fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

大町市の湿原散策~2019.5.13




この日の散策の最後は居谷里湿原を訪れました。秋や冬の季節には訪れたことはありませんが、春と夏にはいろいろな山野草や昆虫、野鳥たちとの出会いがあって楽しみにしています。





この日はたくさんの立金花(リュウキンカ)が咲き誇っていました

011A9313-a_201905211120520eb.jpg



逆光なので反対側に回りたいところですが、散策路から湿原の中に入ることはもちろんNGですから、ここはまた玉ボケに遊んでもらうことにしませう^^

011A9310-a.jpg



花弁を透かしてみたりと…

011A9318-a.jpg


011A9320-a.jpg



立金花(リュウキンカ)の次に出迎えてくれたのはトンボさん♪
ここでよく観察できるというコサナエの♀かと思いましたが、シオヤトンボの♀のような気もする(独り言、笑)

011A9328-a.jpg



坐禅草(ザゼンソウ)の見頃を終えたせせらぎの周囲には、水芭蕉(ミズバショウ)が咲き始めて立金花(リュウキンカ)と共演しています

011A9338-a_20190521112058d93.jpg


011A9341-a.jpg


011A9360-a_20190521112103ba8.jpg



居谷里神社の近くでは筆竜胆(フデリンドウ)や血潮菫(チシオスミレ)がこんにちは~♪

011A9367-a.jpg


011A9363-a.jpg



居谷里湿原には葦や蒲がたくさん生い茂っているのですが、訪れたこの日はきれいに刈り取られていてなんだかとてもスッキリした景色でした

IMG_2790-a.jpg


IMG_2791-a_20190521112109211.jpg


IMG_2796-a_201905211121126a0.jpg



もう一度立金花(リュウキンカ)を撮って湿原散策を終わりにしました

IMG_2797-a_20190521112050f18.jpg


011A9355-a.jpg


IMG_2793-a_2019052111211025f.jpg



※なお、血潮菫(チシオスミレ)は桜菫(サクラスミレ)の分布域内に見られる変異群(品種)で、葉の主脈に赤紫班が入るので同定の決め手となりました。

撮影日:2019年5月13日







いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.