fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

諏訪湖の全面結氷なるか?

CATEGORY中信

先月末に諏訪湖の御神渡りについて触れましたが、その後ずっと気になって調べております

なにしろ自然の現象ですから、天候・気象まかせ!

諏訪湖周辺は今頃が一番冷え込むといいますから、期待だけは膨らんでしまいます



060113_5_L.jpg
(C)諏訪市博物館



諏訪市役所の公式ページや諏訪市の観光ガイドのページには、御神渡りの紹介はあるものの、さて今年の状況やいかに?となると、詳しくは諏訪市博物館のページに飛んでください、ですと!

そこでわからないから訪ねて来たのに、ったく!(笑)


車で諏訪湖まで確認に行きたいのはやまやまなれど、スタッドレス・タイヤも履いていないのでパソコンだけが頼りです




1月20日(火)信濃毎日新聞Web.ページ
諏訪湖、御神渡り願う大寒の朝 八剣神社宮司が今季初観察から引用します(『  』部分)

『 大寒の20日早朝、2季ぶりの御神(おみ)渡り出現に期待がかかる諏訪湖は、湖岸近くに氷が張っているものの、沖では群れで泳ぐ水鳥や風に揺れる水面が見られた。

 午前6時40分ごろ、長野県諏訪市豊田の舟渡川河口付近に、御神渡りの認定や記録をする八剣神社(諏訪市小和田)の宮坂清宮司(64)が訪れた。宮坂宮司が湖面の様子を観察するのは今季初めて。氏子総代約15人を伴って湖岸から1時間ほど見て回った。

 長野地方気象台によると、朝の諏訪の最低気温は、平年より3度ほど高い氷点下3・2度だった。宮坂宮司は「大寒なのに暖かな朝。氷も岸近くにわずかあるだけで戸惑った」としつつ「経験的にも諏訪は立春(今年は2月4日)までが最も冷え込む時期。これからに期待したい」。観光で訪れた群馬県富岡市の加藤恒雄さん(70)は「もっと冷え込んで氷の表情が変わってほしい」と湖面にカメラを向けていた。

 同気象台によると、諏訪を含む県内主要5地点の同日朝の最低気温はいずれも平年並みか平年を上回り、2月下旬から3月中旬並みの暖かさ。21日は平年並みか平年を若干下回るが、その後1週間ほどは再び平年を上回ると予測している。』




1月24日(土)信濃毎日新聞Web.ページ
諏訪湖、3月の陽気 高島城では御神渡りの企画展より冒頭部のみ引用します(『  』部分)

『 23日朝の諏訪の最低気温は0・4度。年が明けて初めて氷点下にならず、3月下旬並みの暖かさだった。諏訪湖の氷は沿岸の一部を除いてすっかり解けていた。 … 』



これではまったく期待薄です、トホホ

ここ数日ずっと追いかけておりましたが、ずっと音沙汰なし
節分の日にやっと関連ニュースを見つけました!



2月3日(火)長野日報Web.ページ
今冬一番の冷え込み 諏訪湖全面結氷ならずより全文を引用(『  』部分)

『 寒気と良く晴れて起きる放射冷却現象の影響で、2日の諏訪の最低気温は氷点下11・2度まで下がった。2季ぶりの御神渡り(御渡り)出現に期待がかかる諏訪湖は、今冬一番の冷え込みで広範囲に薄氷が張ったが、判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市小和田)によると、全面結氷には至らなかった。

 諏訪は2日連続で氷点下10度以下の厳しい冷え込みを観測した。湖の早朝監視に訪れた宮坂清宮司は「冷え込んできたが全面結氷しない。水温や地熱が春に近づいてきていると思わざるを得ない」。監視役総代の2人も「思ったより張っていない」と落胆の表情を浮かべた。

 日中に強めの風が吹いたこともあって、氷の面積は次第に縮小していった。

 3日の諏訪の最低気温は氷点下9度と予想され、厳しい寒さが続く見込み。宮坂宮司は「立春の4日に湖面がどうなっているかで(今後を)見極めたい」と話した。』




今冬一番の冷え込み」とくれば期待してしまいますが、続けて「全面結氷ならず」とありますから、大きく膨らんだ期待はすぐに萎んでしまいました

宮司さんや監視役さんならずとも、まさに「落胆」ではありますが、一縷の望みを繋いでもう少し見守ることにいたしましょう




諏訪市公式Web.ページ

諏訪市観光ガイド

諏訪市博物館 Web.ページ




▼諏訪って言やあ、真澄ずら!




▼ブログランキングに参加しました♪ポチッとしていただけると嬉しいです♫




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.