fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

今年も安曇野に白鳥さんがやってきた^^




2018年10月19日、今年もシベリアから白鳥さんたちが安曇野にやってきました。その日は公園で相変わらず去りゆく夏鳥と、早めにやってきた冬鳥に会いに行っていましたが、今シーズンの初飛来というニュースを夕方のテレビニュースで知りました。^^;

翌日、つまり昨日の朝、あまり期待せずに行ってみたところ、運良く『6人全員』に会うことができました。『期待せずに』というのは、昨年も初飛来の知らせを聞いて翌日に出かけてみたけれど会えなかったからなんです^^;





この日の白鳥観察館の飛来数標示です
もう一つの飛来地『御宝田遊水池』は『0』、例年もう少し後のようです

011A1068-a_20181020114510484.jpg



越冬地の”安曇野ネイチャーランドホテル(笑)”にチェックインした白鳥さんたちにご挨拶^^
『いや~、遠くからはるばるよく来たね~、おつかれさま~♪』

IMG_3534-a_201810201145217b1.jpg



長旅の疲れからか、飛来直後はあまり飛翔姿を見たことがないので、
『おおっ!、キミたちは元気だね!!』と喜びながらシャッターを押したのですが…

IMG_3486-a.jpg



…すぐ近くに移動しただけ^^;
よくあるパターンですw

IMG_3495-a.jpg



この6羽はみな成鳥のようです(私の見立てですからあてになりませんが)
幼鳥を連れた家族の長旅は時間がかかるのでしょうから、今頃はまだ、新潟県あたりの”パーキングエリアやサービスエリア”で休憩中かもしれません^^;

IMG_3498-a.jpg



昨年(2017年)の初飛来は10月20日、飛来数は698羽でした
飛来数が最も多かった年は2006年の2,398羽でしたが、今年は何羽くらいやってきてくれるでしょうか!?

IMG_3551-a.jpg



安曇野市に越冬してくるのは、ほぼ小白鳥(コハクチョウ)です

011A1166-a.jpg



大白鳥(オオハクチョウ)に比べて、頸が短めに見えたり、嘴の黄色い部分が小さくて嘴の先の方にとがっていないので容易に見分けられます^^;

011A1116-a.jpg



白鳥さん 遠くを見つめ 何思ふ

011A1107-a.jpg



観察エリアである堤防の上から白鳥さんを撮っていると、後ろの方で頬白(ホオジロ)くんが、『ボクも撮っておくれよ~♪』としきりに囀っていたので、熱いご要望にお応えすることにしました(^_-)-☆

011A1193-a.jpg



白鳥さんたちには、まずは長旅の疲れを癒やし、後からやってくるたくさんの仲間たちとともに来春まで元気に安曇野ライフを楽しんでほしいものです♪

台風や豪雨の激流によって犀川(さいがわ)の流れが変わっているため、観察館から南側が立ち入り規制されていました。給餌場所も今年は変更されるかもしれません。



撮影:2018年10月20日





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.