fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野ラウンドアバウト初体験



4月17日の記事は『安曇野にラウンドアバウト開通』と題して、4月15日に開通した環状交差点を紹介しましたが、昨日はそこを実際に走ってみました。松本駅前の定宿を出て豊科に向かい、本吉町の交差点をいつものように左折します。道なりに走って行くと、確かに五叉路だったところが環状交差点になっていました。通行の妨げにならないところに車を停めて、しばし見学しておりました。

朝の通勤時間帯だったためか、通過する車は皆、戸惑うことなく目指す道に入ってこの環状交差点をとてもスムーズに走り去っていきました。物珍しげに見ているのは自分くらいで、他の車は通い慣れているであろう通勤路を走り去っていきます。

横断歩道には、歩行者用の「みぎをみよう」「ひだりをみよう」の案内表示が道路にペイントされていましたが、それらが正面から歩いてくる人用なのか自分の歩いている方向用なのか、よくわかりません。迷ってしまいます。あまりにたくさんの案内表示があるからです。よくみれば文字の方向でわかるのですが、これじゃあ、横断歩道の真ん中でその案内表示を見て悩み、立ち止まって確認している間に、通過する車に轢かれること間違いなし!(笑)。


TV_20150424_4489.jpg

TV_20150424_4490.jpg

TV_20150424_4491.jpg

TV_20150424_4490.jpg

TV_20150424_4493.jpg

TV_20150424_4494.jpg



このラウンドアバウト(環状交差点、円形交差点)に差し掛かる手前に横断歩道があるので、進入する車は嫌でも減速することになりますから、狙いどうりの設計になっています。一番下の写真に「ゆ」だけ写っていますが、横断歩道の手前には「ゆずれ」と、でかでかとペイントされております。↑で、茶化して書いたようなひき逃げ事故は、実際には起こりにくいでしょう(笑)。右から入ってくる車優先を意味する『右回り通行(327の10)』の標識もちゃんとありますから、運転している人は迷わなくて済みそうです。


ラウンドアバウトの過去記事はこちらから
安曇野にラウンドアバウト開通










▼ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをポチッとしてもらえると励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ    





関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.