fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

長峰山の山頂で満開の桜を愛でる


一昨日の金曜日は、朝から強めの風が吹いていました。これなら北アルプスの山が綺麗に見えるのではないかと思って、長峰山に行ってみました。

予想通りに、雲は強風に吹き飛ばされて、北アルプスの山がよく見えました。持参した双眼鏡で雪形を観察していましたが、隣で奥様に詳しく山の様子を説明している男性がいました。聞けば、やはり昔北アルプスの山々を登ったということでした。姫路から安曇野に来られたご夫婦でした。ご主人と二人で山談義に花を咲かせていましたが、周囲を見れば、桜も満開ではありませんか!

展望台まで上がってくる途中の桜はすでに葉桜となっていましたが、長峰山の頂上付近は今が真に満開です。GWの連休にはここなら満開の桜が楽しめます。


TV_20150424_4497.jpg


TV_20150424_4498.jpg


TV_20150424_4500.jpg


TV_20150424_4501.jpg


TV_20150424_4502.jpg


TV_20150424_4503.jpg



長峰山で満開の桜を満喫した後、白馬村へ行ってみました。桜の様子も確認してきましたが、その報告は後日にさせていただきます。


▼ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをポチッとしてもらえると励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ    





関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

brise

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよヾ(≧∇≦)ゞ

一種の告白みたいで照れますが…
JACK0904さんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(;≧∇≦)

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(*・▽・*)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにJACK0904さんからの連絡待ってます(゚∇^*)

  • 2015/04/26 (Sun) 12:26
  • REPLY

JACK0904

Re: ドキドキしながら書き込みしてます!

>brise さん♪

ご訪問ありがとうございます。


> 一種の告白みたいで照れますが…
> JACK0904さんの言葉の選び方好きだなって思いました。
>
> 素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
> 単純にすごいなとも思いました(;≧∇≦)

門松をくぐる回数が増えるにつけ、日本語の美しさに気付かされるようになりましたが、悲しいかな、私の「文章作成に関する潜在的能力」には限界があるようです。

父の影響で少年の頃から読書は好きでしたが、純文学には縁遠い読書だったのでそういった素養は身に付かなかったようです。

そんな文章でも気に入ってくださる方がいるというのは、お世辞だとしても大変嬉しく思います。素直にありがとうございますとお礼を申し上げます。


> 私…もうずっと良い事なくて。。
> 自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

どのような経緯かは知る由もありませんが、人間って、やはり、プラス志向がいいのでは?
私自身、10数年前から良いことがないと思っていた時がありました。そんなことになった契機となる人を恨んだ時期もありました。でも、このブログとか、ほかにも自分が没頭できることが見つかったころから、そのような逆恨みは自分を惨めにするだけだと気付かされるようになりました。

人は、やはり前を向いて生きていかなきゃいかんのだ!と、この歳にして改めて気づいた次第です。過去のマイナスを振り返ってばかりいても前進しない、前を向いて自分の未来に楽しいことがまだまだたくさんあるのだとイメージトレーニングのようにして、自分で自分を洗脳してきたように思います。

生意気申し上げて恐縮ですが、どうか落ち込んでブルーな気分に溺れることなく、投げやりな人生にだけはならないで戴きたいと思います。ご自分の気持ちの持ちようで、自分の人生はどうにでもなると思います。…凹んだ人生にも、バラ色の人生にも、どちらにも。

どうか、ご自分自身を大切に、愛おしく想ってください。


拙いブログではありますが、「ドキドキしながらコメント」してくださった、briseさんにもそのような勇気があるのですから、年寄りのこのような心配は無用かもしれませんね。生意気、失礼は、どうかお許しくださいm(_ _)m

  • 2015/04/26 (Sun) 21:26
  • REPLY