fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

沖縄ぶらり滞在、5日目~沖縄本島最北端の辺戸岬へ<後編>




沖縄本島北部の国頭村(くにがみそん)に広がる『やんばる』と呼ばれる自然豊かなところを走り抜け、沖縄本島最北端の辺戸(へど)岬に着きました。絶景スポットとして知られる辺戸岬ですが、あいにくのどんよりお天気^^;






駐車場からまず目に入ったのはこれ!
ヤンバルクイナ(山原水鶏)に会えたぞ~っ(笑)
これ、ヤンバルクイナの展望台なんだって!^^

011A8841_a.jpg



ここにも…

011A8844_a.jpg


011A8847_a.jpg



じつは…

IMG_7134_a.jpg




息子がこれもそうだよと言うが、オトーさんには鉄人28号にしか見えないんですけど~^^

011A8852_a.jpg



岬に何やら記念碑が見える

沖縄本島最北端の地 辺戸岬』と書かれているとばかり思ったら『祖国復帰闘争碑』でした
祖国復帰を願った地に、辺戸区民の平和の願いが刻まれていました

011A8849_a.jpg




北の水平線の先には、かすかに与論島が見える!
天気のよい日には、さらに沖永良部島までが望めるそうです
目の前の海を挟んで20kmほど先は鹿児島県なのですが、終戦から1972年までは異国の地だったのです

IMG_7222_a.jpg



望遠で

011A8969_a.jpg


011A8865_a.jpg



西の海を見れば伊是名島、具志川島、伊平屋島だけど、どれが何島なのか、分かりません^^;

IMG_7149_a.jpg


011A8972_a.jpg



島をではなく、船を撮ったんですが…
左の三角は伊是名島かも^^;

011A8861_a.jpg



駐車場方向を振り返ると、辺野古岬の後方に聳えるのが、パワースポットとして人気の「大石林山
かつては、安須森(あしむい・あすむい)と呼ばれる琉球開闢(かいびゃく)神話が伝わる沖縄本島でも最高の聖地ともいわれているそうです

IMG_7209_a.jpg



岸壁の近くに立って足元の海を覗き込んでみました
お天気が悪かったので海もしけていて、打ち寄せる波の音が雷のように迫力がありました
いつもはもっと静かな海で、海底が見えるくらいに透明な海に泳いでいるウミガメの姿を観察できるんだよと息子が言います…オトーさんも見た~い!(^^♪

011A8944_a.jpg


011A8953_a.jpg



ドドド~ン!!!

011A8932_a.jpg



鳥が飛んでいれば急遽『鳥撮りモード』に!(笑)
ムラサキサギ(紫鷺)だったら嬉しいなぁ~、でもたぶん、ちがうだろうなぁ~♪
こんなピンボケで真っ黒じゃわからん!^^;

011A8870_a.jpg



周辺には遊歩道が整備されているので、岬をぐるりと回ってみることにしました
岩場にはげしく波が打ち付けられる様子は、秋から冬にかけて北からの季節風の影響によりものだそうです

IMG_7142_a.jpg



太平洋と東シナ海の波がぶつかる沖合から荒波となって岸壁にドッカ~ン!

IMG_7185_a.jpg


IMG_7191_a.jpg



IMG_7196_a.jpg


IMG_7205_a.jpg



IMG_7154_a.jpg



遊歩道を外れて、ゴツゴツの岩を歩きます

IMG_7220_a.jpg



近くで見れば鉄人28号じゃないけど、ヤンバルクイナ?っていうほどにデフォルメしすぎじゃないですか?(笑)

IMG_7226_a.jpg



国立公園の柵を補修作業中

IMG_7235_a.jpg



晴れていれば海はもっともっときれいだというから、また来なくちゃ!^^

IMG_7248_a.jpg


IMG_7259_a.jpg



息子くん、ここで何やらゴソゴソ取り出して…
Go-Proで動画を撮りはじめたよ♪

IMG_7260_a.jpg



オトーさん、盗撮!^^

011A8984_a.jpg



息子たちは、夏になると休日は渡嘉敷島などに行ってのシュノーケリングが大のお気に入り
ウミガメと一緒に泳いだり、色鮮やかな南国のお魚を撮って過ごすのだそうです

IMG_3247_a.jpg



以前は仏像が3体ほどあったようですが、まさか、マナーの悪い観光客が…!?

IMG_7272_a.jpg



こんなお天気でもそこそこきれいな海
晴れたら、どんだけきれいなんじゃ!?

IMG_7289_a.jpg



あの槍ヶ岳の大槍のような岩に洞が見える!
イワツバメが海藻で巣を作る→オジさんがいただく→フカヒレ、熊の右手のスープとならぶ三大豪華中華料理の「ツバメの巣のスープ」にありつけるかなぁ~!?(๑´ڡ`๑)

011A8992_a.jpg



霧雨のような雨がパラつきだしたので、東屋の展望台に行ってみよう♪

IMG_7294_a.jpg



ここに来て初めて『最北端の地』と書かれた案内標識があった
ん?、団体さんの記念撮影用かな!?

IMG_7297_a.jpg



生い茂るソテツ(蘇鉄)の手前にも鳥さんがいた!(←ビョーキかも、笑)

IMG_7306_a.jpg



ほらね、ノグチゲラ(野口啄木鳥)とヤンバルクイナ(山原水鶏)がいるでしょ!?…(笑)

IMG_7306b_a.jpg



崖の上部はアダン葉ソテツが生い茂っています

IMG_7321_a.jpg



米軍から逃げ延びた沖縄県民は食料の芋(甘藷)がなくなると、カエルやトカゲ、草はもちろん、この赤いソテツの実を毒抜きして食べて飢えをしのいだと聞き及びます

IMG_7324_a.jpg




沖縄と戦争はどうしても切り離せないので、最後はちと暗いお話で終わることになってしまいました。

前編と後編、長々と最後までお付き合いくださりありがとうございます(^^♪







いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.