fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

山麓線の丘陵地帯で蝶や山野草と戯れて東山を眺める

CATEGORY安曇野



お天気はいいけど北アルプスの山が見えない。そんなときは、山麓線の丘陵地帯から東山を眺めるのがいいかもしれません。アートヒルズミュージアムからほんの少し東側のあたりから東山を眺めるのが、安曇野に移り住む前から好きな場所でした。





矢車草(矢車菊)のむこうにぼんやり映っている樹安亭のすぐ北隣りの小道を東に入ったあたり

011A4772-a.jpg



ヒメジョオンが咲く草地の向こうに西山(上)と東山(下)

011A4775-a.jpg


011A4822-a.jpg



このあたりに咲いていたのは…

白詰草(シロツメクサ)

011A4814-a.jpg



赤詰草(アカツメクサ)

011A4793-a.jpg



矢車草(矢車菊)

011A4796-a.jpg



虫取撫子(ムシトリナデシコ)

011A4839-a.jpg



姫女苑(ヒメジョオン)

011A4858-a.jpg





そんな山野草を愛でていると今ならもれなく、蝶たちに遊んでもらえます(*^^*)
この日はモンキチョウとモンシロチョウだけでしたが、昨年の春はベニシジミも遊んでくれました

011A4784-a.jpg


011A4790-a.jpg


011A4805-a.jpg




思いつきのままにシャッターを押した東山
いつもそうですが、構図がどうだの、露出だのと、難しい講釈は一切なし!(笑)
…っていうか、そういうのが面倒だから長年興味はあってもデジイチに手を出さなかったんです(*^^*)

IMG_8055-a.jpg


IMG_8058-a.jpg


IMG_8061-a.jpg


IMG_8064-a.jpg



こちらの田んぼは、つい最近に田植えを終えたばかりのようです

IMG_8069-a.jpg


IMG_8072-a.jpg



故・田淵行男さんが愛したような安曇野の様子がわずかながら残っているような気もするのです、この辺り…
例えば、耕作放棄地と思われる草地や舗装されていないこんな小径も、そう思わせるひとつです

IMG_8075-a.jpg


IMG_8078-a.jpg



白壁や土壁が消え、草葺き屋根も見なくなり、現代風建築物が作り出す無秩序な景観が広がってしまった安曇野で、唯一こんな草地と未舗装の小径が当時を忍ばせてくれると感じるのです

真夏を感じさせる雲だけは昔と変わらずに浮いている(はず)^^;

IMG_8085-a.jpg



安曇野市が本気の『景観重視』を謳うならば、西欧の街並みのような美しい景観を手本にして、広告看板の類の禁止・規制はもとよりですが、建物の高さ等々だけでなく使用する建築材料や色に至るまで法律で定めないことには、街全体が統一感を保たれた美しい景観は実現できないと思うのです。口先だけ声高に叫んでいても、私には本気度は感じられません。





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.