fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

白馬村の春♪


昨日の安曇野は強風、かつ雨も降ってあいにくのお天気だったようですが、今日は晴天のよいお天気になりそうだとのこと。春休み最後の週末にお花見に出かける方もたくさんいらっしゃるでしょう。

安曇野から北に位置する白馬村は桜の開花もまだこれからです。桜のほかにもたくさんの春の花が咲くのも、もう少し先のようです。白馬村に春がやってくるのは、ゴールデンウィークあたりになりそうですから、連休中に訪れるのにはちょうどよいですね。

そんな白馬村の春を満喫できそうな情報を探してみましたので、GWにはぜひ白馬村を訪れてみてください。昨日ご紹介した北アルプスの雪形も楽しめますし、いろいろなイベントも予定されていますので、白馬村の春をエンジョイできるはずですよ。


spring2009_9.jpg
(C)大町山岳博物館



白馬村の春の花、満喫スポット


■ 貞麟寺

貞麟寺の境内に咲くしだれ桜は、「エドヒガン」の枝変わり種で、樹齢は300年以上を数えます。境内にはしだれ桜の他にもオオヤマザクラやエドヒガンザクラなどの見ごたえのある桜が咲きます。また、境内脇の草地はカタクリの群生地としても有名です。

●主な花の見頃:しだれ桜(4月下~5月初旬)、カタクリ(4月下~5月初旬)
●問合せ:白馬村観光局 TEL.0261-72-7100
●その他の白馬村の桜スポット : 白馬村の桜


■ 姫川源流

白馬村・小谷村を流れ、日本海に注ぐ姫川。その源である「姫川源流」一帯は、春の雪解けとともに福寿草の花に埋めつくされます。長く寒い冬の終わりに真っ先に咲き、春の訪れを告げてくれる福寿草、その可憐な姿は暖かな春の息吹を感じさせます。

●主な花の見頃: 福寿草(4月上~中旬)、ミズバショウ(4月中~下旬)、バイカモ(6月中~9月中旬)、ニリンソウ(4月下~5月中旬)
●問合せ:白馬さのさか観光協会 TEL.0261-75-2811


■ 落倉自然園

白馬村の最北部に位置する落倉高原は各所に湿地帯が発達し、雪解けと同時に咲くミズバショウやザゼンソウ、リュウキンカなど可憐な植物が楽しめます。

●主な花の見頃:ザゼンソウ(4月中~下旬)、ミズバショウ(4月中~下旬)、リュウキンカ(5月上~中旬)
●問合せ:白馬村観光局 TEL.0261-72-7100


■ 白馬山麓植物園

白馬の東山麓にある白馬山麓植物園では四季折々の数多くの山野草を鑑賞できます。春には福寿草、雪割草、カタクリ、シラネアオイ、トガクシショウマ、など100種類以上の山野草が見頃になります。 植物園ではお気に入りの花の購入もできます。

●営業期間:4月中旬~11月初旬
●問合せ:白馬山麓植物園 TEL.0261-71-8118


■ 親海湿原

「親海湿原(およみしつげん)」は、佐野坂直下にできた沼が数千年をかけて陸化しようとしているもので、このような低標高地で湿原が見られるのは常に珍しく、450種もの植物が生育しています。中でもミツガシワ、カキツバタは湿原一面に花が咲き誇ります。

●主な花の見頃: ミツガシワ(5月上~下旬)、サギスゲ(5月下~6月下旬)、カキツバタ(6月上~下旬)、サワオグルマ(6月上~下旬)
●問合せ:白馬さのさか観光協会 TEL.0261-75-2811


■ 五竜かたくり苑

五竜岳に武田菱の雪形がくっきりと現れる頃、白馬五竜スキー場の麓に可憐なカタクリの花が咲き誇ります。花々のまわりには、時折かわいらしい蝶も現れ、見る者の目を和ませてくれます。※カタクリは白馬村の村花に指定されています。

●主な花の見頃:カタクリ(4月下~5月上旬)
●問合せ:白馬五竜観光協会 TEL.0261-75-3131


■ 四十九院のこぶし

桜よりひと足早く春の訪れを告げるこぶしの花。白馬村内には田んぼの脇や山麓などあちこちでその白い花をみかけます。 中でも四十九院(しじゅうくいん)のこぶしは、水をはった田んぼの脇にひときわりっぱなこぶしが2本並んで立っていて、その水に映った姿も美しい、春の人気の撮影スポットとなっています。

