fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

岩と雪の夏山讃歌~大町から望む後立山連峰<その2>

CATEGORY北アルプス



昨日と同じ山の再登場。
今回は白い雲が浮かんだ夏空を入れて撮ったものに駄散文を添えてのアップ♪






やはりお気に入りの鹿島槍から^^
左に爺ヶ岳を入れてふたり仲良く
3と2の記念撮影

IMG_5600_a.jpg



8月上旬の南面でも
たくさんの雪渓が残る鹿島槍ヶ岳
こんなにも美しい双耳峰がほかにあるだろうか
南峰と北峰を結ぶ吊尾根のバランスの素晴らしさ
神こそが創り出せる造形美ゆえ

011A0795_a.jpg



爺ヶ岳の雪渓は極くわずか
種まきの時期を教えてくれる爺さんは
夏になるともういない
翌年の雪解けの時期まで
種まき爺さんは旅を楽しんでいるのさ

011A0798_a.jpg



岩と雪の鹿島槍、
夏空に浮かぶ白い雲
時が経つのを忘れて
いつまでも、いつまでも
ずっと眺めていたい気持ちを
君は分かってくれるだろうか

011A0822_a.jpg



鹿島槍を左に置いて
右側には五竜岳を配してみる
間近に好きな山を眺められる
こんなに嬉しいことってあるだろうか
都会のコンクリートの摩天楼を眺めたって
こんなに感動することはできっこない

IMG_5603_a.jpg



目線を右の北方向へ移す
唐松岳が後ろの方にひっそりと
きっと恥ずかしがりやさんにちがいない
奥ゆかしさがあっていいじゃないか
主役を引き立てる脇役の名演あってこそだ

IMG_5609_a.jpg



しろうま三兄弟
真ん中の杓子岳も恥ずかしがってかくれんぼ
威風堂々なしろうま鑓ヶ岳と
貴婦人のように気高いしろうま岳
松川の河原におりて身近に眺めれば
その迫力に圧倒されることだろう

IMG_5606_a.jpg



白馬鑓ヶ岳
麓の人たちは単に「やりがたけ」と呼ぶ
頭に「しろうま」をつけないと
穂高連峰の槍ヶ岳と混同してしまう
こちらの鑓ヶ岳には温泉があることを
下山中の君に教えてあげよう

011A0828_a.jpg



白馬岳
しろうま大雪渓で一本取るときは
上を向く?、それとも下を向く?
雪渓で音もなく落ちてくる落石の怖さを
君は知っているか

011A0825_a.jpg




爺ヶ岳に戻って
視線を左に移すと目に入るのが赤沢岳と鳴沢岳
直下の扇沢からこの山腹を貫く隧道をくぐると
黒部の秘境にたどり着く
そこにどっと押し寄せる観光客の群れ
秘境に観光客なんて似合わない

IMG_5612_a.jpg



岩肌が織りなす自然の美がそこにはある
ここだけに感じられる不思議な魅力
この稜線と山肌が作り出す独特の美しさが
ここにはある
才能ある人間の創造力をもってしても
こんなに素晴らしい造形美は生み出せない

011A0819_a.jpg



蓮華岳の名の由来は
周辺も含めた山並みを蓮の花に見立て
その中心の山であること
このあたりの山では
最も重量感あふれる存在の山
どっしりとした構えには横綱の名がふさわしい

IMG_5615_a.jpg



蓮華岳の南隣が三角錐の北葛岳
七倉岳、不動岳、南沢岳、烏帽子岳と連なるシルエット
人が少ない静かな登山道だからできる
コマクサを独り占めして愛でながらの山歩き
本当の贅沢とはこういうことではなかろうか

IMG_5618_a.jpg



後立山連峰から常念山脈へと呼び名を変え
山容も後立山連峰とは趣も変える
常念山脈最北端の餓鬼岳から
餓鬼のコブを挟んで唐沢岳を往復すれば
ここでも静かな山歩きが満喫できる

IMG_5621_a.jpg



優しくふわりとした印象の稜線を南下
首をかしげたようなユーモラスな表情の有明山
富士山と同じで
登るより見て楽しむ山もあっていい

IMG_5624_a.jpg



有明山以上にその形を変えている
安曇っ子の心の山は常念岳
旅行帰りにはただいまと告げてしまう山
安曇野南部から見る三角形と同じ山とは
にわかには信じがたい

011A0816_a.jpg



嫋やかな佇まいの北アルプス
ときに牙を剥くこともあり
ときに優しく包み込んでくれる
北アルプスの山々
いつだって同じ表情じゃないから面白いんだ

気持ちが挫けそうになったときでも
絶望のどん底に落っこちてしまったときでも
北アルプスの勇壮な姿をずっと眺めているだけで
ただそれだけで
そんなことはとってもちっぽけなことだと思わせてくれる
いつだって希望をもたらしてくれるから頼もしいんだ


撮影:2019年8月6日、大町市大町公園







いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.