fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

鳥が少なくても越冬蝶がいる♪




すっかり冬鳥の気配が少なくなってしまった山の公園です。
それでもせっせと通うのは、万歩計の歩数稼ぎのほかにも
別なお楽しみがあるから。

ここ数日の日中の気温20℃近くの暖かさに誘われて、
越冬した蝶がひらひらとたくさん舞うようになってきたからです。





テングチョウ(天狗蝶)

出迎えしてくれたカヤクグリを撮っていたら遠くにテングチョウがとまったのでパチリ

011A9718 (2)_R



草むらでオオイヌノフグリに訪れて吸蜜するテングチョウを何頭も見かけました

011A9830 (2)_R




スジボソヤマキチョウ(筋細山黄蝶)♂

テングチョウと同じくらいにたくさん見かけるのはスジボソヤマキチョウ
この日は雄をたくさん見かけたのでターゲットは黄色に

011A9734 (2)_R

011A9738 (2)_R



黄色い雄の表翅を撮りたくて、この日もトライ
とまってもなかなか翅を開いてくれない蝶なので困ったものです、アハハ~^^
ワイド端にして、飛び立つ瞬間を狙ってみたら、端っこにトホホな姿が・・・^^;

011A9756 (2)_R




クジャクチョウ(孔雀蝶)

この時期にクジャクチョウを見かけたのは初めてです
夏に高原や山で見かける蝶というイメージだったのでちょっとびっくり
図鑑を持参していなかったので、ちょうどお会いした蝶など虫に非常に詳しい先生に尋ねると、
クジャクチョウも越冬すると教えていただき、納得

011A9794 (2)_R

011A9805 (2)_R



その後もまた見かけたけど御開帳ならず、『ちょっとだけよ~』
翅の痛み具合からすると、同じ個体のようです

011A9835 (2)_R




クジャクチョウのほかに、ルリタテハも今年初めて見かけたけれど、
こちらは撮らせてくれませんでした。




撮影:2022年3月14日、長野県松本市





いつも応援ポチありがとうございます
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村



長野県ランキング
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.