fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

晩夏の新行高原から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五龍岳を遠望

CATEGORY北アルプス



新行高原で久しぶりに後立山連峰の眺望を楽しみました。何度か通りがかってはいてもいつも通過してしまっていたのですが、この日は綺麗な雄々しき姿を現してくれた山々に魅せられて立ち寄ってみたくなりました。





ほぼ中央に爺ヶ岳と、右に鹿島槍ヶ岳

IMG_2611-a.jpg



青空に浮かんだ白い雲が真ん中すぎて面白くない構図だけど、
ちょこんと見えた五龍岳を入れたかった(*^^*)

IMG_2617-a_20180912110401424.jpg



少し移動して、左に蓮華岳を加えて爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳
ちょうど蜻蛉が飛んできてくれました

IMG_2626-a_201809121104020db.jpg






鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ、2889m)
今年、日本で4ヶ所目、長野県内では初の氷河と確認されたカクネ里雪渓は反対側の北面だけど、
こちらの南面にも今年はまだ雪渓に雪がたくさん残っています

011A2633-a.jpg



爺ヶ岳(じいがたけ、2670m)
やはり谷筋にまだ雪が残っているので、
昨冬は雪が多かったと思われます

011A2636-a.jpg



五龍岳(ごりゅうだけ、2814m)
鋭い岩峰のためか毎年周囲の山に先駆けてすぐに黒くなる(雪が融ける)五龍岳

011A2639-a.jpg






新行高原から別な高原に立ち寄った帰路、ここからの眺めも気に入っているのだけれどあいにく駐車スペース付近は工事中のため進入禁止だったので、やむなく近くの農道から

IMG_2784-a.jpg



左側を省略して、爺ヶ岳、布引岳、鹿島槍ヶ岳、白岳、唐松岳まで
手前の田んぼは稲刈り間近
やはり蜻蛉が入ってくれて秋らしさの演出をお手伝い、ありがとう♪

IMG_2781-a_201809121104045d8.jpg



(独り言)

これまで剱岳の三ノ窓雪渓と小窓雪渓、立山の御前沢(ごぜんざわ)雪渓の3ヶ所が氷河と確認されていたが、鹿島槍ヶ岳のカクネ里雪渓と併せて剱岳の池ノ谷(いけのたん)雪渓と、立山内蔵助(くらのすけ)雪渓も氷河と確認され、国内では6ヶ所となっている。

ならば日本三大雪渓のひとつ、白馬岳大雪渓は氷河の可能性はないのだろうか? 調べてみたら、白馬大雪渓の下には氷がほとんどなく氷河の可能性はないらしい。雪渓の広さと氷河のできやすさは必ずしも関係なく、白馬大雪渓は谷が広く雪解け水が谷筋に多く集まるため氷が下から融かされてしまうのだとか。面積が大きい大雪渓ではあるけれど厚さが薄い雪渓のため、温暖化の影響もあったか、クレバスができたり崩落してしまい雪渓の登山ルートが通行禁止になったのは記憶に新しい。





撮影日:2018年9月5日、大町市





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.