fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

梅雨の晴れ間の上高地は快晴なり♪

CATEGORY北アルプス



今年も梅雨時に上高地に行ってきました。天気予報を信じて早起きし、早朝の上高地に着いてみると果たして雲ひとつないドピーカンの青空が私を迎えてくれました(*^^*)






いつものように大正池でバスを降り、ここから散策をスタートです
ポケットから取り出した古いコンデジで大正池に写り込んだ逆さ焼岳^^;

IMG_1826-a.jpg


IMG_1827-a.jpg



この春見かけて即買いしたkarrimorのウェストポーチに入れたデジイチを取り出して西穂高岳をパシャリ♪

011A1922-a.jpg



右にパンして奥穂高岳を

011A1923-a.jpg



さらに前穂高岳と明神岳も

011A1926-a_201906151624201ba.jpg



岳沢の手前には梓川からたち昇る川霧と思しき白いけむ

011A1928-a.jpg



神秘的な雰囲気のスポットはまたコンデジで

IMG_1836-a_2019061516242720b.jpg



重たいデジイチを2台ぶら下げてきたけれどどちらも望遠レンズなので、引退後にまた現役復帰のコンデジが活躍です(笑)
カメラ3台!、オイオイって?^^;、スマホもカウントしたら4台ですけど~(笑)
綺麗な青空を多めにした構図は、やっぱりお山の上がこれだけ空いているとどうしてもどこか間の抜けた感じですナ(-_-;)

IMG_1837-a_20190615162429c85.jpg



いつもあれほど野鳥のさえずりが聞こえてくるのに、この日はやけに静かです
鳥さんがあまりいないので寂しいなぁ~^^;
田代湿原でもコンデジでテッパン構図を、左から西穂、真ん中奥穂、右に前穂と明神♪

IMG_1839-a.jpg



逆光だろうとお構いなしに前穂と明神、六百山を撮る^^;

IMG_1840-a_201906151624322bb.jpg



田代橋や中の瀬園地を過ぎるとカラマツの立ち並ぶ美しい光景が目に入ります
若い頃に見た黄葉したカラマツの得も言われぬ美しさは未だに瞼に焼き付いています(*^^*)

IMG_1842-a_20190615162433bbc.jpg



そのカラマツ林のあたりから前穂と明神、梓川の織りなす景観の素晴らしいこと!

IMG_1843-a_20190615162435165.jpg



もちろん奥穂や西穂が梓川の向こうに聳えれば名勝上高地の名に恥じない美しさ♪

IMG_1844-a_201906151624361df.jpg


IMG_1845-a_201906151624387c5.jpg



そしてまもなく河童橋
梅雨時の平日早朝とあって、訪れる人はまだまばら
銀座や渋谷、それこそ合羽橋じゃあるまいし、標高1,500mの山奥は本来このような静けさがいちばんお似合いなのです
ここには郭公や杜鵑の囀りこそが相応しいのに、時と場所を一向にわきまえず日本人の感覚ではどなりたてるような話し方をするのマナーの悪い中○人が大挙して押し寄せる喧騒の上高地を先達の誰が想像したでしょうか

IMG_1847-a_20190615162439ea8.jpg


IMG_1848-a_201906151624410a5.jpg



河童橋の下を流れるこの梓川の清流は蝶ヶ岳や常念岳をぐるりと大きく迂回して安曇野を流れています♪

IMG_1849-a.jpg



ここからは穂高連峰を望遠で捉えてみました
ジャンダルムや奥穂高岳はまだまだ岩と雪の世界

IMG_3750-a_20190615162444b50.jpg



同じく西穂高岳

IMG_3753-a_201906151624164ba.jpg



明神岳や右の明神五峰には谷筋の雪渓にわずかに残るくらい

IMG_3758-a.jpg



奥穂高岳の真っ青な空を飛ぶジェット旅客機(*^^*)

IMG_3841-a_201906151634212e5.jpg



新緑と深緑の岳沢を登り詰めればいまだ岩と雪の世界の奥穂高岳はエヴェレスト登山並の熟達者レベルですから、最近増殖中のミーハーな登山初心者が行けるところではありません

IMG_3850-a.jpg




年齢的にも、体力的にもすでにあの上を目指そうなどというのはムリと諦めたオジさんは、こうやって写真に収めることで充分満足です♪

…っていうか、前にも書いたけれど、若い頃は夏秋の登山シーズンでも40キロ以上の荷物を背負って下ばかり見て歩いていましたから、アプローチに過ぎない上高地からの山の景色や路傍の草花などを楽しんた記憶がほとんどありません^^;

はっきり記憶にあるのは道端のクマザサ(熊笹)だけです!(笑)

撮影:2019年6月13日







いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

3Comments

There are no comments yet.
JACK0904

JACK0904

ナイショコメントをくださったマル秘さん♪

いつもご訪問とコメントありがとうございます(*^^*)

写真のリクエストありがとうございます。
「あそこ」からの霞沢岳(でよかったでしょうか!?)ですが、
毎回大正池でバスを降りて河童橋に向かうのですが、時間的に午後でないと光線がよくないのでほとんど撮っていません。
ところが午後になると光線は良くなるでしょうが、今度は例のあの方たちが観光バスで押し寄せてきて「静寂」とは程遠い世界なので昼ころにあそこに近づくのは一度で懲りました^^;
というわけで、なかなか難しい宿題と感じております。過去の画像を調べてみてもし見つかったら追加させていただきますが、たぶん期待しないで頂いたほうがよろしいかと^^;

  • 2019/06/18 (Tue) 16:51
  • REPLY

倉科まゆみ

あたしもその日行ってて、読んで嬉しくって。

茨城県出身、松本市在住です。1人でいろいろ長野県を出かけているんです。「黒沢の滝」で検索して見つけました。13日の上高地の記事を見て、その日私も1人で行ってたので嬉しくて書いてしまいました。快晴の同じ感動を味わってたんですね。黒沢の滝、いつか行きます。でもヘビが怖い・・。

  • 2019/06/22 (Sat) 10:41
  • REPLY
JACK0904

JACK0904

Re: あたしもその日行ってて、読んで嬉しくって。

>倉科まゆみ さん♪


ご訪問とコメントありがとうございます。
あの日の上高地はほんとうにいいお天気でしたね。
”マル秘コメント”をくださった方の他にもこうやってコメントをいただけて、私も嬉しいです(*^^*)
私は埼玉、栃木から安曇野に来ましたが、こちらに来てから信州の自然の素晴らしさにたくさんのことに気付かされました。
「黒沢の滝」はヘビも怖そうですが、クマさんも出そうで怖いです^^; どうかお気をつけて(^^♪

  • 2019/06/22 (Sat) 13:27
  • REPLY