fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野のそば食べ歩き~観光客に大人気の『そば処 上條』




安曇野を紹介した雑誌の特集やガイドブックで、『』や『あさかわ』とならんで必ずといっていいほど紹介される『そば処 上條』に、先日ようやく意を決して伺ってきました。あまりの人気ぶりに周辺住民にも迷惑なことが起こるようで、住宅地であるにもかかわらず大きな声で雑談したり、違法な路上駐車・駐輪をするマナーの悪い観光客が、特に連休など観光ハイシーズンになると多いのだとか。最近では、とても食レポに相応しいとは思えないチャラいバ○○マンの某がテレビ番組のロケで訪れたらしく、おそらく放送を見たやはりチャラい観光客がその後に大挙して押し寄せたのではないかと思われます。マナーの悪い観光客は、周りの住民にもオーナーにとっても、まったくもって迷惑なことです。

”意を決して”といいましたのは、先のような雑誌に紹介されて観光客に人気のある店が必ずしも美味いとは限らないという傾向があることや、1時間も2時間も行列に並んでまで食べたいとは思わないとか、観光客に人気のそば処だから(失礼ながら)なんとなくミーハーな感じもしたからです。
…でも、行ってみて、食べてみたら、それらはすべていい意味で期待を裏切られました(*^^*)
観光シーズンではない梅雨時の平日ならばよもや並ぶことはなさそうですし、他の人が美味いと言っても自分にとって本当に美味いかどうかは実際に食べてみなければわかりませんね^^;







以前『穂高ペンション』だった白亜の洋館のような建物に、まず一見客はびっくりするみたいです(*^^*)
たしかに、どうみても『そば処』の建物らしくはありませんね^^;
かなり昔ですがペンションとして営業していた頃に、すぐ近くの従姉妹宅から車で母を送っていたことがあるのでオジさんはびっくりしませんでした(笑)

念のため調べてみたら、電話番号はペンション当時と同じでした^^
それにしても建物の前の樹木はずいぶんと大きくなったものです、「白亜の洋館」が半分くらい隠れてしまっています^^;

IMG_4300-a.jpg


IMG_2917-a_20190626082721ef3.jpg



建物が建物ですから、入り口だってそば処とは思えません
きっとパン屋さんとか、カフェ、ビストロなんかだと思っちゃいますよね(^^♪

IMG_2930-a.jpg



暖簾に見えない暖簾をくぐり入り口のドアを開けて中に入ると、左側は写真家としての顔を持つオーナーの作品が展示されたギャラリー兼待合室です

IMG_2929-a.jpg



ペンション時代の中の様子は知らないけれど、おそらく食堂だったスペースをそのまま利用しているのではなかろうかと、勝手に想像の翼を広げました^^

IMG_2920-a.jpg


IMG_2918-a.jpg



お冷のおかわりや、お茶をご希望の方は画像奥のコーナーでセルフサービスとのこと

IMG_2919-a_20190626082724d87.jpg



さて、お品書きは…

予備知識として頭の中に入っていたのは、”冷やし五目そば”のような『天恵そば』や、『鬼おろしそば』、そして天ぷらに入る『ちか』というわかさぎのような北海道の小さな魚。

IMG_2921-a.jpg



…そして、そば処だけど、なぜか『アップルパイ
こちらも想像の翼を広げると、おそらくペンション時代からの人気商品だったのでは…^^;
いや、同店のweb.サイトを拝見したら、蕎麦職人の方がパティシエの経験もおありとのことですからそこから由来のメニューなのかと、またまた勝手に想像の翼が広がってしまいました^^

IMG_2922-a_201906260854150e4.jpg



信州ならではの郷土そばも伝統的な(一般的な?、普通の?)そばもあり、この店独自の創作そばもあり、サイドメニューもいろいろあるようですが、今回もオジさんは、いつものように天もりをお願いしました

IMG_2923-a.jpg



運ばれてきたのは更科系の白っぽい細めの蕎麦です^^、オジさん好みです^^、期待できそう~(*^^*)

IMG_2924-a_20190626082732593.jpg



天ぷら

IMG_2925-a_201906260827335a0.jpg



難点は、南天の葉っぱで、天ぷらが見えない!、ナンテ(ン)こった!(笑)
葉っぱをどけて、撮り直し♪

(左から)ちか、(他店よりもおっきめな)海老、(ズワイ)蟹、ピーマン、ブロッコリー、さつま芋、プチトマト!、(海老の下敷きで見えないけど肉厚な)椎茸
天つゆと、岩塩の両方がついてくるのは嬉しいし、大根おろしだけでなくおろし生姜も添えられているのも、櫛形に切られたレモンが添えられているのも、プラス加点かな(^^♪

