fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

ムンク展~共鳴する魂の叫び

CATEGORY未分類



先月、沖縄の息子に会いに行き、帰りには羽田から安曇野に戻らず東京に一泊したのは『ムンク展』に立ち寄りたかったから^^

羽田に降り立ち、昼食を済ませて上野へ。





東京都美術館に向かいます

IMG_2168-a.jpg


IMG_2169-a.jpg



え~っ!?( ゚д゚ )彡

IMG_2170-a.jpg



止めました^^;
また、トボトボと上野駅に向かってホテルへチェックイン
その夜、残念会のグラスを傾けながら、そうだ!、翌日の朝いちばんでもう一度行ってみよう!

…翌朝、気を取り直して再び東京都美術館へ^^;

IMG_2207-a_20181219100529a91.jpg



この日もやはり並んで待ちましたが、この人だかりではゆっくりと作品鑑賞どころではありません(-_-;)
『観られず』に、『ただ見てきた』だけでした
図録を買い求めて、帰宅してからゆっくりと再鑑賞しましょ^^
3種類あった図録の表紙デザインから、こちらを
人混みだらけの展覧会でしたから、とても『叫び』の表紙を選ぶ気にはなれなかったです

IMG_9430-a.jpg



ムンクといえば『叫び』と云われ、『世界で最も有名な絵』なんだそうです
「有名だから見とかなきゃ」な人種が大挙して押し寄せる日本の美術館、恐るべし!、そして悲しい日本人の性(さが)(-_-;)
素晴らしい絵画や作品を大勢の人が鑑賞するのはむしろいいことなはずなんだけど、この日なぜかそんな素直な気持ちになれなかった自分の心のほうが曲がっているのかもしれない…

IMG_9431-a_2018121910052343b.jpg



1981年にムンク展に出かけたときには、ゆっくりと一点一点鑑賞でき、ムンクの作品を前に鳥肌が立ったのを覚えています

今回は、残念ながらそういった気分には全く浸れませんでした(-_-;)

IMG_9426-a.jpg


IMG_9425b-a.jpg



その時の『叫び』

IMG_9427-a.jpg


IMG_9429-a.jpg



ただ『見てきた』だけのムンク展、
もっとじっくりと『観てきた』かった(-_-;)
「有名な」油絵の『叫び』の前は、特に大混雑!、黒山の人だかり!!、嗚呼!!

これが展覧会に行った私の正直な『叫び』です(笑)

これから『ムンク展』に行こうという方、悪いことはいいませんからおよしなさい~!
オスロでゆっくりと鑑賞したほうがいいですよ~!(笑)





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.