fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

美味しい信州の味

CATEGORY信州の味


信州の郷土料理

冬の厳しい寒さ、夏の冷涼な気候など、四季折々の機構に恵まれた信州は、古くから地域に根付いた独特の食文化を築いてきました。それらは地域とともに育まれ、多彩な味と香りを持っている信州の伝統料理や、冠婚葬祭などで供される郷土食などに代表されます。

また、現代の食卓用として長年かけて開発された信州サーモンや信州黄金シャモは、その味はもちろんのこと、高品質で安全な新しいオリジナル食材として注目を集めています。

長寿日本一の恵みの食の中から、安曇野一帯、諏訪、伊那、木曽路といった、あくまで私が昔から親しんできた信州のエリアから挙げてみることにします。なぜそのエリアなのか?、……両親の親戚がそのあたりにあって、行ったことがある信州のエリアだからです(笑)。理由はそれだけ!、ほかに何の理由もありません。


野沢菜

IMG_1300.jpg


信州名物の漬物で、空きに収穫した野沢菜を初冬に漬け込みます。宝暦年間、健命寺(野沢温泉村)の住職が京都から持ち帰った種が変種したものといわれています。


おやき

20100920163439.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

信州の代表的な郷土食です。それぞれの家庭の味がルーツとなっているため種類が豊富です。具材は信州ならではの野沢菜やナスを入れるなど素朴な味わいです。


わさび漬け/安曇野市

photo_wasabi-l.jpg
(C)http://terawasabi.net/

北アルプスからの雪解け水が流れこむ安曇野をはじめ、冷たくて美しい水が湧く砂礫地では良質なわさびが育ちます。清々しい辛さが美味!


信州サーモン丼/安曇野市

20100909013635.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

ニジマスのメスとブラウントラウトのオスのいいところを受け継ぎました。肉厚な虹色の身は脂がのって臭みもなく、きめ細やかくとろける舌触りと豊かな味わいが魅力です。味付けなどは、各店によって異なり、それぞれ楽しめます。


とうじそば/松本市

20100909012032.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

奈川は「そば」の産地として有名。標高1200mの冷涼な気候とクリーンな環境が美味しいそばを造ります。「とうじそば」は昔から伝わる伝統の味で、キノコや山菜などを煮込んだ汁に、ゆでたてのそばを浸し具と汁をかけていただきます。


山賊焼/松本市

20100909012307.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

鶏のももに肉にニンニクを効かせ、片栗粉をまぶして揚げた、塩尻市民に愛されている郷土料理で、市内には「元祖山賊焼」の碑がが建っています。皮はパリッ、中はもっちりジューシー。ちぎったキャベツに盛り付けるのが一般的です。


信州諏訪 みそ天丼/諏訪市

20100913170211.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

わかさぎや川えび、山菜など、諏訪地域の食材を一品以上取り入れた天ぷらをご飯にのせ、その上から、諏訪地域のみそをベースにしたタレをたっぷりとかけた丼ぶり。各店でこだわりのオリジナルの味を提供しています。


おざんざ/生坂村

20100909014000.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

昔からの郷土料理で、手打ちうどんを野菜と一緒に地産のみそで煮たものです。
長いものを「長々(おさおさ)」と呼んだ語源からうどんやそばなど麺類を総称して信州では「ざざ」「おざざ」「おざんざ」とよんでいました。


灰焼きおやき/大町市

20100909021319.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

昔ながらの灰焼きおやきは、大町市にある八坂地域の名物です。灰の中から出てくるまんまるのおやきは見た目がかわいく、香ばしい香りがします。外の皮にはカリッと歯ごたえがあり、噛めば噛むほど味わい深いおやきです。


そばガレット/白馬村

20100909205913.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

白馬産のそば粉と県内産の食材を使用したそばガレット。ガレットとは、フランス北西部・ブルターニュ地方の郷土料理で、そば粉を使ったクレープのことです。白馬のガレットは、店舗や宿によりさまざまな味が楽しめます。


ちゃのこ/小谷村

20100909021015.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

皮に馬鈴薯を使用しているのが特徴で、そば粉や小麦粉に練り込むことでやわらかく、もっちりとした食感になります。地元の人々に親しまれてきたちゃのこを後世に受け継ぐため、一つひとつ愛情を込めて手作りしています。


五平餅/木曽町

20100915231922.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

ご飯を少しつぶして、サワラの串につけ、クルミ、しょうゆ、砂糖がベースのタレをつけて焼きます。草履型と団子型の2 種類があり、この地域の名物です。


すんきそば/木曽町

20100909020340.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

「すんき」とは、酸みのある味わいが特徴の冬の保存食で、木曽のかぶ菜を乳酸菌で発酵させた、全国でもめずらしい無塩の漬物です。このすんきを温かいかけそばに入れたすんきそばは、木曽の冬を代表する味です。


ローメン/伊那市

20100909013310.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

スープ風と焼きそば風の2種類があります。麺を蒸した香りやニンニクやマトンの香りなど1品だけではクセのある食材に、キャベツなどの香りが加わり独特の風味を醸し出します。50年間愛されるB級グルメです。


ソースかつ丼/伊那市・駒ヶ根市

20111129165049.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

ほかほかのご飯の上に千切りキャベツをのせ、揚げたてのトンカツを秘伝ソースにくぐらせて盛り付けた、ボリューム満点の一品です。丼ぶりのふたを開けた瞬間に香る、特製ソースの香りが食欲をそそります。


戸隠そば/長野市

20100909022540.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

地元名産の根曲がり竹で編んだざるに馬蹄形に小分けした盛り方(ぼっち盛り)が特徴です。戸隠神社参拝の方へのおもてなしが今も受け継がれています。


佐久鯉/佐久市

20100909015734.jpg
(C)http://www.nagano-tabi.net/

佐久は鯉の生育に適した環境。冷たい水に鍛えられて成長が遅い佐久鯉は、身が引き締まり美味しいと評判です。できが鯉こくやうま煮にしたときの肉の盛りが抜群で、他には鯉のあらい、鯉の塩焼きなどにしていただきます。





▼ブログランキングに参加しています♪応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.