●主な花の見頃:こぶし(4月下~5月初旬)
●問合せ:白馬村観光局 TEL.0261-72-7100



白馬村公式ムービー 【Dramatic Nature Days - Spring 春】




春の花祭り


第19回姫川源流福寿草まつり

姫川源流では美しいい山野草が楽しめます。群生する黄色い福寿草は可愛らしく、飽きる事がありません。

【まつり期間】平成26年4月19日(土) ~27日(日)
【振舞いイベント日】平成26年4月20日(日) 
【会 場】長野県北安曇郡白馬村 白馬さのさか観光協会前特設会場
【内 容】振舞い、コーラス・福寿草園ガイド、白馬特産品販売等
【主 催】姫川源流福寿草まつり実行委員会
【お問い合わせ】 白馬さのさか観光協会 TEL.0261-75-2811 


第19回白馬五竜かたくり祭りとヒメギフチョウ

白馬村の村花でもあるカタクリ。その群生と花の傍らに貴重なヒメギフチョウの姿も見ることができます。

【開花期間】平成26年4月下旬~5月上旬
【振舞いイベント日】 平成26年4月29日(火・祝)
【会 場】白馬五竜かたくり苑
【内 容】五竜鍋のふるまい等
【主 催】白馬五竜観光組合
【お問い合わせ】白馬五竜観光協会 TEL.0261-75-3700




春のマイスターツアー


TV_20150402_4173t.jpg



さまざまな分野で卓越した技術や知識を身につけた白馬マイスターの案内で、白馬村の魅力をより深く楽しめる「白馬マイスターと行く白馬の旅」に参加してみては?


1.さわやか早朝バードウォッチング

この時期白馬村では、長い冬を乗り越えた留鳥や、繁殖のため南からやって来る夏鳥たちを数多く観察することができます。ちょっと早起きをして早朝のコーラスを満喫しましょう。

開催日 : 平成27年4月25日(土)~6月7日(日)までの毎日
開催時間 : 6:30~8:00頃まで
集合時間 : 6:20
集合場所 : 落倉自然園入口
開催場所 : 落倉自然園周辺
旅行代金 : 2,000円(大人・小人)料金に含まれるもの/ガイド料・消費税
募集人員 : 各回20名(最少催行人員2名)


2.姫川源流・親海湿原ネイチャーウォーク

この地域は標高750mながら、高層湿原が広がり学術的にも貴重な動植物が多く見られる所です。コースはほとんど平地で、よく整備された道はどなたにも安全に楽しめます。動植物に詳しい白馬マイスターと一味ちがう自然観察を楽しんでみませんか。

開催日 : 平成27年4月18日(土)~7月5日(日)までの毎日
開催時間 : 9:30~12:00頃まで
集合時間 : 9:20
集合場所 : 白馬さのさか「姫川源流茶屋」前
開催場所 : 姫川源流・親海湿原
旅行代金 : 2,500円(大人・小人)料金に含まれるもの/ガイド料・消費税
募集人員 : 各回20名(最少催行人員2名)


3.自然観察トレッキング──「岩岳」

ミズナラとブナの輝くような新緑の下を歩きます。白馬マイスターと一緒に森の生態系について学び、自然の不思議と神秘に感動することでしょう。

開催日 : 平成27年4月18日(土)~ 5月24日(日)までの土・日・祝日
開催時間 : 9:00~12:00
集合時間 : 8:45
集合場所 : 岩岳スノーフィールド どんぐり連絡リフトスカイウォーカー売店前駐車場
開催場所 : 白馬岩岳どんぐり遊歩道
旅行代金 : 2,500円(大人・小人)料金に含まれるもの/ガイド料・消費税
募集人員 : 各回15名(最少催行人員2名)


4.新緑と残雪の白馬大雪渓トレッキング

本格的な登山にはちょっと早い、春から初夏にかけて残雪を踏んで白馬大雪渓方面を歩いてみませんか?白馬大雪渓の壮大な景観と自然の息吹きは、訪れた人に感動を与えてくれることでしょう。白馬マイスターが安全に案内します。

開催日 : 平成27年5月24日(日)~6月29日(月)までの金・土・日・月
※5月30日(土)は白馬連峰開山祭の為、ツアーは開催されません。
行程 : 村営猿倉荘9:40…白馬大雪渓遊歩道…御殿場…白馬尻…白馬大雪渓(昼食)…白馬尻…白馬大雪渓遊歩道…村営猿倉荘13:30頃 解散 [歩行時間約2時間45分]
集合時間 : 9:30
集合場所 : 村営猿倉荘前
旅行代金 : 4,000円(大人)料金に含まれるもの/ガイド料・アイゼンレンタル料・消費税
募集人員 : 各回8名(最小催行人員2名)


