fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

”なにもない”、がある小谷村



2014年11月22日。人の記憶というものは、時間がたつに連れて薄らいでいきます。アナタは、思い出せますか、この日付?




長野県北部に深度6弱の地震が起こったのはこの日です。

といわれれば思い出すでしょうけれど、それは別にあなたが悪いわけではありません。人というのは、そういうものなのだと思います。昔と違って、現代社会ではいろいろなことがたくさんの情報として入ってきます。入ってくる情報が膨大なので、その記憶が次にもたらされる新しい情報によってどんどん薄らいでいってしまうのですから、仕方のないことかもしれません。

でも、被害の大きかった地区の方にとっては、次にどんな情報が入ってこようとも決して記憶が薄らぐことはないはずです。インパクトがあまりに大きすぎて、決して脳の記憶装置の中に書き込まれた情報が消されたり薄らいだりすることはないからだと思います。

白馬村と同じように、甚大な被害の出た小谷村。小さな谷の村と書いて、「おたりむら」と読みます。小谷村の名前はずっと昔の子供の頃から知っていました。小学校の教師をしていた従兄が赴任していたことのある場所だったからです。




被災した小谷の棚田、オーナー40人が田植え
信濃毎日新聞 05月31日(日)

IP150530TAN000110000.jpg



 北安曇郡小谷村中土の中谷(なかや)地区にある棚田で30日、県内外から集まった「棚田オーナー」約40人が田植えをした。昨年11月に県北部を震源に発生した地震で、中谷地区は家屋や道路などが大きな被害を受けた。棚田も農業用水路の取水口が土砂に埋まったが、地元農家が直して田植えに間に合わせた。棚田オーナーたちは「小谷が元気になるように」と願いを込めて田植えをした。

 中谷の棚田オーナー制度は、地元農家などでつくる「中谷郷が元気になる会」が2006年から始めた。昨年の地震では同会会員の大半が被災し、家屋や宅地などに被害が出た。しかし、「今まで通りに元気を出そう」と、今年1月の臨時総会で棚田オーナー制度の継続を決めた。

 今年は東京都や神奈川県などの親子連れなど23組がオーナーになった。地震による土砂崩れで農業用水路が寸断され、水田を耕作できない同村伊折地区の農家2組もオーナーとして受け入れた。
……

この記事の続きを読む




5月24日に『おすすめTV番組/美の壺「棚田」』でご紹介したのですが、「日本の棚田100選」にも入っていない棚田が小谷村にもあって、棚田オーナーが集まって田植えをしたというニュース記事です。


原田泰治さんの描く日本の原風景になりそうな山村の棚田は、小谷村以外にもたくさん存在します。そういった日本◯◯選とか、日本三大ナントカに入らないものは、人は見向きもしません。何かで有名になったものにはとても興味を示すのに、そうでないものには見向きもしないというのは、日本人の悪いクセですね。

欧州などでは、無名の新人画家に経済的な援助をするお金持ちがたくさんいて、そういった芸術家などを育ててきた文化があります。ゴッホが有名だからと、とてつもない金額で購入した日本人は、そういった人たちから見たらとても奇異な存在だったことでしょう。ものの本質がわからないから、世間の評判などに左右されてしまうのが日本人です。浮世絵などはその傑作の多くが海外に流失してしまったのは、そういったことが原因ではないでしょうか。


90db128833a431ca2e1c42c8843d342e.jpg
(C)JP Topic



棚田100選にも入っていない小谷村の棚田ですが、どこの棚田にせよ、田植えをして、稲刈りをするのは想像以上に大変な作業です。関東平野の某田んぼで、田植えや稲刈りをしたことがありますが、機械で行っても大変な作業です。棚田に機械が入れられるのは限られているでしょうから、すべて手作業で田植えや稲刈りをするというのは、考えただけでもたいへんな労力です。

お役人や政治家の方々には、ぜひともこういった農作業を実際にやってみていただきたいものです。いい加減な机上の理屈で日本の農業政策なんぞはできるわけがないとわかることでしょうから(笑)。


970813a1570ae77c770ef90b9d3cc903.jpg
(C)JP Topic





「田毎の月」を愛でながら、旨い地酒を酌み交わし民謡を謳(うた)うなどという光景は、そのうち消え失せてしまうのではないかと思うと、酔っている場合ではないのかもしれませんね。


人口:3,063人
世帯数:1,281人

小谷村、ど田舎です♪ 
なにもありません♪
”なにもない”、が小谷村にはあります♪



長野県北部震度6弱/信濃毎日新聞ニュース特集

小谷村古民家ゲストハウス梢乃雪

長野県北安曇郡小谷村公式サイト


おすすめTV番組/美の壺「棚田」(2015/05/24)









▼ブログランキングに参加しています♪応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  





関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.