fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

人生初のハチジョウツグミとのトホホな出会い♪




数年前にベテランさんたちからハチジョウツグミという存在を教えてもらってから、
いつかレンガ色のツグミに出会える日を楽しみにしていたのですが、過日、初めて出会うことができました。

お山の公園に現れてから10日ほどたっているらしいこの日、待てど暮せどハチジョウツグミは現れず。
赤い鳥のお山へ一日おきに通っている間に、チャンスを逃してしまったか!?
…などと思いを巡らせていたら、16時になってやっと姿を見せてくれました。
ただし、時間が時間だったので、ほろ苦いハチジョウツグミの初見・初撮りとなりました♪






ハチジョウツグミ(八丈鶫)成鳥※中間個体

傾いた陽の光はかなりオレンジ色です
おまけに風力7の強風に煽られて枝被りも承知の上で連写しまくりました
設定をいろいろと変えて撮ってみましたが、見ての通りのトホホな写りです

011A2142 (2)_a


011A2185 (2)_a



何しろ、今まで見たことがない、初めて見る姿のツグミです
最初に見かけたときは思わず「あっ!、マミチャジナイだ」とつぶやいてしまいました(笑)
隣りにいた大ベテランさんから、「あれが6畳くん※だよ」と教えてもらわなかったらわからなかったでしょう

011A2216 (2)_a


011A2275 (2)_a



西日が当たらなくなってから撮っても、
ハチジョウツグミの特徴であるレンガ色が体下面はかろうじてわかるものの、上面の色はほとんど確認出来ません
上面の色にレンガ色でなく亜種ツグミのようなバフ色があるので、厳密には亜種ツグミと亜種ハチジョウツグミの中間個体だろうという大ベテランさんの指摘が我が目で確認できません^^;

011A2363 (2)_a


011A2431 (2)_a



この日出会った、よく見かける亜種ツグミ
体下面は白っぽくて、黒い斑が見られます

011A1542 (2)_a


011A2446 (2)_a




上面の色がきちんと確認出来たのはこの3日後となったのですが、そちらは次回にアップの予定です。

中間個体ではあるけれど、ツグミは個体変異や交雑個体も多いことでもあり、亜種ハチジョウツグミと表現しても差し支えなさそうなので、今回は『ハチジョウツグミ』としました♪

※『8畳ツグミ』と亜種ツグミの中間個体だから『4畳半』とするところ、ほとんど亜種ハチジョウツグミだからというので『6畳ツグミ』くんに格上げして、常連さんたちは親しみを込めてそのように呼んでいます^^




撮影:2020年11月19日、長野県松本市







いつも応援ポチありがとうございます
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.