fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

今年も会えたね^^日本一ちっこいハッチョウトンボ♪




一円玉で隠れてしまうほどの小さなトンボ、ハッチョウトンボ。
体長わずか2センチたらずの、日本でいちばんちっこいトンボを偶然知ってからというもの、毎年の出会いを楽しみにしています。
今年も近隣の湿原へ2度目の訪問で出会うことができました♪






ハッチョウトンボ(八丁蜻蛉)♂♀

10日前に訪れたときには一頭も見かけず、ヨツボシトンボなどが飛んでいただけ^^;
この日は雌雄併せて10頭以上に出会えたので、レディファーストで女の子から(^^♪
ちっこいくせに、ちゃんとトンボの体を成しています(当たり前!、笑)

011A8518 (2)_a



これこれ!、この姿勢!
出初式のはしご乗りとか体操の試技をしているわけじゃないです(笑)
太陽の方向に尾の向きを合わせて逆立ちして、できるだけ日光が身体に当たらないようにすることで体温が上がるのを避けるトンボの暑さ対策(=オベリスク姿勢)なんですが、ちっこい身体を持ち上げている姿がなんとも健気でカワイイのです(^^♪

011A8577 (2)_a


011A8586 (2)_a



ほんと!ちっちゃいので、チコちゃんに叱られるまでもなく、只ぼぉ~っと眺めていては見つかりません!(笑)

011A8650 (2)_a



この姿勢もよく見かけます^^

011A8724 (2)_a




そして、雄の成虫

011A8791 (2)_a



どの雄も、木道から池を挟んだ遠くにばかりいるので、お気に入りの逆立ちポーズは撮れませんでした^^;

011A8818 (2)_a


011A8845 (2)_a


011A8891 (2)_a


011A8898 (2)_a



未成熟の雄は橙褐色です
成熟すると、赤みを帯びてきて羽化後20日ほどで鮮やかな赤い成虫になるそうです

011A8928 (2)_a


011A8644 (2)_a


011A8854 (2)_a



ピンぼけですが、若雄の逆立ちポーズ♪

011A8981 (2)_a



若雄とはいえ、繁殖能力については既に立派なオトナのようです^^

011A9027 (2)_a




このあと、更に北隣の湿原にも行ってみましたが、確認できませんでした。先月クマさんが出たと知り、恐る恐る行ったのに、僅かな距離ですがまだ早かったようです。

安曇野市内では局地的な生息域で1980年代までは生息が確認されていたようですが、現在は絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN、=「安曇野市内において絶滅の危機に瀕している種」)に評価されています。




撮影:2020年6月15日、長野県







いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.