5.早春~初夏の八方尾根

6月中旬を過ぎると、高山植物も咲き始め、いよいよ花の八方尾根の始まりです。この時期ならではの静かな八方尾根を、残雪と高山植物を楽しみながら一緒に歩きましょう。

開催日 : 平成27年6月6日(土)~7月5日(日)までの毎日
行程 : 八方ゴンドラリフト9:00…八方アルペンライン…八方池山荘…八方池(昼食)…八方池山荘…八方ゴンドラリフト13:00頃 解散 [歩行時間約3時間]
集合時間 : 8:50
集合場所 : 八方尾根スキー場ゴンドラリフト八方駅
旅行代金 : 5,500円(大人)料金に含まれるもの/ガイド料・行程中の索道運賃・消費税
募集人員 : 各回10名(最少催行人員2名)


6.早春風景の中をノルディックウォーキングで巡る

北アルプスの山々や早春の白馬山麓を望みながら、趣のある早春風景の木流川~大出公園をノルディックウォーキングで歩けば身も心もリフレッシュ!初心者の方でも安心して気軽にご参加いただける白馬マイスターツアーです。

開催日 : 平成27年4月18日(土)~7月10日(金)までの毎日
開催時間 : 9:30~11:30[歩行時間約2時間]
集合時間 : 9:20
集合場所 : 白馬山麓ツアーズ(JR白馬駅前)
旅行代金 : 3,000円(大人)料金に含まれるもの/ガイド料・ノルディックポールレンタル料・消費税
募集人員 : 各回10名(最少催行人員2名)


7.春の八方池へ雪山をスノーシューで登ってみよう!

雪山初心者向けワンデイツアー。里山スノーハイキングでは物足りない方のための雪山初心者体験ツアーです。

開催日 : 平成27年4月4日(土)~26日(日)までの毎週土・日
行程 : 八方ゴンドラリフト8:00…八方池山荘…八方池(昼食)…八方池山荘…八方ゴンドラリフト八方駅15:00頃 解散 [歩行時間約5時間]
集合時間 : 7:45
集合場所 : 八方尾根スキー場ゴンドラリフト八方駅
旅行代金 : 8,500円(大人)料金に含まれるもの/ガイド料・消費税(索道運賃は別途)
募集人員 : 各回10名(最少催行人員2名)


8.落倉高原新緑ウォーキング

自然いっぱいの落倉高原で、新緑を満喫し、山菜を取りながら、ネイチャーウォーキングで自然観察しながら歩くのもよし、ノルディックウォーキングで健康的に歩くのもよし!のツアー。

開催日 : 平成27年5月14日(木)・17日(日)
開催時間 : 9:30~13:30 [歩行時間約4時間]
集合時間 : 9:15
集合場所 : 落倉BCFガイドツアーセンター(白馬グレイスランド内)
開催場所 : 落倉高原バックカントリーフィールド
旅行代金 : 3,800円(大人) 2,000円(小人)料金に含まれるもの/ガイド料・昼食代・消費税、ノルディックポールレンタル料 別途500円
募集人員 : 各回30名(最少催行人員6名)


9.春山登山 八方尾根丸山

春山の魅力を体験できる雪山登山のツアーです。雪山を登ったことのある人が対象で、スノーシュー、アイゼン、ピッケルを使って約2400mの丸山まで登ります。

開催日 : 平成27年4月4日(土)~25日(土)までの毎週土曜日
行程 : 八方ゴンドラリフト8:00~八方池山荘…丸山…八方池山荘~八方ゴンドラリフト八方駅15:40頃解散 [歩行時間約7時間]
集合時間 : 7:45
集合場所 : 八方尾根スキー場ゴンドラリフト八方駅
旅行代金 : 15,000円(大人)料金に含まれるもの/ガイド料・消費税(索道運賃は別途)、アイゼン+ピッケル・スノーシューレンタル料 別途1,000円(要予約)
募集人員 : 各回6名(最少催行人員2名)


●各ツアーの詳細と予約はこちらから



002_20150403114903c40.jpg
(C)白馬山麓植物園公式サイト




ふるさと納税で白馬村を応援しよう

ご存知のように、白馬村は昨年11月22日の長野県北部の震度6弱の地震で大きな被害が出ました。信濃毎日新聞の2014年12月16日付けの記事によれば、地震被害総額は白馬村約57億1千万円小谷村約20億7300万円とのこと。

