fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

もうすぐお別れ~安曇野の白鳥




昼食を終えて、さてまた河川敷をひと回りしようと歩き始めると、
背後から賑やかな声とともにコハクチョウの群れが飛んできました。
安曇野で越冬しているコハクチョウの北帰行は3月1日から始まっているそうですが、
この日見かけたのは北帰行のための飛翔訓練ではないでしょうか。





コハクチョウ(小白鳥)

背景の冠雪した山は大滝山(2,616m)
ここに写っているコハクチョウを数えてみたら38羽でしたが、
全部で50羽くらい飛んできたかと思います

011A9384 (2)_R



一度だけ望遠端でも撮ってみましたが、
やはり北アルプスの山を入れて撮ったほうがいいですね

011A9395 (2)_R



もう少し高く、そして常念岳を入れて撮らせてくれ~♪と、
コハクチョウにわがままなお願いをしてみたら・・・

011A9438 (2)_R



何羽かが願いを聞き入れてくれ、常念岳(2,857m)を背景に撮らせてくれました
画面左側の頂は前常念岳(2,662m)

011A9439 (2)_R

011A9442 (2)_R



遊水池の上を飛翔するコハクチョウ

011A9479 (2)_R



ふたたび、北アルプス前座の山、大滝山を背景に
(大滝山や蝶ヶ岳の向こう側は上高地や穂高連峰なのです)

011A9482 (2)_R



蝶ヶ岳(2,677m)でも撮らせてくれたけど、コハクチョウの配置がイマイチ^^;

011A9488 (2)_R



大滝山、蝶ヶ岳からまた常念岳の方向に飛んでくれました

011A9500 (2)_R



Uターンしてまた蝶ヶ岳をバックに南に飛んでいくコハクチョウ
(先頭のコハクチョウの下辺りに、毎年春になると白い蝶が翅を広げた白い雪形が現れるので蝶ヶ岳と名付けられた山なのですが、安曇野市の田淵行男記念館で現在『田淵行男写真展”雪の紋章 雪形”』を企画展示中ですので、感染防止対策を万全のうえぜひご来館を!)

011A9509 (2)_R




ここ数年はコハクチョウを撮る機会があまりなかったのですが、
この日は突然の飛翔でしたが思わずシャッターを切ってしまいました。

無事に北帰行して、また来季には新しい家族とともに安曇野に来てくれると嬉しいですね。





撮影:2022年3月12日、長野県安曇野市







いつも応援ポチありがとうございます
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村



長野県ランキング
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.