃木のハードオフでレンズがコンテナボックスにゴチャゴチャと突っ込んでありましたが、kan45さんの記事を見てまた行ってみたくなりました(笑)昔アキバの店で細かな部品を探していた当時のことを思い出しました。楽しいですよね、いろいろといじくっているのは…。

  • 2018/01/05 (Fri) 17:40
  • REPLY

kan45

いいっすね!

どうもです。仕事の休み時間が15分もありますので、このぐらいの文章なら5分もあれば大丈夫ですよ!アルプス公園って色んな鳥さんがいるんですね。カメラはキャノンなんですね。昔から誰が言ったか風景はニコン、動体はキャノンみたいで、鳥撮りには最適なカメラじゃないですか!確かにオリンピックのカメラマンの殆どが白レンズのキャノンが多いしなぁ。しかし、光学的なものはニコンが良い感じなので、キャノンのカメラにニコン用のマウントアダプターを付けてニコンのレンズを装着ってありかも。変態の血が騒いできましまたよ!
レンズの分解清掃を是非やってみて下さい。そして死にかけたレンズ達を1本でもすくってやって下さい。ちなみにジャンクレンズはどこのハードオフに行ってもキャノン率高いです。

  • 2018/01/05 (Fri) 18:20
  • REPLY

JACK0904

Re: いいっすね!

>kan45さん、こんにちは♪

仕事の合間の休憩時間だったと聞いて安心しました、笑♪

昔からキヤノンのオートボーイを数台使っていたのでなんとなくEOSにしただけなんですが、キヤノンとニコンでそんな特徴の違いがあるんですね。フイルムでも、フジカラーとさくらカラー、コダックでは色味の特徴が違っていたような気がしますからそんな感じでしょうか。サッカーのスタジアムで白い大砲が目立つのはそんな理由だったんですね、知らなかったです(汗)。

何処かでリサイクルショップに行ったら、レンズのコーナーを覗いてみることにします。分解して綺麗に磨き上げてあげたら、死に体のレンズも喜ぶでしょうし、なによりその作業が楽しそうです。トイカメラの写真に独特の味わいがあるように、そんなレンズは楽しみが広がりそうですね。いろいろと教えてくださり、ありがとうございます。

  • 2018/01/06 (Sat) 07:20
  • REPLY