地震の後、被災した北安曇郡白馬村にふるさと納税制度を利用して5千万円以上の寄付が寄せられたそうです(2014年12月17日現在)。村総務課によれば、地震当日までの本年度の寄付額は547万円余りだったが、17日夕時点では5899万円余(2995件)に上ったそうです。件数でみると、半数近くがクレジットカード決済による寄付だったとのことです。白馬村は12月1日にインターネットのクレジットカード決済で寄付できるようにしており、手間がかからなくなったことも寄付が増えた要因といえます。

現在の寄附状況は59件、約4100万円と発表されていますが、時間が経つに連れて人々の記憶も薄れてきてしまいますのでやむを得ないのかなとも感じます。しかし、冬の間は雪に閉ざされたいた白馬村は、春になって雪が溶け始めるこれからが本格的な復興作業の開始です。

白馬村は3月24日に、全半壊した建物の解体・撤去スケジュールの説明会を村役場で開きました。全半壊した建物がある村内9地区を11工区に分け、4月中旬から下旬にかけて一斉に作業を始め、7月末までに終える予定と発表されました。

建物の解体・撤去にかかる費用は村が全額負担し、解体・撤去費用として2億1800万円を2015年度当初予算に計上しているそうです。立地によって水道や道路の復旧工事などの影響で作業が遅れる可能性もあり、その場合は8月以降に2回目の解体・撤去を行うとのこと。一部損壊の建物については村が予算を計上しておらず、住民からは、村が何らかの支援をしてほしいとの要望も出たそうです。

このように、まだまだ復興の支援を必要とする状況です。みんなの少しづつの支援が必要なのです。ふるさと納税を利用して、少しでもおらが信州の白馬を応援しようではありませんか。


信濃毎日新聞web.ページ/長野県北部震度6弱特集ページ

長野県神城断層地震について(被害情報・復旧情報はこちら)

ふるさと納税(ふるさと白馬村を応援する寄付)のご案内

長野県公式サイト/ふるさと信州寄付金


ふるさと納税ポータルサイト/ふるさとチョイス


▼ふるさと納税でお礼の品のレビューや特産品の情報満載!ぷくさんのブログがおすすめです!

ふるさと納税を楽しもう

2014-12-02
地震で被災した長野県白馬村を「ふるさと納税」で支援したい!

2014-11-28
長野県の「ふるさと信州寄附金」

2014-11-25
御嶽山の噴火で被災した自治体を「ふるさと納税」で支援したい②長野県王滝村

2014-11-16
御嶽山の噴火で被災した木曽町を「ふるさと納税」で支援したい

2015-03-16
「ふるさと納税をしてみたいんだけど、どうすればいいの?」①~「ふるさと納税」申込み窓口によるメリットとデメリット【自治体】




ふるさと納税141億円 13年の寄付額、9%増
4月3日 16:20 信毎web.

「ふるさと納税」による地方自治体への2013年の寄付額は、前年比9%増の141億9千万円だったことが、総務省の調べで3日、分かった。ふるさと納税は、応援したい自治体に寄付すると居住地の住民税などが減額される制度。自治体がお礼に贈る特典の充実や、認知度が上がったことが増加の理由とみられる。

 寄付した人は26%増の13万3928人で、居住地の都道府県別で金額が最も多かったのは、東京の38億1千万円。次いで神奈川が12億8千万円、大阪が12億円、愛知が7億6千万円で、大都市圏が上位を占めた。総務省は寄付先の自治体別では集計していない。


※同じ記事がここ栃木の地方紙にも掲載されていましたので、配信ニュースかと思います。








▼ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをポチッとしてもらえると励みになりますヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ    





関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

ぷく

白馬!

白馬の本当の春はまだまだこれからですね。

「支援すること」と同じくらい、「忘れないこと」も大切だということを再認識させられました。

白馬だけではなく、今もなお日本全国に被災されて大変な思いをされている方々がいるのだという共通の認識をみんなで分かち合っていかねばですね。

友人は「白馬で見る所なんてそんなにないよー」と言っているけれど、JACKさんのこの記事を頼りに、白馬の王子様(友人の息子)に案内してもらおうと思います^^

  • 2015/04/04 (Sat) 22:24
  • REPLY

JACK0904

Re: 白馬!

>ぷくさん♪

ぷくさんの得意分野に首を突っ込んでしまいました。
でも、「どげんかせんきゃいかん!」という気持ちがあったので、
最後はご本家のお力を拝借することになりました。
ありがとうございます。

白馬には素晴らしい大自然という宝物があります。
名所旧跡なんて要りません。
北アルプスとおいしい空気や水、等々。
文字通りの白馬の王子様に素敵な場所を案内してもらってください♪

それではよい週末を(๑❛ᴗ❛๑)♡

  • 2015/04/05 (Sun) 06:51
  • REPLY