fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

大王わさび農場がいちばん趣きのある雪景色

CATEGORY安曇野


春から秋にかけて年間およそ130万人の観光客が訪れるといわれる、安曇野でいちばんの”観光地”大王わさび農場ですが、冬場に訪れる観光客は非常に少なく、ひっそりとした静かな佇まいとなります。

雪が降ったあとの24日に、そんな静かな大王わさび農場の雪景色を楽しんで来ました。




北側駐車場から長靴に履き替えて散策開始です
雪化粧した三連水車

2Y7A2917-aa.jpg


IMG_0502-aa.jpg




東に移動して反対側からの水車小屋
画面右側は万水川(よろずいがわ)、水車が回るのは蓼川(たでがわ)

IMG_0527-aa.jpg




わさび田を流れる湧水は年間11~13℃と一定なので、
夏は冷たく冬は暖かく感じるほどですから、降る雪も融けてしまいます

IMG_0546-aa.jpg



アツアツ仲良しの双体道祖神なら雪帽子なんてすぐに融けてしまいそう^^

IMG_0540-aa.jpg




親水広場に向かう橋も真っ白

2Y7A2925-aa.jpg




その先に見える長峰山をズーム!
最近登ってないなぁ~^^;

2Y7A2918-aa.jpg




何人かの観光客の姿を見かけましたが、どんよりと重たい空で風も冷たく、早々に引き上げる方がほとんどのようでした
オジサンも引き上げようと駐車場へ^^

夏場はクリアボートの乗り場で賑わうところですが、今はご覧の通り

IMG_0517-aa.jpg




西側の北アルプス方向は、鉛色の空と雪野原ならぬ雪に覆われた田んぼ
ここには2011年、東日本大震災の直後に放送された安曇野と松本が舞台の朝ドラ「おひさま」の記念標柱が建っています

IMG_0511-aa.jpg




当時はここにこんなロケセットが建っていました…

『安曇野 大好き!』アーカイブス(笑)から、2011.6.17の写真を探し出しました


当時はこんな案内掲示板があったのです

信州_20110617_0201-aa




↑の後ろに見えていた赤い屋根は、ドラマに登場したそば店「百白花(ひゃくびゃっか)」
東京からふらりと安曇野にやって来た原口房子(斉藤由貴)が百白花で晩年のヒロイン陽子(若尾文子)に出会い、長いわよーと言って陽子が語る半生を房子が聞くという展開で物語が進んでいきました

信州_20110617_0206-aa




蓼川から見るとドラマに出てきたシーンそのまま(当たり前!笑)でしたが、

信州_20110617_0202-aa




反対側は、まるでバラック!
こちら側からは撮影しないので未完成のような建物ですが、ロケセットはどこもこんな造りです

信州_20110617_0215b-aa




ではまた、7年後の現在に!(笑)

おひさまブームも去って、このロケセットも他の場所のロケセットもほとんどがほどなく撤去されています…

今はいつもの静かな冬景色

IMG_0577-aa.jpg


IMG_0580-aa.jpg




ここで一句(^_-)-☆
『わさび田や 兵(つわもの)どもが 夢の跡』

芭蕉が訪れたなら、こんな一句を詠んだかどうかは分かりませんが(笑)、大王わさび農場のひっそりと静かな雪景色でした。

田園風景が広がる安曇野の本当のよさを味わえるのは、静かな佇まいとなる冬の季節がいちばんだと思います。雪景色の安曇野であれば、紅葉真っ盛りに負けず劣らずの時期といえるのではないでしょうか。

ハコものばかり造るのがお好きな市長サンには、そんな安曇野をアピールしようなどという気はなさそうなのが、とても残念でなりません。





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いしますm(_ _)m
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.