fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

北アルプス山麓の山林で見かけた春の花




4月上旬、北アルプスの山裾で見かけた春の花。
なかなかアップする機会がなく、今頃になってしまいました。





キクザキイチゲ(菊咲一華)

またの名をキクザキイチリンソウ(菊咲一輪草)といい、アズマイチゲとよく似ていますが、
葉の形状が菊の葉に似ているからついた名だそうです
別なところでは白い花を見かけましたが、こんな薄紫色もいいですね

IMG_2576 (2)_R



カタクリ(片栗)

昔は片栗粉の原料だったからカタクリ

IMG_2577 (2)_R

IMG_2600 (2)_R



フキノトウ(蕗の薹)

よけいな説明いりませんね^^

IMG_2595_R.jpg



ショウジョウバカマ(猩々袴)

猩々は中国の空想上の動物で、猿に似て人の言葉が分かり、酒を好むとか
酒に酔った顔色を想像させる赤い花と、まるで袴のような葉の姿からついた名だそうです

IMG_2616 (2)_R



ミツマタ(三椏)

樹皮が和紙の原料として知られるミツマタは、
成長するときに枝が3つに別れるという特徴があるそうです

IMG_2623 (2)_R

IMG_2635 (2)_R

IMG_2636 (2)_R



ミズバショウ(水芭蕉)

昔何度か訪れた尾瀬ヶ原で見かけた水芭蕉は、
山小屋から流れ出た糞尿が肥料となって巨大な姿になっていましたから、
趣なんてまったくなし!
まだ咲き始めではあるけれど、これくらいの小ぶりな姿なら風情を感じます

IMG_2630 (2)_R



アマナ(甘菜、山慈姑、老鴉弁)

草むらのなかにひっそりと隠れるように白い花が顔をのぞかせていました

IMG_2639 (2)_R

IMG_2643 (2)_R



訪れる人もなく、ひっそりと静かな山林で見かけた春の花々。
やはり野山の草花は静かに愛でるのがいちばんです。





撮影:2022年4月8日、長野県安曇野市







いつも応援ポチありがとうございます
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村



長野県ランキング
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.