fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

初夏の上高地で出会った草木花 その3

CATEGORY安曇野



6月29日、初夏の上高地を訪れて見かけた山の花、最終の3回目です。





ゴゼンタチバナ 御前橘

石川県の白山の御前峰(ゴゼンガミネ、2,702m)で最初に発見されたので「ゴゼン」がつき、赤い実がカラタチバナを思わせるので付いた名前だそうです

011A6691-a.jpg


011A6720-a.jpg


IMG_8285-a_20180704152846228.jpg



ゴゼンタチバナ 御前橘 & マイヅルソウ 舞鶴草

名残のマイヅルソウですが、花が咲き揃って群生したところを見たかったです

IMG_8206-a.jpg



クルマバツクバネソウ 車葉衝羽根草

輪生葉が4枚のツクバネソウに対し、葉が多数で車状につくのでこの名前になったそうです
「衝羽根」は羽子板で衝く羽根のこと

011A6708-a.jpg



カニコウモリ 蟹蝙蝠

一ヶ月前に訪れたときにはまだ葉っぱだけでした

011A6715-a.jpg



オニシモツケ 鬼下野

シモツケに似ており、大型だからオニシモツケ、おまけに手のひら型の葉っぱも鬼のように大きい!?(*^^*)
別名、ケナシオニシモツケ、ウスゲオニシモツケ、そんなに覚えられません^^;

011A6730-a.jpg



サワラン 沢蘭

別名アサヒラン、初見でしたが、名前は出てこなかったけれど図鑑のあの花だ!とすぐにピンときました(^_-)-☆

011A6747-a.jpg



ミヤマバイケイソウ 深山梅蕙草

白い花をつけるコバイケイソウ(小梅蕙草)とは花の色が緑色なので区別は容易ですが、遠くから見たときは花とはわからず、グロテスクなイメージがしました(*^^*)

011A6750-a.jpg


011A6751-a.jpg


011A6755-a.jpg



ホンシャクナゲ 本石楠花

だいぶお疲れな残念な姿ではありましたが、これも極く自然なありのままの姿です!

IMG_8305-a_20180704152822779.jpg


011A6770-a.jpg


011A6773-a.jpg



サギスゲ 鷺菅

白い綿毛の小穂をサギに見立てた洒落た和名ですが、雨に濡れた姿をアップで撮るにはかわいそうなので見送り!
田代湿原で見かけたときはワタスゲと思っていたのですが、調べてみたらサギスゲでした^^;

IMG_8191-a_20180704152839f1b.jpg


IMG_8205-a.jpg



ニッコウキスゲ 日光黄萓

別名ゼンテイカ、朝開花して夕方閉じる一日花
始めて見たのは尾瀬ヶ原の大群落で、あれ以上のスケールはその後お目にかかっていません
アップのアップは省略(笑)

IMG_8192-a_201807041528407b2.jpg



レンブクソウ 連福草

自信ありませんが、よく似ているので多分(-_-;)
別名、ゴリンバナ(五輪花)

IMG_8256-a.jpg






草花の名前を調べるにあたっては、手持ちの図鑑の他に『上高地いきもの図鑑(植物)』というサイトを参考にしました。


上高地…つづく





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.