fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

コマドリに会いたくて上高地へ♪




昨年春からすっかり野鳥の魅力にハマってしまい、暇さえあれば北アルプスの山に加えて、鳥さんたちにもレンズを向けるようになりました。北アルプスの麓の安曇野には渓谷や里山がたくさんありますから、花や蝶のほかにも野鳥たちに会えるチャンスも多くなるので私には自然の成り行きといえそうです。

昨年の春も今年の春も、コマドリが現れる渓谷にたびたび足を運びましたが、コマドリにはまったく会えませんでした(-_-;)

どうしてもコマドリを撮影したくて、先日は上高地に行ってきました。上高地ですから、穂高連峰など北アルプスや高山植物も撮りたい!、しかもコマドリにも出会いたい!という、いささか大欲張りな上高地散策となりました^^;

キスデジに18-55mmのレンズを、7D MarkⅡに70-300mmをつけて、カメラ初心者のくせに生意気にも2台持ち!カッコだけは、そこそこアマチュアカメラマンかも!?(笑)

目的が欲張りですから撮影枚数も大量になってしまい、結果写真整理がなかなかはかどらないので、コマドリとキビタキだけを先にアップすることにしました(^_-)-☆






コマドリ

大正池から上高地散策を開始しましたが、田代池や田代湿原に向かう散策路からはいろいろな野鳥の声が聞こえてきました
安曇野で馴染みの鳴き声や聞いたことのない鳴き声も、大きく聞こえて嬉しくなりました

河童橋から梓川左岸を歩いて明神池を目指していたら、すぐにそれと分かる方たちを発見!
三脚につけられたバズーカやデジスコの向いている方向を見ると、思ったとおり、コマドリ狙いの方たちでした
一緒に撮影させてもらうことにして、しばし談笑していると、…あの「馬(駒)のいななき」を思わせる鳴き声が聞こえてきました!

ヒン カラララ・・・♬

重いので600mmは持参せず、300mmだったのでこんな大きさですが、人生初のコマドリ撮影の1枚目です
スズメくらいの大きさの野鳥ですから、この距離では仕方ないです(-_-;)

ピントが甘いので、ボロが目立たないようにトリミング拡大なしで^^;

011A3444-a.jpg




待ち構えていた苔むした倒木の上ではなく、その横できれいな鳴き声を聞かせてくれました^^

011A3482-a.jpg




回れ右っ!

011A3512-a.jpg




ときおり差し込む木漏れ陽がコマドリの顔を照らす瞬間を狙いました

011A3525-a.jpg




これがいちばん明るかったですが、背中の影が残念だけど贅沢は言えません^^

011A3600-a.jpg




『ヒン カラララ~♬』
さすがに、「ホーホケキョ」のウグイス、「ピリーリー」のオオルリと併せて日本三鳴鳥(にほんさんめいちょう)と称されるのも頷けます(^_-)-☆

羽繕いの姿も見せてくれ、最後はこんな姿も披露してくれました

011A3632-a.jpg





キビタキ

明神池の手前にある嘉門次小屋の前に、日本アルプスを世界に紹介したウェストンを槍ヶ岳などに道案内した上條嘉門次の碑があります

周囲からはウグイスとキビタキの声がとても大きく聞こえていたので、嘉門次さんにご挨拶は後回し!^^;

見つけたキビタキを撮るのに上条嘉門次さんに協力してもらいました^^;

一脚は持参していましたが、碑を三脚代わりにカメラを乗せてシャッターを押していたんです(笑)

嘉門次小屋の目の前ですから、外のテーブル席のお客さんたちからは、「あのおじさん、何やってんねん!?」と笑われていたこでしょう^^;

011A3704-a.jpg




ちょこちょこと移動しながら囀っています

011A3721-a.jpg




ウグイスもすぐ近くのようですが、姿は見えません

011A3759-a.jpg




キビタキの声はここに来るまでに何度も何度も耳にしましたが、やっと姿を捉えました

011A3784-a.jpg




嘉門次碑を離れて(笑)、少し横から撮ってみましたが、
葉っぱが被っています(-_-;)

011A3794-a.jpg




やはり嘉門次さんの助けがないと、上高地ではうまくいかないようです(笑)

011A3804-a.jpg


011A3810-a.jpg





<おまけ>

嘉門次小屋や明神池を後に、岳沢湿原経由で河童橋に戻る途中で、

『ヒン カラララ…♬』

コマドリを撮っていたときに顔を合わせた都内から「参戦」のカップルさんにまたお会いしました
聞けば、かなり大きな声なのでコマドリはすぐ近くにいるだろうと思ったら、なんと眼下のクマザサの茂みの中ですよと!

ただのクマザサのヤブみたいです(汗)が、
MF(マニュアルフォーカス)で撮ってみました、ど真ん中です(笑)

011A3890-a.jpg




距離は4~5mくらいだったので300mでも少しは大きく撮れるかなと期待していたのですが、コマドリくんはヤブの中を移動するばかりでなかなか上がってきてくれず、途中で諦めました(*^^*)




nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

kawase45

コマドリ素敵です

コマドリ探しお疲れ様でした。
あくまでもイメージですが、ストイックに目的の鳥を探す自分に対してJACKさんの
鳥探しはどこか和やかで楽しそうで、しかも最終的には探し当てる感じで、見習わなければいけないかなぁって思っております。そういう人に鳥は寄って来るのでしょう。なかなかお会いする機会が御座いませんが、いつかお会いしたいですね。

  • 2018/06/04 (Mon) 07:36
  • REPLY
JACK0904

JACK0904

Re: コマドリ素敵です

>kawase45さん

こんにちは、いつもご訪問とコメントありがとうございます

金曜日に上高地行きを予定していたんですが、諸般の事情により土曜日に行ってきました。なんとしてもコマドリに会いたい!という目的が達成できました(嬉しい~!)が、画像はイマイチ(イマ2くらい?、笑)ですね。でも満足して帰ってきました。
ストイックに青い鳥さんを追求するkawase45さんにはいつも感心させられますが、見習おうにも私には到底マネできそうにありません。やっぱりずくなしですから。

いつかkawase45さんとそんな鳥撮り談義をしてみたいですね^^

先日はヤマセミにも出会えたようですが、いつかブログで拝見できる日を楽しみにしていますね。例の「友人」も翌日の日曜日に上高地へ出かけたはずですから私も彼の記事のアップを楽しみにしているんですよ。

  • 2018/06/04 (Mon) 13:38
  • REPLY