fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

赤く見えたり白く見えたりのミズヒキ




7月31日は白馬村の親海湿原と隣接する姫川源流へ、そして大町市の居谷里湿原へと「ハシゴ」をして歩きましたが、実はその後にもう一箇所、宮の森自然園も歩いてきました(*^^*)

同じような記事があまりに続いてしまうからとペンディングしておいたらいつの間にか忘れていました^^;

かなり日にちも経ってしまいましたから、それまでに歩いた湿原では見かけなかった『ミズヒキ』だけを取り上げることにしました(*^^*)





真夏にここを訪れるのはたぶん初めて
駐車場から眺めても緑が鬱蒼と茂っています

IMG_1040-a.jpg



ミズヒキ 水引

細長い花穂は、見る角度によって赤く見えたり白く見えたりするので、「水引」に見立ててついた名前だそうです

IMG_1052-a.jpg



花の上部が紅色で下部が白色です

IMG_1063-a_20180816161649176.jpg



図鑑写真っぽく撮るだけではつまらないので、
串田孫一著『山のパンセ』昭和32年版の80頁(「霧の彼方」)にある好きな言葉、
『…感覚の一部分を自然にあずけて…』シャッターを(*^^*)

IMG_1054-a.jpg


IMG_1057-a.jpg


↑能書きを並べた割にはたいした写真じゃありませんね(-_-;)





遊歩道の端っこを昨夜掘り起こしたのは、腹を空かせたイノシシでしょう!

IMG_1049-a.jpg


IMG_1082-a.jpg



そんな小径を歩いた先に見つけた山裾の夏

IMG_1076-a.jpg


IMG_1079-a.jpg



撮影:2018年7月31日、大町市宮の森自然園





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.