fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野のそば食べ歩き~そば処 しげやなぎ




田淵行男記念館やあづみのガラス工房、ビレッジ安曇野などいろいろな施設が集まっている『安曇野の里』にそばを食べられるところがあるのは安曇野に移り住む前から知っていましたが、先日何年か越しでようやく訪れてみました。






土産品、農産物、加工品を販売しているプラザ安曇野への入り口の反対側が『そば処 しげやなぎ
2Fにはあづみのコミューンチロルがあります
以下、撮影はコンデジで^^

IMG_1778-a_201906061502299a3.jpg


IMG_1779-a_20190606150230c5b.jpg



そば処 しげやなぎの入り口

IMG_1780-a_20190606150231092.jpg



デパート食堂のようなサンプルケースがあります♪
以下、iphoneで2018年10月6日に撮影

IMG_2049-a_20190606150239cae.jpg


IMG_2044-a.jpg


IMG_2046-a.jpg


IMG_2047-a.jpg


IMG_2048-a.jpg



観光客もたくさん訪れるところなので、ハイシーズン前の平日、開店時間の11時少しすぎにお邪魔しました^^
テーブルにあった「おしながき」をiphoneで撮ろうとすると天井の照明がどうやっても反射してしまうので、まだ空いているのをいいことに、隣の椅子の上に立てかけて…
自分でも思いました…だんだん、大胆になっているかもって(笑)

IMG_2862-a.jpg


IMG_2863-a_20190606150242122.jpg


IMG_2865-a.jpg



ん?、半年前よりも少し値上がりしてるぞ!^^;

おばちゃんに天ざるを注文すると、お茶はセルフサービスだと告げられました、オイオイ!
この値段をとる店にしてはそっけないナ^^;
富士そばや小諸そばじゃないんだから…(独り言、^^)

IMG_2866-a_201906061502458b3.jpg



待っている間にどのくらいの席数なのか密かに調査!、何度もキョロキョロ!(笑)
2人用のテーブルを組み合わせた4人用テーブル席が4卓、小上がりには座布団4枚の4人用は6卓、同6人用が2卓でした

自分を含めて客は3人だけと、空いていたので10分ほどで蕎麦が運ばれてきました♪
こちらのお店は『葵からめそば』がおすすめらしいけど、いつもの天ざるです^^;

IMG_2867-a.jpg



そばのアップ!

IMG_2869-a.jpg



天ぷらは、南瓜、茄子、お約束の海老、薩摩芋、とても肉厚ででっかかったピーマン、そして成長して通常よりかなりでっかい平茸(たぶん)の1/4カット!

かなり大きかったので平茸なのかどうか食後の会計時に聞いたら、おばちゃんわからず、調理のオジさんも「なんとか平茸って言ったな~、なんだっけ!?」(笑)

…とにかく平茸には違いないようです(*^^*)

IMG_2868-a_2019060615024805a.jpg



わさびは自分ですり下ろします
この作業のために天ぷらが冷めてしまいますから、できれば先に持ってきてほしかったですね~(独り言、^^)

IMG_2870-a.jpg



縦1/4にカットされたわさび芋は外側が削り取られていたし、シャキッとしておらずフニャフニャとしていて新鮮さが感じられなかったです^^;
収穫してからだいぶ時間が経っていたのかなぁ~!?、そして辛味が不足でした^^;

これ以上続けると、ワタクシの美しいシラウオのような指先まで削ってしまうのでここでスト~ップ!^^

IMG_2871-a.jpg



わさびをすり下ろしてから、コンビニ風おしぼりがあったのに気づくもすでに遅し!(笑)

IMG_2873-a.jpg



そば湯があっさりめなのは…開店してから、まだそばを2人分しか湯がいていないから当然といえば当然です^^
そば粉を加えてドロリとさせることはやっていないようです

IMG_2872-a_201906061502543ee.jpg



そばや天ぷらは、安曇野のそば処としては平均点くらいかなと感じました。そばつゆは辛目なので、江戸前の蕎麦が好きな関東人にはお口に合うのではないでしょうか。残念なのは、そば猪口などほとんどの食器がなんとも味気ないプラスチック(メラミン?、どっちでもいいや!)製を使っていること。社員食堂や立ち喰いそば屋ならともかく、そば処と謳って、この価格設定なら、そういったところにまで気を配るべきだと思うのです。食器も含めた演出も味に、そして食事の満足感やお店の格にも影響すると思うのです。器が違っていたら「平均点」以上だったかも…。

お茶のセルフサービスや食器のことも、たぶん一見客の観光客相手が多い立地だから致し方ないとわかっていながら今回もまた言いたい放題を語ってしまいましたけど、自腹を切って食べに行っているのですから本音でレポートしてもいいですよね!?^^;

撮影:2019年6月6日、他


そば処 しげやなぎ
住所:安曇野市豊科南穂高5089-1 安曇野の里 プラザ安曇野内
電話:0263-72-8700
営業時間:11:00~14:30
定休日:不定休
駐車場:約50台






<2019.10.7 追記>
『しげやなぎ』は2019年9月29日をもって閉店いたしました。







いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

ずくなし

 

JACKさん、おはようございます。
食レポ(店レポ?)も お上手ですね!(笑)
非常に参考になります。
こういう店には行きたくないなぁ・・・。

JACK0904

JACK0904

Re:  

>ずくなしさん、おはようございます♪


> 食レポ(店レポ?)も お上手ですね!(笑)
ハイ!^^、鳥撮りよりもこっちのほうが得意でして…ええっ!?( ゚д゚)ハッ!
何を言わせるんですかぁ~٩(๑`^´๑)۶

お天気の具合や予定の都合もあって、なかなか鳥さんたちに会いに行けなくて寂しいこの頃です、グスン٩(′д‵)۶
私を鳥見に連れてってぇ~♪、テヘ(*^^*)

  • 2019/06/12 (Wed) 08:18
  • REPLY