fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

常念岳のお隣に槍ヶ岳が見えたぞぃ♪

CATEGORY北アルプス



常念岳の形を見れば、およそどの辺りから眺めたのか、撮ったのか中信地区の人ならだいたいわかると思います。松本市から安曇野市南部の三郷、堀金あたりまでならほぼ三角形のピラミッド型、穂高から北に向かうと本峰と前常念岳の重なりがだんだんと離れてきます。池田町や大町市あたりから遠望すると馬の背のようなシルエットの山になってしまい、やはり美しい常念岳は松本市中心部の北側から安曇野市南部にかけてがいちばんよろしいのではないかと、独断と偏見を交えて断言できます^^;






松本市中心部やや南側からの常念岳
安曇野市からでは前常念岳の位置が左側ですが、ここでは右側になります

011A1708_a.jpg



横通岳は安曇野市から眺めた姿とあまり変わらないような気がいたします

011A1709_a.jpg



この辺りから山を眺める楽しみは、なんと言っても…槍ヶ岳!(一個人の感想です)
上高地から横尾を抜けて槍沢を登ったのが最初でしたが、退屈で退屈で、もう2度と御免です!(笑)、
2度目の登頂は北鎌尾根から目指しましたが、熟達者向けなので誰でもというわけにはいきませんが、このコースがバラエティに飛んでいて一番楽しかった(一個人の感想です)

011A1715_a.jpg



常念岳と並べて記念撮影^^

011A1721_a.jpg



チャンスは一瞬!
槍はすぐに隠れてしまいました^^;

011A1734_a.jpg



稜線や頂上が雲でよく確認できなかったけれど、燕岳ではないかとシャッターを切りましたが、どうかな!?

011A1736_a.jpg




夏山シーズンもそろそろ終わり。縦走なら涼しくなる今頃から秋がいちばん好みでしたが、登山ブームとやらで人がごちゃごちゃいる北アルプスにはもう行く気が失せました。数年前に常念岳を目指した登山道の人の多さには驚きでした。槍穂はもとより白馬なども都会の真ん中と同じくらいに人が押し寄せているようです。今となっては、静かな山旅ができるところは、山奥深くアプローチが長い雲の平あたりしか残っていないのかしらん^^;







いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.