fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野の夏の空を見上げれば~レンズ雲と天使のはしご

CATEGORY北アルプス



お盆休みの最後の日曜日。安曇野の東の空を見上げると、変わった形の雲が浮かんで少しづつその形が変わっていくのを楽しみながら見入っていました。日も暮れようかという北アルプスの上空にはスポットライトを当てているかのような天使のはしごも見られました。こんなふうに空を見上げていると、いろいろな自然現象を目の当たりにできて楽しいものです。






レンズ雲(吊し雲)でよかったかな!?、ン十年前に勉強した記憶はとうに消去されてしまいましたからあやふやです^^;

011A1257_a.jpg



ときとともに少しづつ形が変化

011A1272_a.jpg



たくさん撮ったけど、これで最後にしておきます(*^^*)

011A1281_a.jpg



長峰山の向こうにも雄大積雲がもくもく
その手前にもレンズ雲(吊し雲)がいくつか見えていました

011A1302_a.jpg



さらにズームして♪

011A1305_a.jpg




東山の雲のショーを楽しんでいたら、西山の北アルプスの方でもきれいな光景が見られました
有明山と燕岳上空です

011A1276_a.jpg



燕岳上空をさらにズ~ム♪

011A1279_a.jpg



薄暗い常念岳周辺に、サーチライトのように『薄明光線』が!、という「気象現象用語」では堅っ苦しくて色気がありませんね^^;
天使の階段』とか、『天使のはしご』といった表現のほうが素敵です(*^^*)

011A1285_a.jpg



鍋冠山のあたりにも射し込んでいました
まだまだ別な表現があって、『レンブラント光線』とも言われています

011A1294_a.jpg



こちらは有明山と餓鬼岳方向
宮沢賢治は『光のパイプオルガン』と呼んだそうな

011A1299_a.jpg



大天井岳方向も素晴らしい光景です!
(たぶん)層積雲の隙間から、斜めに差し込む光線、別名『ヤコブのはしご

011A1318_a.jpg



分厚い雲が北アルプスにのしかかろうとするかのような光景ですが、山や空を見上げているとこんなに素晴らしい様子が楽しめます

011A1324_a.jpg



オレンジ色の夕焼けならもっと絵になるのでしょうが、モノクロに近いこの日も充分に綺麗だと感じました
青空もいいけれど、雲の織りなす一期一会の自然の美を楽しめた日でした

011A1327_a.jpg



撮影:2019年8月18日、安曇野市豊科南穂高









いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.