fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

池田町でランチ/創作イタリアンレストラン あ・うん

CATEGORY美味しい店


最近は安曇野に出かけると松本駅前のホテルに泊まっていますが、10年前ほどは穂高のユースホステル安曇野パストラルユースホステルを何度か利用していました。そちらのオーナーである安藤さんのブログで知って以来気になっていたのが、池田町の創作イタリアンレストラン あ・うんです。

池田町は私の父の出身地ですので子供の頃から何度も来ているので、こんな洒落たお店ができたんだと嬉しく思ったのですが、いつもいそいそと墓参りを済ませて立ち去ってしまうので、なかなか訪れる機会がありませんでした。

先月は少し時間的に余裕があったので、安藤さんのブログ記事を見てから1年後にやっと出かけることができました。場所はうろ覚えだったのですが、この特徴ある建物ですから幸いすぐに見つけることができました。


TV_20150424_4614.jpg


TV_20150424_4609.jpg


TV_20150424_4612.jpg


TV_20150424_4579.jpg


TV_20150424_4580.jpg



玄関で下足からスリッパに履き替えて店内に。13:30ころだったので、貸し切りでした(笑)。いちばん奥のテーブルに案内されて着席、春の安曇野の田園風景を眺めながら、お料理をいただけます。創作イタリアンレストランというこのお店のランチは、通常2種類。ランチS(1430円)は、サラダ、パン、メイン(A<お肉料理>またはB<お魚料理>)、パスタ(3種類から1品をチョイス)、ドリンク、デザート という構成。ランチW(1830円)は、メインがワンプレートにAB2品)というもの。予約制のスペシャルランチ(2580円)もあるそうです。価格は首都圏などと比べると、とってもリーズナブルです。ランチSをお願いしましたが、果たしてお味のほどは?


TV_20150424_4577.jpg


▲まず運ばれてきたのが野菜サラダ。玉レタスとサニーレタス、トレヴィズ、水菜に粉チーズがまぶしてあります。濃厚なパルミジャーノの香りが食欲をそそります。くし形にカットされたレモンで酸味を調整できるのかな?


TV_20150424_4582.jpg


▲パンはちゃんと温めてあり、バターではなくオリーブオイルが添えられています。


TV_20150424_4584.jpg


TV_20150424_4586.jpg


▲母のチョイスはお肉料理の”鶏肉のロースト カレーソース”です。鶏皮の嫌いな彼女は、せっせと鶏もも肉から皮をはがしていました(笑)。芽キャベツ、茄子のトマトソースの他に、新しょうがの酢漬けが添えられていました。ソースがカレー味ですから、最後に生姜の酢漬けを食べて口のなかをさっぱりさせる、ということで添えられているのでしょう。


TV_20150424_4588.jpg


TV_20150424_4590.jpg


▲私が選んだのはお魚料理の”鰆のソテー トマトソース”。フェンネルがあしらわれていますが、これに感心させられました。普通はトマトソースならバジルの方がいいかなと思いますが、鰆だとバジルの香りが強すぎるのかも知れませんね。たぶん鰆とのマッチングからフェンネルになったのでしょう。たかが香草、されど香草、なかなか難しいですね(笑)。奥にはかぼちゃのサラダなどが添えられていました。


TV_20150424_4593.jpg


TV_20150424_4594.jpg


▲3種類の中から、母がチョイスしたのは”豚バラのトマトソースパスタ”です。トマトソースが濃厚で美味しい!とご満悦でしたが、池田町はハーブをウリにしているんだから、バジルをもっとのせてほしいとも(笑)。バジルが大好きなので、パスタが隠れてしまうくらいのせてあればたぶん満足するでしょう(笑)。


TV_20150424_4597.jpg


TV_20150424_4601.jpg


▲私のチョイスは”ベーコンと春キャベツのクリームパスタ”。年齢のせいか、最近濃厚なソースは苦手になりつつありますが、しつこさを感じることなくいただけました。


TV_20150424_4605.jpg


▲コーヒーとパンナコッタをいただきながら、オーナーの奥様と思しき女性としばしお話を。


TV_20150424_4603.jpg


▲これはひざ掛けだと思うのですが、寒い時にはありがたいですね。各テーブルに手荷物を入れるバスケットが用意してあるのも、細やかな心遣いの”おもてなし”です。


TV_20150424_4607.jpg


▲ここ池田町の会染地区は、相道寺焼でも知られています。店内にも展示販売されていました。



華美な盛付けで見てくれだけはよくても、肝心なお味はまったくお話にならないというお店にも当たってしまい、悲しい思いをしたことも何度かありましたが、今回はとても美味しくいただけました。正直言って、三角のお皿などを見てちらりとそんな記憶が頭をよぎったのですが(笑)、「創作」に凝りすぎるでもなく、きちんと基本をおさえているのではないかと思いました。

こうやってお料理の写真を撮るのは、本当はよくないことです。温かいお料理を美味しく食べるには本来はやってはいけないことです。パスタをいただいた時に、もう少し固めだったらと感じましたが、いちばんおいしい状態を逃してしまったのは、写真を撮っていた自分のせいです。一皿につき20秒か30秒くらいと、急いで撮ってはいたのですが。他にお客様がいなかったこともあって、ブログに載せたいからとあらかじめお断りした上で写真を撮りましたが、本来は邪道です。やはり、最高のタイミングで美味しくいただきたいものです。言ってることと、やってることが矛盾してますが、お許しを。(良い子はまねをしないでね、笑)


あ・うんは、以前は見つけにくい場所にあったそうですが、2012年に移転した街道沿いのこちらならわかりやすいですね。酒蔵「大雪渓」を目印にすると良いかもしれません。


TV_20150424_4617.jpg


お店の横に設えられたテラス席で食事やコーヒーを楽しめるのかは伺いませんでしたが、暑くなく寒くない季節ならここがベストチョイスかもしれません。今回伺ったのは4月24日(金)で、平日の遅めのお昼時でしたが、週末や祝日などは予約をしたほうが良さそうです。


TV_20150424_4615.jpg


お隣で、薪を扱っていましたが、なんだか楽しそうな演出です。





あ・うん
長野県北安曇郡池田町会染9004-12
TEL:0261-62-1585
営業時間:ランチタイム:11:00~15:00(ラストオーダー 14:00)
     ディナータイム:18:00~(予約制)
定休日:火曜日









▼ブログランキングに参加しています♪
この記事が少しでも面白かった、役に立ったと思われましたら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになります
ヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ    





関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.