IMG_2926-a_20190626082735a89.jpg



初めて食したちかですが、オジさんは、…なくてもいい(-_-;)
海なし県の信州だから、海老や蟹も美味しかったけどなくてもいいといつものように思うのです^^;
客単価を上げようと蟹や大きめな海老をわざわざ加えているのかななどと下衆の勘繰りまでしてしまうのは失礼ですね(-_-;)
※あくまで個人的な感想です

IMG_2927-a.jpg




肝心な「そば」についての、あくまで個人的な感想ですが…
・オジさんは、好みな白っぽい更科系の細めの蕎麦だったので好き、→美味しかったです、ということになります
・冷たい井戸水の名水に入った小鉢の『水そば』は、そば自体に自信があるからこそなのでしょうね
でも、そば自体が美味しいのならば、わざわざ『水そば』などとうやうやしく提供せずともいいかなと思うのは、私には水っぽいそばだと感じてしまったから^^;
・そばつゆは辛口でもなく甘口でもない中庸なところでしょうか、安曇野では甘いそばつゆが多いようなのでこのくらいなら辛口好みの方でも美味しく食べられるのではないでしょうか
・わさびが他店よりもたっぷり多めなのが嬉しかったです



湯桶の中のそば湯は、かなりとろみの強い濃厚などろどろとしたそば湯でしたが、オジさんの他には先客が2名だけでしたからおそらくそば粉を加えているのでしょう
この濃さは、店主の方針なのか、巷ではどろりとしたそば湯を最もよしとする意味不明な風潮があるようですが、まさかそれを望む観光客に媚を売っているわけではないとは思いますが、とにかくオジさんの好みではありませんでした(個人的な感想です)
そもそもそば湯というのは茹で湯の再利用といいますから、こんなどろどろの茹で湯で茹でたそばが美味しかろうはずもありません

IMG_2928-a_20190626082738ae7.jpg





運ばれてきたそばをオジさんが食べ始めたころから、5~6組ほどのお客さんがまるで待ち合わせていたかのように続々と入店してきました。素知らぬふりして何を注文するのか密かに耳をダンボにしていたら、やはり『天恵そば』や『鬼おろしそば』が多かったようです。お会計後に駐車場に停まっていた車のナンバープレートを見ると、7台のうち県外車が5台、ご当地ナンバーはオジさんの車も含めて2台でした。

並ぶほどの混雑ぶりではなかったけれど、やはりこの日も観光客が多かったようです。冒頭で申し上げた『観光客が多い店=美味しくない』は、この『上條』に関しては当てはまらないようです。「安曇野のそばはうまかった♪」と満足して帰宅する観光客が多いのではないかと感じました。


そば処 上條で一番人気だという『天恵そば』などの創作料理は長らく続いている人気メニューのようですし、具材もなかなかユニークなようです。元ペンションだった建物だからというわけではないのですが、『ヌーベル・キュイジーヌ・ジャパニーズ・ソバ』なそば処『sobadokoro Kamijo』といったらおおげさでしょうか。

思い切ってイタリアの名窯リチャード・ジノリの定番!ベッキオ・ホワイトとかデンマークの名窯ロイヤルコペンハーゲンのような白い食器を使ってそばをサーブしてみたら地元アズミネーゼにもさらに注目が高まるのでは…と、またまた想像の翼があらぬ方向に広がってしまい、今回も最後にまた脱線、いや、暴走してしまいました^^;



そば処 上條
住所:安曇野市穂高5256-1
TEL:0263-82-4411
営業時間:11:00~15:00
定休日:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)、12月~2月 月曜日・火曜日
    ※ゴールデンウイーク及びお盆期間中は無休
席数:38席
駐車場:約10台
web.サイト:http://www.kamijo.com/index.html









いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

えいち

No title

信州にはうまいそばが多い
只有名なところより何気なくは行った所でもうまいのがある
凝ったところは避けている
場所は違うが木曽福島の栃の屋なんかは好き
余談だが我が家の近所で蕎麦屋を見つけた
蕎麦オンリー 更科じゃないけど美味い
蕎麦湯には少しそば粉を混ぜているようだ

  • 2019/06/27 (Thu) 16:28
  • REPLY
JACK0904

JACK0904

Re: No title

>えいち さん、こんにちは♪

人気店や有名店以外にも、美味いそば屋があるのは同感です^^
食べ物というのは、本人の好みで美味いまずいが決まりますから、ほかの人のおすすめはあまり期待していません。
いちばんよく通うのは、やはり近いところです。
めちゃくちゃ美味いというほどでもないけれど、フツーに美味しい、そして近い、だからついつい何度も行く。
そんな感じです^^;

  • 2019/06/28 (Fri) 08:30
  • REPLY