fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

北アルプスの頂きは晴天なり~2019.9.7 長峰山より~

CATEGORY北アルプス



夏山の姿としては久しぶりに北アルプスの山々がきれいな姿を披露してくれました。久しぶりついでに長峰山に登ってみました、と言っても、このところ右膝の関節に違和感を感じていたので、という言い訳でズボラをして車で林道を走らせました^^;





頂上のモニュメント越しに常念岳や蝶ヶ岳を入れてみました

IMG_5854_a.jpg



北アルプス南部の常念山脈が一望できる絶景ポイントです

IMG_5857_a.jpg



後立山連峰もまずまずの眺望

IMG_5859_a.jpg



大滝山から餓鬼岳まで常念山脈と安曇野の里を流れる高瀬川、穂高川、犀川
手前にはここから見えるお山の山座標があるけど、間違いがいくつかあります^^;

IMG_5866_a.jpg



山座標の前で構えたので同じような絵ですが、手前はパラグライダーやハングライダーのリリースポイントになっているので草が刈り込まれています

IMG_5868_a.jpg



さらに上に向ければ青空大盛りです(*^^*)

IMG_5871_a.jpg




例によって、ここからは望遠レンズで個々のお山を撮ることに(^^♪
南から順に…

大滝山(おおたきやま、2,616m)

011A4105_a.jpg



蝶ヶ岳(ちょうがたけ、2,677m)

011A4108_a.jpg



常念岳(じょうねんだけ、2,857m)

011A4111_a.jpg



しばらく様子をみましたが、常念岳の頂きにまとわりつく雲はなかなか取れません
このあとさらに分厚い雲に隠されてしまって、この日は常念岳本峰の姿は見られませんでした

011A4168_a.jpg



常念岳が雲に遮られて頂上が見えなかったのが悔しくて(笑)、翌日の同じような時間帯に穂高の某所から雲のかからない常念岳をリベンジしました
ただし、台風接近のため南から湿った空気が入り込んでいたようで、なんだかモヤッとした感じです^^;

011A4275_a.jpg
▲2019.9.8 安曇野市穂高より


横通岳(よこどおしだけ、2,767m)

011A4114_a.jpg



東天井岳(ひがしてんしょだけ、2,814m)と大天井岳(おてんしょだけ、おてんしょうだけ、2,922m)
大天井岳は安曇野市の最高地点で、地元では「だいてんじょうだけ」とか「おおてんじょうだけ」、あるいは「だいてん」などと呼ばれます。

011A4120_a.jpg



手前ど真ん中の有明山(ありあけやま、ありあけざん、2,268m)とその上に乗っかっているように見えるのは燕岳(つばくろだけ、2,763m)の頂上、左側は燕山荘(えんざんそう、2,704m)

011A4126_a.jpg



トリミングしてアップにすると燕山荘の建物がよく見えます
小屋の前で手を振っている登山者の姿が…見えるわきゃ~ない!(笑)

011A4127_a.jpg



清水岳(しょうずだけ、2,245m)

011A4132_a.jpg



常念山脈の北端に座するのが餓鬼岳(がきだけ、2,647m)

011A4135_a.jpg



餓鬼岳と蓮華岳の間に見える山々、右(北)側から…
スバリ岳(2,752m)、針ノ木岳(はりのきだけ、2,821m)、北葛岳(きたくずだけ、2,551m)、更に左奥に立山雄山と続きます

011A4141_a.jpg



蓮華岳(れんげだけ、2,799m)

011A4144_a.jpg



岩小屋沢岳(いわごやざわだけ、2,630m)

011A4147_a.jpg



爺ヶ岳(左、じいがたけ、2,670m)と鹿島槍ヶ岳

011A4150_a.jpg



鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ、2,889m)

011A4153_a.jpg



左端の五龍岳(ごりゅうだけ、2,814m)、中央やや左が白岳(しらだけ、2,541m)、そして中央やや右の黒い三角は唐松岳(からまつだけ、2,696m)

011A4156_a.jpg



唐松岳から右側の稜線を経て、画面ほぼ中央の白っぽい頂き、右端の黒い三角の頂き、その2つの真ん中と合わせて白馬三山もかろうじて見渡せます
白馬三山(しろうまさんざん)は右(北)側から白馬岳(しろうまだけ、2,932m)、杓子岳(しゃくしだけ、2,812m)、白馬鑓ヶ岳(しろうまやりがたけ、2,903m)

011A4162_a.jpg



白馬岳の右(北)隣に見えるのが小蓮華山(これんげさん、大日岳、2,768m)

011A4159_a.jpg



小蓮華山のさらに右隣には白馬乗鞍岳(しろうまのりくらだけ、2,456m)が座するのですが、あいにくその姿は眺められませんでした。雪解けの春には鶏というよりもカモシカの雪形が安曇野からも大きく見えるのですが、ここからでは樹木の影になってしまいます。

大気中に水分が多いためか夏場はどうしても霞んだような見え方の北アルプスが、この日は多少の雲はあってもなかなかにクリアな眺望を楽しめたのは、秋がすぐそこまでやってきているということになるかもしれません。







いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

とっしー

No title

まさにこの日(9月7日)。家族が扇沢から富山へアルペンルート観光に行っていました。
室堂では上天気。楽しみにしていたみくりが池もきれいだったと、ご機嫌で帰宅しました。ベタな観光ですが・・・・。

  • 2019/09/10 (Tue) 13:52
  • REPLY
JACK0904

JACK0904

Re: No title

とっしーさん、こんにちは~♪


> まさにこの日(9月7日)。家族が扇沢から富山へアルペンルート観光に行っていました。
> 室堂では上天気。楽しみにしていたみくりが池もきれいだったと、ご機嫌で帰宅しました。ベタな観光ですが・・・・。

モーツァルト仕込みの宇奈月ビールはいかがでしたか!?
聴かせたのは、アイネクライネナハトムジークかな?、40番かな?
なにしろ女たらしで有名なモーツァルトですから、う~ん、ちょっとビミョーかな!?(笑)
とにかく、ご家族には絶好の日和でなによりでした(*^^*)

  • 2019/09/10 (Tue) 19:36
  • REPLY