fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

公園で見かけた秋の『花蝶山月』

CATEGORY安曇野



探鳥に出かけた公園で、鳥さんの登場待ちの間に見かけた秋を無節操に撮りました。栗や柿、蜻蛉や蝶、北アルプスの山など目についたものをなんでもといった具合です。

爽やかだった『秋の風』もカメラに収めようとしたのですが、うまく映ってくれなかったので(笑)、『花蝶山月』と相成りました^^;





常念岳と、右は横通岳
北アルプスの頂上付近から紅葉が里に向かって降り始めていました

011A4435-a.jpg



秋晴れの空を見上げれば、そこには名残惜しそうな月
うさぎさん、ごきげんよう~^^

011A4440-a.jpg



ベンチでひと休みしていたら「相席させて!?」と近寄ってきた瑠璃立羽(ルリタテハ)
あいにくの逆光は腕前でカバー!(と、言ってみたいモンです^^)

011A4687-a.jpg



別なところで上翅の綺麗な瑠璃色を少しだけ披露してくれました
右手に回り込みたかったけど物理的に不可能^^;

011A4768-a.jpg



梅雨時に花を咲かせた栗は、夏の太陽の光をいっぱいに浴び、秋を迎えて実を熟し始めました

011A4692-a_20181009103109804.jpg



白詰草(シロツメクサ)に訪花した緑豹紋(ミドリヒョウモン)

011A4698-a.jpg



こちらは後翅がボロボロで痛々しい姿
活発に動いた夏が過ぎて秋になるとこんな姿の蝶をよく目にします

011A4950-a.jpg



洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)も熟し始めました

011A4705-a.jpg



里だったら、背景には白壁があってほしいものです(*^^*)

011A4708-a.jpg



女性的とも表現される常念山脈、その主峰は常念岳
ここからは、前常念岳と本峰が重なって、美しい三角形のシルエット

011A4709-a_20181009103114fa9.jpg



常念岳と群れ飛ぶ赤蜻蛉(…であってほしい、^^)

011A4712-a_20181009103115562.jpg



花梨(カリン)
シロップ漬けにしようと薄くスライスするときに、その固いことと言ったら…

011A4718-a.jpg



鬼胡桃(オニグルミ)
このあたりの樹は、今年は毛虫の大発生でほとんど葉っぱが食い尽くされています

011A4719-a.jpg



秋の優しい日差しなら逆光でも絵になりそうかなと思って…

011A4730-a.jpg



頂上付近の紅葉はすでに見頃を過ぎています

011A4734-a.jpg



真夏の暑い日差しのときはお尻を宙に向けて倒立していたけど、
秋の蜻蛉は水平がよく似合う^^

011A4739-a.jpg



(左から)常念岳、常念乗越、横通岳
そこまで登れば、稜線からは槍ヶ岳、穂高連峰が齧り付き!

011A4745-a.jpg



常念岳の南に聳える蝶ヶ岳(画面中央が蝶槍)
こちらも秋色の山姿に”換羽”中^^;

011A4748-a.jpg



浅葱斑(アサギマダラ)はこれからの長旅に備えての飛翔訓練と体力強化中
渡りの最終目的地は沖縄かな?、台湾かな?
ソフトフィルターを付けたわけじゃなくて、単に葉っぱ被りの駄作です^^;

011A4756-a.jpg



北アルプス登山入門コースの山、燕岳も紅葉ピークは過ぎています
とはいえ各方、中房温泉からの合戦尾根の勾配はかなり急ゆえ心して掛かられよ(*^^*)
5~6時間も苦しめば、画面左の燕山荘だよ~(^_-)-☆

011A4821-a.jpg



『ちいさい秋』や『おおきい秋』、いろいろな秋の『花蝶"山"月』を見つけられた散策でした


撮影:2018年10月1日







nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.