fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

松本山雅FC☓湘南ベルマーレ戦 プレビュー&予想スタメン記事拾い読み



1stステージ 第17節
2015年6月27日(土)19:00KO アルウィン
松本山雅FC☓湘南ベルマーレ


”両者はJ2で四度対戦して松本の3分1敗。今季はJリーグヤマザキナビスコカップで相まみえ、湘南が勝利を収めた。湘南の前監督である松本の反町康治監督は、いまだ古巣から勝星を挙げられていないことになる。明治安田J1の舞台では今回が初めての対戦となるが、ここで初勝利を収めたい。

松本はリーグ戦4試合連続で複数失点を喫し、4連敗。守備の綻びが攻撃のパワーダウンにつながり、攻守で悪循環が起こっている。この負の連鎖を断ち切るためにも、同じ昇格組の湘南に勝ち、良い形で明治安田J1 2ndに進みたい。攻守の軸であるMF岩上祐三は古巣相手にゴールなるか。

湘南は前節に新潟と対戦。前半と後半で全く違う展開になる中で、チャンスを決め切れず敗戦を喫した。ここ2試合で5失点と、湘南も守備の崩壊が攻撃へのブレーキとなっている。相手を押し込んだ状況でのリスクマネジメントを怠らず、今節は零封を成し遂げたい。FW高山薫にとって、反町監督が率いる松本と対決するのは2012年以来。自身の成長を恩師に示したい。”(Jリーグサイト/見どころより)


e7HJ11Kjjrirqax1435304456-500x353.jpg
(C).soccer-king/Getty Images



【J1展望】1stステージ・17節/松本-湘南
激戦必至の昇格組の対戦。
久々の白星を勝ち取るのは――。

2015年6月26日 0時0分 サッカーダイジェストWeb
http://news.livedoor.com/article/detail/10278865/

松本――飯尾、前田の活きの良い若手に期待。
湘南――礎を築いた元指揮官に進化を見せ付けたい。


J1リーグ1stステージ・17節
松本山雅FC - 湘南ベルマーレ
6月27日(土)/19:00/松本平広域公園総合球技場


yamaga17.jpg



松本山雅FC
リーグ成績(16節終了時):15位 勝点15 4勝3分9敗 15得点・23失点

【最新チーム事情】
●リーグ戦で4連敗中。さすがにチームの雰囲気は良好とは言い切れない……。
●その4試合で10失点。まず失点を防げるかが勝点奪取への条件となるのは間違いない。
●湘南とのリーグ戦での戦績は3分1敗。今回こそ初勝利が欲しい。

【担当記者の視点】
 リーグ戦では4連敗中だが、ナビスコカップを含めれば、公式戦6連敗中と、実に1か月以上、白星から見放されており、反町監督も頭を痛めているに違いない。

 この負のスパイラルの始まりが、奇しくも5月20日のナビスコカップ5節の湘南戦だ。序盤に先制を許す展開で、池元のゴールで同点に追いつくも、77分に突き放されて、悔しい敗戦を喫した。

 ある意味、悪い流れを断ち切るには、湘南は格好の相手と言えるだろう。同じ昇格組同士で、走力を武器としたスタイルは酷似。プライドを賭けたテンションの高いゲームになりそうだが、最後まで集中を切らさずに勝利を掴み取りたい。

 そのためにはゴールを奪う必要があるが、連敗した4試合で10失点という脆弱な守備の立て直しが最優先事項だ。もっとも、人数を割いてゴール前を固めるのではなく、積極的に高い位置から奪いにかかるなど、持ち味のアグレッシブな守備でペースを握り、攻撃につなげたい。

 攻撃面で期待したいのが、前節に続き左ウイングバックで先発が予想される飯尾と、U-22日本代表に初選出された左シャドーの前田のふたり。活きの良い若手がフル回転の働きでチームに勢いをもたらし、攻撃を活性化させられれば、ゴールの確率は高まるはずだ。


湘南ベルマーレ
リーグ成績(16節終了時):10位 勝点19 5勝4分7敗 17得点・22失点

【最新チーム事情】
●シャドーは大竹? 山田?
●5試合勝ち星なしの悪い流れを断ち切れ。
●求められるのは“2点目”。
●準備万端の古林が右WBで先発も。
●新助っ人FWの獲得も近いか。

【担当記者の視点】
 ここ5試合勝ち星がない。ただし、決して内容的にも圧倒されたような試合は少なく、者監督もなにかを変えることは考えていないようだ。

 ただし、その5戦の間は一度も、2点以上を奪えていない。エース候補だったB・セザルの退団が決定し、新助っ人FW獲得の噂も聞かれる。先制できた際、さらにカウンターで畳み掛けるような“湘南らしさ”を見せたい。

 シャドーは、大竹と山田のどちらが先発するかは、者監督が試合直前まで見て判断することになるか。また、右ウイングバックには良いコンディションを維持する古林が出場する可能性もある。

 ナビスコカップでは2-1で勝利を収めているが、その時とは両チームともに大幅にメンバーが変わりそうだ。湘南スタイルの礎を築いた反町監督に、進化したベルマーレを見せ付けたい。



【予想スタメン】
湘南戦勝利のカギは“走力”…
松本が本拠地で連敗ストップに挑む

SOCCER-KING 2015.06.26. 19:08
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20150626/325525.html

■松本山雅FC 過去4戦で10失点と守備面が課題

 松本はリーグ戦4連敗とトンネルに迷い込んでいる。過去4戦で10失点と守備で踏ん張りきれないのが明らかな課題だが特効薬はなく、日々の練習から細部を詰めていくしかないのが現状。特に3バック中央の部分で失点しているケースが目立っており、周囲のカバーリングも含めてこのエリアをどう埋めるかがポイントだろう。

