fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

松本観光大使

CATEGORY松本


松本市の観光大使には、現在7名の方が任命されているようです。いずれの方も、昨日のテーマ「松本検定」の上級コースに合格……かどうかは知りません(笑)。

観光大使の活動というのは、東京や大阪など観光客の見込める大都市圏を巡業し松本の広報活動を展開するほか、シンポジウムその他観光振興に関連する行事への出席などが主たるようです。

さて、どんな方が任命されているのでしょうか。任命順にご紹介させていただきます。(おそらく、この順番での任命だと思うのですが、もし違っていましたらお詫びいたします。)



1.松本市出身の横内龍三・北洋銀行(札幌市)会長

   ・S42 京大法卒、日銀入行
   ・H08 日銀人事局長就任
   ・H12 日銀退行、弁護士事務所
   ・H15 北洋銀行監査役就任
   ・H18 北洋銀行頭取就任
   ・H22 松本観光大使就任
   ・H24 北洋銀行会長就任
   現在に至る

法律家を目指し京大法学部へ。しかし卒業後、日本銀行へ就職する。実は銀行の内定を貰ったあと司法試験にも合格したが、そこで内定を断っては恩師の一番の教えであった「信義誠実」に反すると感じ、先に内定を貰った銀行へそのまま就職したと明かします。今日のゲストは、北洋銀行会長の横内龍三さんです。法律家への情熱は持ち続け、第2の人生と思い55歳で勉強を再開。60歳まで弁護士として働いた。その後、日銀時代の先輩からのヘッドハンティングで北洋銀行へ。まさか第3の人生が待っているとは思いもしなかったと振り返ります。



2.経営コンサルタントの角田識之(すみだのりゆき)さん

臥龍(wolongウォロン)こと角田 識之(すみだのりゆき Sumida Noriyuki)。作家 兼 感動経営の伝道師 兼 感動物語コンテスト実行委員長。 理念とビジョンの刷新による第二創業を支援する。「(株)角田識之事務所」代表取締役。

「坂の上の雲」の故郷、愛媛県・松山市生まれ。
23歳のときに「竜馬がゆく」を読み、「世界の海援隊」を創ることを志す。大手コンサルティング会社で経営コンサルタントの経験を積み、1989年に独立。臥龍,角田識之,感動経営,経営コンサルタント,ハイネット・コンサルティング,角田識之事務所,APRA
現在人の幸福を主軸とする「人本主義経済思想」を経営の場で 実証推進するアジアの事業家ネットワーク「APRA(エープラ)」を設立し、日本のみならずアジアの国々までを東奔西走中。最近は、「中小企業が輝けば日本が輝く!」をスローガンとした、働く場で発生した感動のエピソードを発表する「感動物語コンテスト(略称:カンコン)」が話題となっている。

角田識之インフォメーションサイト



3.登山家の田部井淳子さん

1939年福島県生まれ。1975年、エベレスト日本女子登山隊 副隊長登攀隊長として、世界最高峰エベレスト8848メートルに女性世界初の登頂に成功。1992年、女性で世界初の7大陸最高峰登頂者となる。現在、年数回海外登山に出かけ、現在60ヶ国の最高峰・最高地点を登頂。NPO法人日本トレッキング協会会長、NPO法人日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト代表

田部井淳子オフィシャルサイト

登山家 田部井淳子公式ブログ - 趣味人倶楽部



4.福岡市内の放送局でプロデューサーを務める赤司龍之祐(あかしりゅうのすけ)さん

松本市の魅力を広く国内外に紹介してもらうため、観光大使に任命。任期は2年。観光大使は、横内龍三氏、角田識之氏、田部井淳子氏につづいて4人目。
RKB毎日放送ラジオプロデューサー、昭和27年生まれ、福岡県出身、県ヶ丘高校卒。
※各種イベントプロデュースを手がけるなど松本のPRが期待できます。信州まつもと空港からの福岡線利用率工場にもご尽力戴いています。<広報まつもと 2011.1.1号>



5.フジドリームエアラインズ(静岡市)FDA4号機

FDA_Embraer_170_JA04FJ_RJNS.jpg
(C)ウィキペディア


FDA4号機(エンブラエル170)はアルプスの山々をイメージさせるグリーンに塗装されており、信州まつもと空港を定置場(航空機の登録地)として定め、国土交通省へ届出ております。※2011年7月15日、「株式会社 フジドリームエアラインズ 4号機が松本市観光大使に就任」プレスリリースより

2011年7月 FDA4号機を松本観光大使に任命/松本市公式サイト

FDA4号機が市の観光大使に・松本市公式サイト

FDA フジドリームエアラインズ



6.松本山雅FC

club-img.jpg
(C)松本山雅FC


2012年4月1日 松本山雅FCを観光大使に任命。
J2リーグ第6節カターレ富山戦を前に、任命式がアルウィンで行われ、菅谷昭市長から大月弘士社長に任命書が手渡されました。(※現在はJ1に昇格しています。)

2012年4月1日 松本山雅FCを観光大使に任命/松本市公式サイト



7.松本市出身の女優、秋本奈緒美さん

1963年1月13日生まれ 長野県出身。血液型、B型。1982年にデビュー。翌年「オールナイトフジ」の司会を務める。その後、女優として数多くのテレビドラマ・映画・舞台に出演する。またバラエティ番組や旅番組などの出演も多数。主な作品に舞台「空中キャバレー」「カルテット」「憑神」「阿修羅のごとく」映画「沈まぬ太陽」ほか。そして2009年から、20年ぶりに歌手としての活動を再開、芸能生活も30年を越え、ますます活動の場を広げている。昨年、故郷・長野県松本市の観光大使に任命される。

初めまして/秋本奈緒美公式ブログ

松本市観光大使 本日、任命式。/秋本奈緒美 Twitter




松本観光大使、熱く語る 初の一般公開シンポ
信濃毎日新聞(2015年3月23日)


 松本市は22日、任命している「観光大使」6人を招いて松本を起点とした観光について話し合う「信州と松本の観光シンポジウム」を、同市中央1のMウイングで開いた。従来は観光大使を集めた情報交換会を年1回開いていたが、地域の観光関係者や市民にも聞いてほしい―と初めて一般公開。各大使が熱っぽく語る観光振興への助言に約80人が耳を傾けた。

 松本市出身の女優、秋本奈緒美さん(東京)は、中心市街地の湧き水を例に挙げ「住民が当たり前だと思っているものに目を向けて」と要望。「湧き水の井戸に少し手を入れてきれいにするだけでいい。華美な飾り付けは要らない」と話した。

 運航する緑色のジェット機が大使に任命されているフジドリームエアラインズ(静岡市)の内山拓郎副会長は、29日からの松本―福岡線複便化で利便性が高まるため、「福岡から離れた自治体や福岡に乗り入れている国際線の外国人客への誘客に取り組んではどうか」と提案。チームが大使になっている松本山雅FCの上條友也副社長は「J1に昇格した今季は松本に来る対戦チームのサポーターが恐らく3倍になる。大きなビジネスチャンス」と指摘した。

 他にも松本市出身の横内龍三・北洋銀行(札幌市)会長、福岡市内の放送局でプロデューサーを務める赤司龍之祐(あかしりゅうのすけ)さん、経営コンサルタントの角田識之(すみだのりゆき)さん(東京)がアイデアを披露。出席できなかった登山家の田部井淳子さん(同)がコメントを寄せた。

 松本市観光大使は、松本ゆかりの著名人らに観光資源をPRしてもらう狙いで、2010年から現在までに7人を任命している。









▼ブログランキングに参加しています♪応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  





関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.