fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

公園で探鳥のときに出会った初秋の花

CATEGORY安曇野



野鳥を探して木の上を見ながらでも、やはり散策路脇の草花も気になります。鳥撮り用のバズーカで撮ったそんな草花を。





まだ彼岸前だからフライング!(*^^*)
彼岸花、曼珠沙華(ヒガンバナ、マンジュシャゲ)

011A2787-a.jpg


011A3020-a.jpg



殆どがまだ咲き始め

011A2768-a.jpg


011A2774-a.jpg



洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ、アメリカヤマゴボウ)
ゴボウという名前だけど、有毒で食べられないそうです

011A2763-a.jpg



小紫(コムラサキ)
葉の形状から小紫ではなかろうかと

011A2828-a.jpg



ディッシャーで綺麗に盛り付けたバニラアイスクリーム!
…みたいな茸(*^^*)、美味しそう~(๑´ڡ`๑)

011A2830-a.jpg



茸三兄弟♪

011A2834-a.jpg



荒地瓜(アレチウリ)
ほかの植物に覆い被さるように茂る厄介者扱いだけど、花は可愛らしい♪
水引の花穂とツーショット

011A2843-a.jpg



女郎花(オミナエシ)
言わずとしれた秋の七草のひとつ

011A3008-b.jpg



男郎花(オトコエシ)
女郎花よりも強そうに見えるから男郎花らしいです(*^^*)

011A2846-b.jpg



桔梗(キキョウ)

011A2878-a.jpg



秋の野芥子(秋の野罌粟、アキノノゲシ)

011A2994-a.jpg



露草(ツユクサ)
花期が6~10月と長いので、なんとなく夏の花のイメージがあります

011A2983-a.jpg



森薊(モリアザミ)
花を包む総苞の部分がとげ立っているので森薊かと
…合っていれば、山牛蒡とも言われ地下の牛蒡のような根は味噌漬けになどに利用されているそうです

011A3026-a.jpg



コバノガマズミ(小葉のガマズミ)、たぶん
ガマズミもコバノガマズミも葉の大きさは変わらないのに「小葉」のガマズミ
これじゃ浅学の私には判別不能だから、なんとなく「コバノガマズミ」に(*^^*)

011A2857-a.jpg



臭木(クサギ)
夏には白い花と赤い萼、秋には藍色の実と紅色の萼、
どちらも見る人の目を楽しませてくれる美しさがあります

011A2970-a.jpg






:2018年9月14日





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.