fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野の公園は今『ゆく鳥、くる鳥』の出会いの場~キビタキとジョウビタキ~




一昨日の公園で出会った”くる鳥”の尉鶲(常鶲、ジョウビタキ)は昨日の記事でご紹介しましたので、今日は”ゆく鳥”黄鶲(キビタキ)、そして両者一緒の水浴びシーンを。





あちこちをキョロキョロと尉鶲(常鶲、ジョウビタキ)の雄や雌を探していたら、水木(ミズキ)の葉陰に黄鶲(キビタキ)の雌を見つけました

011A8498-a.jpg



別なところでも、同じ個体か否かはわかりませんが見つけました

011A8689-a.jpg


011A8693-a_2018101711373859e.jpg



羽繕いに忙しく、なかなかお顔が見えなかったけど連写の中に1コマだけ^^
ベテランさんに見てもらったら、第一回冬羽の若い雌と即座に返ってきました…す、凄いっ!(*^^*)
なので、この子は『黄鶲姫』

011A8719-a.jpg



一方、雄の『キビタロウ』くんは、最初は遠くてこんなにちっちゃい姿^^;

011A8752-a.jpg



でも、幸いまた会うことができました(*^^*)
公園の別なところでそれらしい姿は何度か見ていましたが、シャッターを押せたのは久しぶり

011A9257-a.jpg


011A9261-a.jpg



初夏に見かけて以来ですから数ヶ月ぶりです
これから南方に渡ってしまうまでの束の間の再会^^;

011A9263-a.jpg





この日とても幸運だったのは、そんな『ゆく鳥』と『くる鳥』が一緒に水浴びをしているシーンに出会えたこと
聞けば、鳥見歴ン十年のベテランさんでも、これから南へ渡る夏鳥と渡ってきたばかりの冬鳥のツーショットのシーンは初めてだとのことですから、初心者の私は運がいいのかも!?(^_-)-☆

尉鶲(ジョウビタキ)♂と、黄鶲(キビタキ)♀
双方とも、めったに出会うことがないためか、じっと相手を見つめているような…

011A9022-a.jpg




どちらも羽をパタパタしているのは、威嚇?、歓喜?

011A9025-a.jpg



どちらも「ヒタキ」だから安心したのかしらん!?
きっと、共通言語の「ヒタキ語」で会話して、近似民族だとわかったのでしょうね^^;
黄鶲姫は相手を見つめながらも水浴びを始めました

011A9039-a.jpg



姫は飛び上がって喜び(驚き?、笑)、ジョビ男くんもバチャバチャと水浴び!

011A9058-a.jpg


011A9059-a_20181017113747a8d.jpg



まさしく、『水入り』^^;

011A9076-a.jpg



こんなシーンを何度か披露してくれましたが、贅沢を言えば雄の黄鶲(キビタキ)であったらな~と
ともあれ、貴重な体験をさせてくれた両者に感謝です^^

その後、この水場にやってきた五十雀(ゴジュウカラ)

011A9104-a_20181017113751f39.jpg


011A9120-a_2018101711375212d.jpg



四十雀(シジュウカラ)もやってきました

011A9247-a.jpg



また黄鶲姫がやってきましたが、今度は一人で水場を独占
なんだか露天風呂での入浴を緊張した面持ちながらも楽しんでいるような感じです

011A9212-a.jpg



それから私はその場を離れ、近くで薊(アザミ)に訪花してホバリングしながら吸蜜中の星蜂雀(ホシホウジャク)に夢中になっていたのですが、戻るとベテランさんから柄長(エナガ)の群れが四十雀(シジュウカラ)と一緒に水浴びするシーンをCANON1Dのモニタで見せてもらいました。

う~ん、星蜂雀(ホシホウジャク)のホバリングシーンが気になったけど、柄長(エナガ)の集団水浴びシーンも見たかったな~と、なんとも贅沢で欲張りなことを…(笑)。



撮影:2018年10月16日





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.