fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

犀川のスイス村近くを散策して感じたのは…♪

CATEGORY安曇野


1月20日の土曜日、晴天の安曇野を散策しようとスイス村近くの犀川の堤防をぶらりとしてきました。カメラを携えながら、犀川の流れやラジコン模型飛行機の飛ぶ姿、野鳥の姿を眺めながら散策しました。




スイス村にあるワイナリーやサンモリッツのイベントホールの裏手の堤防を上がるとのどかな風景が目に入ります

IMG_1280-aa.jpg


IMG_1281-aa.jpg




ジョウビタキ♀

2Y7A2408-aa.jpg


2Y7A2412-aa.jpg


2Y7A2414-aa.jpg




カシラダカも草の上や木の枝にたくさんいました
仲のよさそうなじっと見つめ合うカップル(?)がいれば、他人顔同士の知らん顔のカップル(?)も、笑♪

2Y7A2502-aa.jpg


2Y7A2389-aa.jpg




たぶん♂だと思います

2Y7A2458-aa.jpg


2Y7A2463-aa.jpg




枝の上にも、元気よく囀ったり、体の羽毛を逆立てて日光浴をするカシラダカを見かけました

2Y7A2367-aa.jpg


2Y7A2499-aa.jpg




この青年(?)は、西郷どんや竜馬のように、この国の未来を考えているのでしょう!、笑♪
でも、「青年」ではなく♀のようですね^^;

2Y7A2513-aa.jpg




犀川を流れる水はきれいなのですが、安曇野では珍しく大量のゴミが流れてきたり、あちこちに散乱しています(-_-)

2Y7A2526-aa.jpg


2Y7A2527-aa.jpg




そんなありさまを、カシラダカも嘆いているし

2Y7A2396-aa.jpg




ジョビ子ちゃんも対岸の白いゴミに呆れているはず

2Y7A2402-aa.jpg






安曇野よりも上流で捨てられたのか、どこで捨てられたのかは分かりませんが、どうしてゴミをポイ捨てするのでしょうか。今に始まったことではありませんが、ゴミを定められたルールに則ってきちんと処理するのが当たり前なのに、人が見ていないところで投げ捨てる輩が絶えないようです。美しい景観は台無しですし、河川やそこに棲む生き物たちにも悪影響があるのは間違いありません。お天道さまも、野鳥たちも見ていることを忘れずに、きちんとマナーを守りたいものです。

下水はきちんと浄化されているのは分かっていますが、米のとぎ汁は結構な汚れと知ってからは無洗米を購入するようになりました。少しだけ価格は上がりますが、冬場は冷たい水で米を研ぐことからも開放されて一石二鳥です。

昔の話ですが、埼玉県秩父市や長瀞町には、荒川の水を汚さないように洗剤の使用量や生活排水にとても気を配っている人たちがたくさんいて感心させられました。そんな気概を自分も見習いたいなと思わされたのです。

きれいな湧水が安曇野の「ウリ」のひとつなのに、いくら湧水の流れがきれいでも一緒にゴミが流れていたり、辺りにゴミが散らかっていては台無しです。川を流れる水をきれいに保つ、そしてゴミも落ちていない美しい安曇野の景観がどうすればきれいに、そして保てるのかなと考えさせられた散策でした。






nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いしますm(_ _)m
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.