fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野のそば食べ歩き~そば処 時遊庵あさかわ




これまで何度か店の前まで行ったことはあるけれど、たまたまふらりと行ったら休業日だった!が2度ほど、思いつきで行ったら混雑していて待ち時間が長かった!が2~3度、これはよほど縁がないんだな~とその後はそっぽを向いていた(笑)のですが、訳あって先日久しぶりに行ってみました。

今度は事前にちゃんと定休日ではないことを確認し、観光シーズンではない今の平日の開店直後ならばいいかと、開店時間もきちんとチェック!

開店待ちをして並ぶのは大嫌いなので(笑)、到着したのは開店10分ほど後の頃でしたが、そんな準備?作戦?が功を奏してかこの日はすぐに席に着くことができました^^ 
行列待ちが嫌なのは、リタイヤ前は平日休みの仕事が長かったので、『安くて空いている平日休みの”職業病”』が身体に染み付いてしまっているからなんです(^_-)-☆



IMG_1634-a.jpg






さて、この『そば処 時遊庵あさかわ』というお店ですが、安曇野を紹介した雑誌の特集や旅行案内誌などでは必ずと言っていいほど紹介される店です。まあ、世の中、お金を払って掲載されるその手の雑誌や本が数多くありますから、私はあまり其の手の雑誌や記事を鵜呑みにはしていないのですが、例えば手元の安曇野特集ムックにもこんな感じで掲載されています

IMG_8152-a_20180620172058c87.jpg



14台駐車が可能な駐車場は、開店してまだ10分というのにすでに半分以上が埋まっていました
ナンバープレートを見ると、地元「松本」に混じってやはり県外車も多数停まっています
以前は駐車待ちで道路にあふれかえる車を見ただけで諦めて引き返したこともありました、笑

IMG_1656-a.jpg



入店しなかったものの、店の前には何度も来ていましたから、鬱蒼とした店の雰囲気には驚きませんでした^^

IMG_1655-a_20180620172101dfa.jpg



ちょうど開花時期を迎えた山あじさいが入口前にもたくさん植えられているので、初めて来店の人はどこが入り口なのかわからないかも(*^^*)

IMG_1633-a_20180620171951780.jpg


IMG_1635-a_20180620171951cba.jpg




入り口見~っけ!、ん!?、店主は鉄ちゃんか?、笑

IMG_1654-a.jpg



案内されたテーブルの横のしつらえ

IMG_1641-a_20180620172000de2.jpg



外と内部を仕切る戸は外されており、庭の紫陽花などが眺められるようになっていました
右上にぶら下がっているのは信州の伝統郷土食氷餅です

IMG_1640-a.jpg



おしながき

IMG_1636-a.jpg


IMG_1637-a_20180620171954a05.jpg


IMG_1639-a.jpg


IMG_1638-a.jpg



わさびの花芽を薬味としてつゆに入れていただく『わさびの花芽ざる』などがお勧めと、例のような雑誌によく紹介されていますが、そんなものはミーハーな観光客が飛びつくものだと(笑)勝手に決めつけて、『ざるそば』にいたしました(*^^*)
※わさびの花や茎はお浸しにすると美味しいので、アリだなとは思います^^;

IMG_1643-a_201806201720025ea.jpg



いつものように、iphoneでささっと撮りましたので、ちっともオサレな画ではありませんがお許しを

IMG_1644-a.jpg



安曇野産使った二八そばは太くもなく細くもない中庸な太さなので、私にはこのくらいが『のどごしのよさ』を最も感じられます
色も田舎そばと更科そばの中間といったらおわかりいただけるでしょうか!?
つけつゆも、辛すぎず甘すぎずといったところ

IMG_1645-a_201806201720056f1.jpg



必ずしも、人気店イコール銘店とは限らないのが世の常でありますが、ことこの店については一致しているかなと思いました

人によっては、評判ほど旨いとは思わなかったとか、昔より味が落ちたなどという輩は前から知っていることを誇示したくて使うことが多いのですが、私はなにせ初めてですからそんな昔のことは知りません!(笑)、食べられるのは「今」であって、「昔」の味は食べられませんから^^;

ただし、そばの香りはあまり感じられなかったことと、店内と外を仕切る戸が外されていたためか、コバエがしつこくつきまとっていたり、ハエと思しき空飛ぶ虫が室内を飛び交う様子を目撃してしまいましたので、苦言を呈するとすればその2点でしょうか(*^^*)

『美味しかった』&『美味しくなかった』には好みに左右される個人差がありますから安易には表現できませんが、参考までにと断った上で一個人としての感想は『美味しかった』です(๑´ڡ`๑)





混雑する人気店で長居は無用ですが、せっかくの機会なのでご自慢のお庭を拝見することにしました

IMG_1646-a_20180620172006f08.jpg



入り口脇のコーナーにはあさのたかおさんの作品も

IMG_1653-a_20180620171948dd2.jpg



お隣は喫煙所のようです

IMG_1647-a_20180620172008d27.jpg



そこから奥へと進んで振り返れば店内の飲食スペースが眺められます

IMG_1652-a_20180620172015a8b.jpg



かなり鬱蒼としたお庭を拝見していたら、雑草も取らずにあくまで自然のままにしたという故・田淵行男さん宅のお庭もきっとこのような状態だったのではないかと想像されて、なんだか笑えてしまいました

IMG_1651-a_2018062017201425c.jpg



いちばん奥は、なんとそば畑!
散歩道を進んだ向かって右側の畑

IMG_1648-a.jpg



こちらは左側のそば畑

IMG_1649-a.jpg


IMG_1650-a_201806201720120a4.jpg



観光客が大挙して押し寄せる人気店を地元の人のなかで悪くいう方もいましたが、一度しか行っていないけれど、私には看板倒れではないなという感想でした。ガイドブック片手のミーハーな観光客に混じって、贔屓にしているリピーターも多いので余計に混み合うのではないかと感じた次第です。

ただし、週末やグリーンシーズンなどは1時間待ちが当たり前とされているようですから、それが気にならない人もいれば、そこまでして行きたいとは思わないという方もいるでしょう(^_-)-☆

ちなみに、私は、相変わらず、並ぶ、待つのは、正直、嫌です(笑)




そば処 時遊庵あさかわ
住所:安曇野市穂高有明8053-4
TEL:0263-83-3637
営業時間:11:30~14:30(売り切れ次第終了)
休業日:水曜日(祝祭日は営業)
駐車場:14台








nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.