 決して良いとはいえない雰囲気の中で迎える1stステージ最後の一戦は、湘南との「走力戦」となりそうだ。Jリーグが開示する総走行距離で1位の湘南と、2位の松本が激突する。ただ、スプリント(時速24キロ以上)の回数を比べると、湘南がやはり1位なのに対して松本は5位。1試合平均で7回の違いがあり、データ上では湘南の方がよりダイナミックだと言えるかもしれない。

 ただ、こうした「湘南スタイル」の根幹を作ったのは他でもない松本の反町康治監督で、湘南がどう出てくるかは先刻承知のはず。基本陣形も同じ3-4-2-1で、ミラーゲームでガチンコ勝負を仕掛けるのか、アンカーに岩間雄大を置く3-5-2にして違いをつくるのか。ハイプレスの掛け合いとセットプレーでの知恵比べも見ものだ。

 このほか、松本は前田直輝がU-22日本代表に初めて選出され、「まずは湘南戦に全力を注ぐことを考えている。そこもアピールのチャンスだと思う」と意気軒昂。古巣戦となる岩上祐三もセットプレーなどでの得点機会を虎視眈々と狙っている。(大枝令)

■松本予想スタメン

3-4-2-1

GK
村山智彦

DF
飯田真輝、大久保裕樹、酒井隆介

MF
田中隼磨、岩間雄大、喜山康平、飯尾竜太朗、岩上祐三、前田直輝

FW
オビナ


■湘南ベルマーレ 目下2連敗中、失点後の精神面も課題

 前節ホームに新潟を迎えた湘南は、前半流れを引き寄せ、三竿雄斗の鮮やかなミドルで先制した。後半に入っても、攻勢に転じようとする相手に粘り強く対峙していたが、同点に追いつかれてから崩れ、逆転を許し、反撃も届かず1-3で敗れた。

 前々節の川崎戦の逆転負けに続き、目下2連敗中である。新潟戦では失点後に立て直しの図れなかった精神面も課題として浮かんだ。反面、川崎戦を含め先制点を奪っているように、自らリズムを手繰り寄せ、ゴールにも繋げている。チャンスの数も少なくない。その点、ゴール前の精度をより高めることはもちろん、より多くのチャンスを重ね、得点の確率をさらに高めて、第13節清水戦以来の複数得点を求めたいところだ。また自分たちの特長を前面に出す熱い戦いの一方で、押し込まれる時間帯はあっても、仮に失点したとしても後ろ髪を引かれることなく、精神面も含めて粛々と勝利に向かっていきたい。

 今節はアウェー松本戦に臨む。松本の大きな武器であるセットプレーの得点力に対し、湘南もセットプレーの守備力は失点から学び向上している。あらためて見つめ直し、その精度を磨いている攻守の切り替え然り、積み重ねてきた日々の成果をアルウィンのピッチにしかと落としたい。前節、藤田祥史が今季初出場を果たしたように、活性化されている競争も勝利への推進力を高めよう。(隈元大吾)

■湘南予想スタメン

3-4-2-1

GK
秋元陽太

DF
遠藤航、アンドレ・バイア、三竿雄斗

MF
藤田征也、菊地俊介、永木亮太、菊池大介、大竹洋平、高山薫

FW
大槻周平



観戦ついでに街の散策も 松本市がサポーター向け地図
信濃毎日新聞 2015年6月26日掲載
http://www.shinmai.co.jp/soccer/2015/06/post-1395.html

 サッカー松本山雅FCのJ1昇格で、松本市を訪れる対戦チームのサポーターが増えていることを受け、松本市は市中心部の観光名所やイベントなどを掲載した地図を作った。相手サポーターに市街地を歩いてもらい、活性化につなげる狙い。27日の湘南ベルマーレ戦から配布する。松本商工会議所も、相手サポーターを対象にしたキャンペーンを近く始める計画だ。

NEWS000000298001.jpg

(C)信毎web.



 地図はA3判で、1万5千部を製作。松本城や旧開智学校といった観光名所、そばや地酒などグルメを紹介している。さまざまな街の雰囲気を楽しんでもらおうと、「城下町」「中町」「グルメ・ショッピング」と色で地域を分けた。バーや井戸が多いことも取り上げた。

 地図の製作には、国の地方創生関連の交付金を活用。湘南戦以降、今季の全ホーム試合でアウェーチームのサポーターに配る。市スポーツ推進課の林浩史課長は「地図を見たサポーターが、次は観光で松本を訪れようと思ってもらえればいい」と期待する。

 松本商議所のキャンペーンは、アンケートに協力した人に抽選で県内の特産品を贈るほか、アウェーチームのグッズを身に着けて市内の飲食店を訪れた場合、何らかの特典を受けられるようにする。県の地域発元気づくり支援金を活用。今後参加店を募り、8月中旬のスタートを目指す。





今夜はわれらが山雅のホームゲーム、そして日本時間28日の05:00からは、ワールドカップの決勝トーナメントに入ってようやく調子を上げてきたなでしこの準決勝・オーストラリア戦です!フジTV系列(長野県はNBS長野放送)で04:45からライブ中継がありますので、TVの前でこちらもぜひ応援してください♪

nadeshiko2.jpg


フジテレビ公式サイト・なでしこ特設サイトはこちらから

そして、以前にフジテレビで放送されたなでしこの川澄奈穂美選手のルポ番組を再編集した番組がGYAO!で無料で視聴できますのでお見逃しなく!(期間限定です)


naho.jpg


なでしこJAPAN 川澄奈穂美 Age29 再び、頂点へ
ボランティアやCM出演にも密着!
そのほか対談などを通して川澄の思いに迫る






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  


関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.